teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:65/5859 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

再計測

 投稿者:中井 健二  投稿日:2020年 5月26日(火)15時33分51秒
  通報 返信・引用
  昨日はアパートの横幅と隣地境界線からアパートの端まで再計測した。
アパートの幅は57歩ちょっとで、隣地境界線からアパートの端まで60.5歩だった。
つまり60.5歩は靴の長さが32cmなので19.36mになる。8台分として1台分が242cmになる。
1番西は塀があるので駐車が少し難しくて他の7台分は1台分2.4mとして1番西は256cmにすると
スムーズに出入りが出来る。問題はガス管がまだ地中に残っている事だ。道路の所でシャットアウト
するには広島市の許可が必要で6か月から1年あっかるそうだ。そんなに待っておれないので
ガス管注意のパイプが埋めてある所とガス管が埋まっている標識2つの狭い範囲だけ残して
アスファルトを敷いてもらって白線を引いて車止めは予算があれば設置して、南側だけを
金属製のフェンスにする。またアパートにアスベストが使われていた場合の解体費とアスベストの
処分費だが、先日見積もってもらった業者はアスベストなしで税込み354万円でアスベストありでは
税込みで473万円だった。相場よりも高過ぎる。相場ではアスベストなしで税込み275万円で
アスベストありでは税込み400万円くらいだ。これはアパートの道路沿いの生垣の木の切り株の撤去費用も
含んでだ。Z建設は配下の業者を使うのでマージンを取って少しだけ高くなるかも知れないが、母の代からの
付き合いなので、値引きはしてくれるはずだ。アパートの部屋や玄関等の蛍光灯の残りを出しておいた。
兄が物置代わりに使っている部屋の荷物はだいぶん少なくなったが、まだ相当な量がある。梅雨明けに
間に合うか。まだ解体業者が下見に来ていないが、実測してもらって部屋の中を見てもらい、どういう
構造になっているのか確認してもらえれば、図面はなくても見積りは出来る。アスベストの有無も調べてもらう。
ガス管の地中からの撤去またはガス管の元からの斜断をする前にもう開業する。ガス管が片付けば残った
箇所はアスファルトを敷いてもらう。それまではガス管の所は狭いので避けて出入りしてもらう。
アパートを解体したら滅失の登記をするようで解体日の分かる証明書が必要だ。また滅失の登記に必要な
書類などは法務局に聞いておく。司法書士に代行してもらうかも知れない。またアパートの火災保険が
今年の12月29日まで残っているので、解体してから12月29日までの払い過ぎの火災保険の保険料を払い戻して
もらうために解体日の分かる証明書が必要だ。またアパートの定期消防検査が今年の8月だが、もし解体日が
間に合わなければ、どうしようか。もう解体するので定期消防検査はなしにしてもらおうと思う。
3年ごとに盆前にしてもらっていた。消火器は定期消防検査をしてもらっていた・・・ポンプに返すようだ。
今朝は小雨が降っていた。天気予報はコロコロ変わる。マスクをして車で買い物に行った。
帰宅して手を洗った。マスクを外してお茶を飲み帽子をかぶって枝切りばさみの入ったケースをベルトに付けて外に出た。
45リットルのビニール袋を持って庭仕事した。帰宅して手を洗った。昼の薬を飲んで洗濯物を収納した。
アマニ油を飲んで昼食を食べた。日記を書いた。アマゾンに体温計を注文して最初はお届け日は5月22日だったが、
来ずに再度調べると、予定より遅くなっております。商品は5月23日から5月27日の間にお届けしますとなっていたが、
昨日の夜まだなのでネットで問い合わせたら今日返事が着て、中国製で検査に時間を要するのでさらに遅くなります。
必ずお届けしますので、もうしばらくお待ち下さいだった。6月13日の朝は検温して予約票に書いておくようで間に合うかしら。

http://star-kn.la.coocan.jp/

 
 
》記事一覧表示

新着順:65/5859 《前のページ | 次のページ》
/5859