teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 3月22日(金)16時52分43秒
  名古屋市・農業センター「しだれ・梅まつり」

・今年の「しだれ梅まつり」は、開催日 : 2019年2月23日(土)~3月17日(日)日まで開催ということで、3月7日に行きましたが満開ということで行きましたが早咲の一部はもう終わりに近かったですね、今年はいつも一番最後に咲く、白滝枝垂れも満開状態でしたね。 でも今年は花付きが悪いせいかやたらと幹の黒い部分が目につきましたね、ほかの梅林でもそうでしたが今年は何処も余りよくなかったみたいですね!!

http://asahana.webcrow.jp/

 
 

o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 3月17日(日)14時46分59秒
  ・東山植物園02月上旬~下旬(梅&早咲の桜&コアラ他)
2月ですが、例年では上旬には早咲きの梅が開いていましたが今年は下旬になってやっと気温が上がり咲き始めました。2月中旬になってからはクリスマスローズや福寿草が下旬では、セリバオウレンやキクザキイチゲなども咲き始めていました。 梅は今年は花付きが悪いみたいで他でも梅は花付きが悪いみたいでしたね)咲いていてもちょっと物足りなかったですね。椿などが咲き始めて、今年は何処も花が咲くのが遅れ気味です。また動物園ではコアラの親子が気温が上がったせいか活発に動き回ってまししたが、2匹目の赤ちゃんが時々顔を見せていましたね。

ホワイトデーですが遅れてすみません!!

https://higasihojinkai.jp/2019_sakura/

 
    (管理人) いえいえ、こちらこそ掲示板を放置状態にしているのに申し訳ありません。
いつもご丁寧に有り難うございます。
季節はすっかり春?桜の便りが今か今かと待ち遠しい今日この頃です。
 

o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 3月 9日(土)14時52分49秒
  《 瀬戸のお雛様巡り・瀬戸蔵ミュージアム・ヒナミッド 》メイン会場の瀬戸蔵に登場する高さ4mのピラミッド型巨大ひな壇「ひなミッド」には、約1000体の陶磁器やガラスの創作雛が ところ狭しと飾られ、まさに圧巻のボリューム! イベント期間中、さまざまなお雛さま作りが体験できるほか、街中いたるところで華やかなお雛さまに出会えます。
《 真多呂人形『変わり雛展』 》真多呂人形は1946年から毎年、その年を反映した「変わりびな」をご披露しています。戦前、初代社長が46年の「りんごの唄」を皮切りに、「社会への不満、願望を人形に言ってもらえたら」と始めたもの。 東京・上野の人形メーカー「真多呂人形」が2018/11/27日、今年の世相を映した変わりびなを発表した。テニスの大坂なおみ選手や米大リーグで活躍する大谷翔平選手など六つの題材を取り上げた。
《 瀬戸焼のお雛さま地上絵 》お雛さま地上絵は瀬戸焼の皿や鉢、ノベルティなど約1200個を組み合わせて男雛と女雛を描いたものです。大きさは縦約3.6m横約4.5m(男雛の縦の長さ約3m)です。このお雛さま地上絵は、吹き抜けとなっているミュージアム3階へ上がり、下階を眺めると男雛と女雛が座っている絵として見ることができます。このお雛さま地上絵は平成22年から始まり、今年で10回目を数える恒例行事となっています。今回はハートの中に男雛と女雛が寄り添っているデザインになっています。

https://higasihojinkai.jp/2019_sakura/

 

o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 2月12日(火)14時48分7秒
  名城公園フラワープラザ「梅まつり」

・東海で一番早い梅祭りですが、ここでは大きな梅を根っこごと持ってきて館内で温度を上げて一気に咲かせています、今年は建国記念日の振り替えが月曜日でしたので、2月8日(金)~11日(月)、土曜日に行ったのですが、今年は赤系統の花はもう黒ずんで、白い花はまだ蕾が堅かったですね。 ここの梅は表でみる梅と違い花の生気というか花のしっとりした感じがなく干からびたような花になっているので係の方も梅に水をやるのが大変みたいでしたね。今年は外の梅はプラザの横の梅は1本だけが満開に咲いていました。花が、遅れてまだ蕾が堅かったですね。花壇では葉牡丹やパンジーやビオラ等が咲いているだけでした。


フラワーバレンタイン
「日本でも、欧米その他の世界各国同様、バレンタインデーに男性から女性に花を贈る慣習を作ろう」というコンセプトのもと、日本の花業界から発生した推進運動。2011年制定。 2010年に農林水産省花き産業振興室の協力により発足した「フラワーバレンタイン推進委員会」を中心に全国に広がりつつある。

http://asahana.webcrow.jp/

 

o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 1月18日(金)09時03分1秒
  徳川園『寒を遊ぶ徳川園の冬ぼたん』他

一月に入り寒い日が続いていますが、徳川園では恒例の冬牡丹の季節となりました。園内には18種、70株が植えられていましたが、今年は年末が暖かくまた1月に入っても朝夕の気温が低いですが、昼の気温が高いせいか牡丹も例年よりは沢山咲いていましたね。
★冬牡丹の展示は園内わら囲いを施した冬牡丹を展示します。 白、赤、黄、ピンクなど20種類70鉢の牡丹が園内を彩ります。わら囲いの中で凛と咲く冬牡丹は春とはまた違った趣を感じさせてくれます。 他にも黒門前の門松、蘇鉄の菰巻き、ツバキ、サザンカなど冬の徳川園は色々な冬姿を見せてくれます。




寒中お見舞い申し上げます
寒さ厳しき折、お元気でお過ごしでしょうか、このところインフルエンザが猛威を振るっているとかで、
くれぐれもお気を付けください。岐阜が1位、愛知2位、北海道3位とかです。

http://asahana.webcrow.jp/

 
    (管理人) 寒中お見舞い申し上げます。
あさやんさん、大変ご無沙汰してしまい申し訳ありません。
うっかりパスワードを忘れて入室できずに放置しておりました。
本日トライしてようやく書き込みしております。
遅ればせながら本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 

o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 1月11日(金)07時59分8秒
  久屋大通庭園・フラリエ 『第68回新春洋蘭展』他

名古屋市内でランが見られるのはここぐらいで、やはり蘭の展示は華やかでいいですが、入場料が無料になってから、頼るのはランの同好会の展示だけですね。
またこの展示も昔みたいに豪華な花が少ないですがこれも会員の方の高齢化で世代交代がうまくいかないことみたいですね。
今の時期のメインのランはカトレアやパフィオやバンダなどですね。でも最近は展示よりも即売がメインみたいで、一番いい場所を占めています。ランの花もこれから色々咲き始めて、あちらこちらでラン展が3月位まで開催されます。

東山植物園もランの原種を色々展示してましたが、昨年蘭のベテランの職員の方が定年で、職員の補充もなくまたあとを引き継ぐ方もないとか。又昨年の暖房の時期に装置故障で、花の咲くのが遅れているとか言って見えました。

http://asahana.webcrow.jp/

 

謹賀新年

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2019年 1月 1日(火)09時00分55秒
  ・新春のお喜びを申し上げます
皆様おすこやかに新春をお迎えのことと存じます。昨年は何かとお世話になりまして、大変ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



東山植物園12月の上~下旬紅葉&黄葉&椿の花他
・12月ですが、花壇はパンジーやビオラしか咲いてないですね、最近は花壇なども見た目よりも手間がからない実用的な草花が多くて、ちょっとつまらない感じですね。 今年は台風の直撃で大きな木が倒れたり、9~10月の天候不順で、草木にとっては過酷な年でしたね。紅葉&黄葉も余り綺麗ではなく茶色くなって散ったりで、12月になって、残りの紅葉&黄葉もありましたが、落ち葉は余り綺麗でなかったですね。 2018/12/11 - 11日朝の東海地方は、今シーズン一番の冷え込みになり、名古屋と(三重県)津市で、初霜と初氷が観測されましたが、その後気温が高めで、山茶花や椿などが例年よりもたくさんの種類が綺麗に咲いています。 又陽だまりでは蝋梅やこでまり、もち躑躅などが咲いてましたね、30日には雪が降りましたが、屋根には結構積もりましたが道路には積もらず午後には消えてしまいました。

http://asahana.webcrow.jp/

 

o@(^-^)@o。こんばんわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2018年12月11日(火)19時16分21秒
  東山植物園11月の上~下旬紅葉&黄葉&ライトアップ

・このところ一気に冬の感じで、場所によっては一晩でスキー場が出現したとか、今年は気温変化が極端ですので、くれぐれもお体にお気お付け下さい!!
・11月の植物園ですが、今年は気温が高くて、紅葉が中々進まないみたいで、何処も遅れたみたいですね、 植物園では、11月16日~12月2日までは紅葉狩り、後半の土日はライトアップが予定されていたのですが、もみじの紅葉が遅れて、緑の場所が多かったですね。 ライトアップではライトにオレンジのセロハンがかけられてましたが色がパッとしなかったですね。実際には11月末位になってやっと全体が綺麗に色付き始めました。

http://asahana.webcrow.jp/

 

o@(^-^)@o。こんばんわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2018年11月24日(土)19時56分8秒
  東山植物園10月の上~下旬

上旬と下旬は高気圧に覆われて晴れた日が多くなりました。1日は台風第24号が本州から北海道南
東海上を北東に進んだ影響で、大雨や暴風となった所がありました。また、4日から6日は前線と台風第25号の影響で広い範囲で雨が降りました。
中旬は秋雨前線が日本の南東海上に停滞したため、曇りや雨の日が多くなりました。月平均気温は「高い」、月降水量は「かなり少ない」、月間日照時間は「多い」となりました。
ということで花も結構遅れ気味で、フジバカマなども遅れ気味で渡り蝶のアサギマダラなども遅れてきましたね。、花水木等の木の実なども今年は実付きが悪いですね。 また秋バラも遅れ気味で今年は花が少なかったですね。

http://asahana.webcrow.jp/

 

o@(^-^)@o。こんにちわ~

 投稿者:あさや~ん  投稿日:2018年 9月14日(金)18時40分54秒
  名古屋城・本丸御殿・完成

復元工事は3期に分かれ、これまで第1期工事で「玄関」「表書院」が、第2期工事で「対面所」「下御膳所」が完成し、随時公開されていた。そして第3期工事で「上洛殿」などがついに完成し、公開された。
10年に及ぶ復元計画、最終章。豪華絢爛、上洛殿公開。一流の技術を注ぎ込んだ、近世城郭御殿の最高傑作。 名古屋城本丸御殿は、尾張藩主の住居かつ藩の政庁として慶長20年(1615年)、徳川家康の命によって建てられました。昭和5年には、天守閣とともに国宝に指定され、屈指の名城として知られていましたが、昭和20年の空襲により建物の大部分が焼失しました。
復元が待ち望まれた本丸御殿は、平成21年から復元工事が始まり、平成30年6月8日、いよいよ完成公開を迎えました。 本丸御殿は、日本を代表する近世書院造の建造物で、総面積3,100㎡、13棟の建物で構成されます。優美な外観とともに、室内は山水花鳥などを画材とした障壁画や飾金具などで絢爛豪華に飾られ、建築・絵画・美術工芸史において高く評価されています。 城郭建築における国宝第1号(昭和5年)であり、世界に誇ることができる城郭御殿です。平成30年の完成公開では、江戸幕府将軍が宿泊するために建造された、最も豪華絢爛な「上洛殿」や「湯殿書院」などを公開します。一般的に、本丸御殿は城主の住まいと政庁を兼ねた場であることが多い。しかし名古屋城の本丸御殿は、徳川将軍が上洛する際に宿泊する特別な建造物だった。
1616(元和2)年、名古屋城主となった徳川義直は本丸御殿に入ったものの、1620(元和6)年には二の丸御殿に移っている。
1626(寛永3)年には、2代将軍徳川秀忠が上洛の折に滞在している。1634(寛永11)年に3代将軍徳川家光のため「上洛殿」が増築されると、本丸御殿は完全に将軍専用の宿泊所となった。
将軍が寝泊まりする建造物ともなれば、贅(ぜい)が尽くされた最高格式の御殿であったのは間違いない。
・完成したのはいいですが、今まではできた都度、襖を仮に入れて、オープンに見られたのですが部屋毎に襖が入り、部屋が襖で区切られて、部分的にしか見られないの、今でみたいにオープンに襖がみられ無くなり、物足りない感じすね!!

御深井丸展示館(懐かしくて・新しい・玩具)

御深井丸展示館では、「なつかしくて あたらしい おもちゃ」を開催しています。 「愛知の郷土玩具と土人形 -懐かしくて新しいおもちゃー」開催時期:7 月~9 月 内 容:昭和 40 年代から 50 年代に第 2 次郷土玩具ブームがおきました。 いまから半世紀近く前のことです。当時愛知県内では各地で郷土 玩具や土人形が作られていました。その後、世代交代がうまくで きた産地はごくわずかで、廃絶してしまった産地も少なくありま せん。そして今、また郷土玩具に目が向けられています。新しい モチーフとして、様々な雑貨となって街で見かけます。懐かしく て新しい、そんな郷土玩具と土人形の展示です。

http://www43.tok2.com/home2/asahana/

 

レンタル掲示板
/69