teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お疲れ様でした

 投稿者:アムサティーク副指揮者  投稿日:2018年12月18日(火)17時02分32秒
編集済
  定期演奏会聞かせていただきました。いい線行ってるなと感じる瞬間が多々ありました。柔らかくて方向性が揃っているから、高校生が入ったユニゾンでも分離せずにきれい。特にアルト!!個人的には秋桜が一番心に沁みました。初のナマ全曲だった、蔵王も冒頭でハッとする良い響きの曲がいくつもありましたね。。あの響きのホールで、柔らかなハーモニーを保ちつつ日本語をより明確に響かせるには?を聴きながら考えてました。来年、山岸氏の新作も楽しみにしています!お疲れ様でございました。  
 

定期演奏会の録音について

 投稿者:HP管理人  投稿日:2018年12月18日(火)00時08分26秒
編集済
  定演お疲れ様でした(*^-^*)♪
演奏会の正式な録音CD等については、また後日連絡があるとは思いますが、それとは別に客席で録音していただいたものを、いつもの場所(団員専用ページの「練習録音」の所)に入れていただいています。お聴きになりたい方は是非ご利用ください!!
 

お疲れ様でした

 投稿者:うにちゃん  投稿日:2018年12月17日(月)22時45分12秒
  演奏会お疲れ様でした。ずっと練習に励んでこられたアルトの田中さんが風邪で咳がひどく前々日になって断念されました。最終練習にも治して出たいとの思いで参加されてただけにワンステージだけでも出れたらと言ってたのですが残念でした。今年は月一で中西先生に指導していただきとてもいい時間が持てました。できれば引き続き継続してお願いしていただきたいです。私はと言えば10月半ばからどうも喉がすっきりせず舞台には立っていましたが本番前の練習はひたすらみなさんの声を聞いておりました。私の喉はお医者さんにも行ったのですがネットで調べてみるとふだんの大きな声ときちんと腹式呼吸ができていない歌いかたそれが原因のようです。自分としてはそれなりにできていると思っていただけに残念です。鏡谷先生にあれだけいつも喉の奥を開くと言われているのに。みなさん、来年も一緒に頑張りましょうね。新曲楽しみにしていますね。  

お疲れ様でした

 投稿者:きっきりんりん  投稿日:2018年12月17日(月)20時05分37秒
  定期演奏会、たいへんお疲れさまでした。
来場者数は513人と、予想をはるかに上回りました。団員の皆さんの頑張りのおかげです。

演奏の方も、おおむね好評でした。
これは、ゲスト出演していただいた姫路南高校コーラス部の皆さんの力が大きかったと思います。
たいへんありがとうございました。

私個人的には、新ボイストレーナーからご指導いただいた柔らかな発声をやるはずが、上半身とのどに力が入ってしまい、反省しきりです。
(若い諸君の張りのある声に無意識のうちにライバル心をいだいたか??)

また、今回はビデオ撮影を行いました。
撮りっぱなしだったので、演奏途中で別ファイルになって途切れたりしていますが、
結構きれいに撮れてています。
また皆さんにお見せできるようにしたいと思います。

何はともあれ、今年の活動がトラブルもなく一応成功裏に終えることができ、ほっとしています。
来年はさらにいい1年になりますように!


 

寒いですね

 投稿者:きっきりんりん  投稿日:2018年12月11日(火)20時48分8秒
  皆様、風邪をひかないように!  

合唱は「合唱」なのですね

 投稿者:きっきりんりん  投稿日:2018年12月 3日(月)21時31分4秒
  一団員さんのご意見、ありがとうございます。
大人数の合唱団になりましたので、個々人のレベルは様々ですが、

全員で心を合わせてハーモニーを創り上げていくこと
日頃指揮者から言われているように、耳を使って周りの音を聴くこと
そして、他の団員のアドバイスをまずは素直に受け止めること
が大事ですね。

前回、林先生にとても貴重なご指導をいただきました。
私たちは、今とても恵まれた環境で歌を歌うことができています。

さらに、定期演奏会を開催できるのですから、こんな幸せなことはありません。
聴きに来ていただける人たちにぜひ何かを伝えられるように、私たちの合唱を創りあげましょう。
本番まであと2回の練習です。悔いのないように、よろしくお願いします。


ついでに一句
「紅葉の 山を蝕む 緑あり」
(どうも植林が邪魔ですね~)

 

ソプラノパート練習のお知らせ

 投稿者:HP管理人  投稿日:2018年11月23日(金)22時28分55秒
  臨時練習お疲れ様でした。
今日の練習で見つかった課題を少しでも克服するためにも、来週(11月29日)の練習前にソプラノのパート練習を行いたいと思います。18時から開始しますので、お時間の都合のつくソプラノの方はなるべく参加してください。よろしくお願いします。
 

練習時録音のこと

 投稿者:テノールのおじさん  投稿日:2018年11月 8日(木)09時14分51秒
  練習時の録音や播州合唱祭の録音など、ホームページにアップしてくれていて、タイムリーに参考になります。更新、追加など業務が大変ですが、随分、役にたちますので、宜しくお願い致します。  

お疲れ様でした

 投稿者:きっきりんりん  投稿日:2018年11月 4日(日)10時01分3秒
  護国神社、播州合唱祭と連続のイベントで、たいへんお疲れ様でした。
合唱祭は2部制という新たな取り組みで、複数の団体に所属されておられる方は
(私も含め)時間の管理がやや複雑になりました。
これを含め、合唱連盟の方に反省点などを報告しますので、また感想をお寄せください。

演奏については、現時点での練習の成果が出せたと思いましたが、聴いた人からは
「人数の割りに声が小さかった」との感想がありました。

ひょっとして会場の場所によるのかもしれませんが、声を遠くまで響かせることは日頃先生方から
指導されているところですので、もっと意識をする必要があるかもしれません。

定期演奏会まであと1か月あまりです。
悔いのないよう、がんばりましょう。
 

蔵王は遠し

 投稿者:きっきりんりん  投稿日:2018年10月20日(土)21時01分58秒
  日経新聞のコラム「私の履歴書」では、各界の著名人が自身の半生を語っておられ、
今、バイオリンの前橋汀子さんが書かれています。
ちょっと長くなりますが、興味深いエピソードがありましたので、紹介します。

10代で旧ソビエトのレニングラード音楽院に留学されたときのこと、
ロシア語の授業があって、ロシアを代表するプーシキンなどの
詩人の詩を徹底して暗唱させられたそうです。
そして、プーシキンの命日2月10日には、腰まで雪に浸かりながら、
決闘のあった場所に連れていかれ、先生は言われました。
「ここで雪が血に染まったのです。」
(プーシキンは決闘で受けた傷が原因で亡くなった。)

以下、前橋さんの文章を引用します。
「当時の私にはその意味が理解できなかったが、今なら分かる。
先生は私たち留学生にロシアの魂を教えたかったのだ。」
「この世には映像や本では学べない何かがある。
私はあの極寒のソ連で悪戦苦闘しながら、確かに何かを感じた。」

いかがでしょうか。
「蔵王」に取り組む私たちは、蔵王温泉一泊旅行を企画すべきだったのかもしれません。
反省!
 

レンタル掲示板
/82