teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:84/836 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

調律の話

 投稿者:きっきりんりん  投稿日:2017年 8月16日(水)20時14分39秒
  通報
  前回、ピアノの調律にまつわる話題を書こうと思って、中身が変わってしまいました。
最近読んだ本を紹介します。

宮下奈都「羊と鋼の森」ですが、少し前に書店で結構評判になっていましたので、もう読まれた方も多いことと思います。
この本は、特に音楽(合唱)を趣味とする私たちに、とても興味深くかつ楽しめる作品です。

高校でピアノの調律に出会い、調律師になった若者が、調律とはなにか、調律師とはなにかを、いろんな経験を通して学び成長していく物語ですが、
私たちに身近なピアノという楽器がなぜ演奏者によって違った音が出るのか、そんなピアノの謎が解き明かされていきます。

残暑厳しい折、さわやかな気分になる、そしてとてもためになる、だまされたと思って読んでみてください。

ついでに一句
「暑いけど ミサイル話で 凍り付く」
 
 
》記事一覧表示

新着順:84/836 《前のページ | 次のページ》
/836