teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


srskjsgb

 投稿者:srskjsgb  投稿日:2013年 7月18日(木)22時18分17秒
返信・引用
  dscru9427, http://www.atixswnzrg.com/ rqnotrpapo

http://www.gpzwstzkqu.com/

 
 

いらっしゃいませ

 投稿者:管理者  投稿日:2012年 3月25日(日)06時39分30秒
返信・引用
  その節はどうも。なかなかどうして。たいしたものですよ。

今回課題に取り組んでいたのですがうまくいきません。スピード負け。
動画を撮りながら3本滑り込んでいたのですが失敗。次回にトライします。
 

お元気ですか

 投稿者:kaori  投稿日:2012年 3月22日(木)03時23分56秒
返信・引用
  スキーその後どうでした。
本当にエベレストに行ったのですね。
こちらのホームページ拝見し感動しました。
お体が弱いとか。しかしそれでもあれだけの滑りをするんですから。
ご自愛くださいませ。  
 

お邪魔します

 投稿者:内山  投稿日:2011年 8月20日(土)23時12分50秒
返信・引用
  なかなか素晴らしいホームページ。
定年後ならまだしも勤務のかたわら行動力と言い、社内でここまでやれる方はいまだ聞いたことありません。脱帽です。

おやめになった後でも何か計画してるんじゃないかしら。
 

北島さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2010年11月24日(水)22時17分26秒
返信・引用
  いや~、なつかしいかぎりです。高校のときはお世話になりありがとうございました。当時靴屋の高岡とも一緒に遊んでいたころが懐かしい限りです。
奴が大学入った頃一の倉沢で亡くなったのがついさっきのように感じます。

私も奴の意思を受け継いだのでしょうか。お互いに家族同士の付き合いまた復活したいものです。
別便で個人あてにメール送ってあるのですが届いているでしょうか?オフでよろしくお願いします。
 

元気でしたね

 投稿者:北島メール  投稿日:2010年11月22日(月)15時53分4秒
返信・引用
  同窓会の際は、お声をかけていただきありがとうございました。同じテーブルでなければ分からなかったかもしれませんね。私の記憶では、高校卒業の年の文化祭でお会いして以来でした。お元気で何より。残り人生謳歌しましょう。  

素晴らしい考え

 投稿者:おがわ  投稿日:2010年 6月25日(金)22時46分18秒
返信・引用
  色々やっていますね、羨ましい限りです。宜しく  

見てくれてありがとう

 投稿者:管理人  投稿日:2010年 3月13日(土)18時45分8秒
返信・引用 編集済
  ひでちゃんご記載いただきありがとう。

国内の山々・海外旅行いろいろCF/SDありますが整理していません。NIKON・RICHO愛用していますが腕がいまいち。めぐり合った風景でたまたまラッキー。受賞したものもありますが著作権を取られたりで公開できません。
このホームページですら相当の容量です。従ってこれ以上の負担は考えていません。

NHK放映「日本の名峰」は四季折々・空撮ありでとっても好きです。山を紹介するのにこれ以上の作品はありません。個人の能力をこえています。
それをもとめに山入りするのですが所詮個人ではかなわぬ存在。そう考えるとマイカメラは単なるお飾り。公開するのがおこがましい。

プライベートでSONYブルーレィディスクおまかせで勝手に記録、50ギガディスクにダビングしています。

山・旅行に対するスタンスは行動に重みをおいています。映像はついで。
 

(無題)

 投稿者:ひでちゃん  投稿日:2010年 3月11日(木)23時41分25秒
返信・引用
  いつもお世話になっています。
白鳥さんの行かれた国内の山々についても写真をアップして下さい。
楽しみにしております。
 

初スキー

 投稿者:管理人  投稿日:2009年12月20日(日)23時01分3秒
返信・引用 編集済
   新潟、気象情報豪雪といえど12時から上がりいい状態に。午前中はビンディング調節、午後からスノーパーク入り。私はボーダーでなくシルバースキーヤー。

老々たる身には不整地を滑っても魅力を感じません。ヒザに来るのみ。エィ、ヤーで急斜面滑ってしまいます。ロングコースいまでは息継ぎが必要です。

その点スノーパークは労力は必要としません。気合とテクニックのみ。どちらかと言うとボーダー・若者向きのスポーツでしたが、やってみればスキーヤーにも面白い。今後注目されることでしょう。プロテクターは必携です。

スノーパーク、普通の方にはなじみが無いでしょう。興味のある方は検証してください。
「スノーパークのすべて」 http://www.shmcg.net/snowpark.html

スキー、遊びの世界でいいんです。
 

岩手のハタケヤマさんに

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 9月28日(月)04時55分2秒
返信・引用
  この間は楽しい山歩きありがとうございました。また貴重な情報助かりました。連日素晴らしい日々堪能。お気に入り画像ここで紹介するのも何でしょうからプロフィル欄に追加しました。紅葉が最高です。監視人とお話ししましたが例年より早いとか。

あなたのご紹介通り、大迫(おおはざま)のぶどう、箱単位で購入いたしました。とってもおいしいです。
 

大台ケ原です。

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 7月30日(木)00時12分49秒
返信・引用
  最近掲示板に画像が投稿できるようになりました。
ゴールデンウイークに西国巡りをしたさい大台ケ原も訪れましたのでその画像を入れておきます。
 

感心します。

 投稿者:退職者  投稿日:2009年 3月26日(木)22時57分19秒
返信・引用
  ゴールデンウイーク海外企画検討中に素晴らしいホームページ見させていただきました。まだトレッキングには早いけれど多々参考になります。ヒマラヤは最高の夢のところ。海外ドライブもやりたいところ。今回は家内と一緒ですから間に合いませんが是非チャレンジしてみたい。

同様の年代で、それも病持ちで活動しているあなたには頭がさがります。
 

池戸さん、上沼さん

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月 2日(月)00時47分26秒
返信・引用
  その節はお世話になりました。国内のホテルで日本人が3人だけとは私も始めて。どちらさまともお手合わせしたかったですね。

ゲレンデではカナダ人の方26才とダウンヒルで楽しんでやっていました。最長リフトでブレスは二度のみ。相当のスピードです。
彼女は初心者と言うことで別のゲレンデ。お付き合いしてもらいました。競技者と思われます。前期高齢者としてはつらい。5本ほどお手合わせしました。聞くと親父さんが54歳で私より若いとか。リフトの可愛い娘ちゃんも素敵。また別の方と話をしても10ヶ月もスティしているとか。国際色が豊かですね。会話もどこから来た、どこに住んでるので無く、何をしているの?何故なの?whereでなくhow.whyの文章が足りなかったようです。次回は注意して話をするようにしてみます。

つくづく世界は狭い、私らにもダイナミックな展開が必要ですね。私もまたお会いできる機会を楽しみにしています。
 

八方尾根ではお世話になりました

 投稿者:池戸 和彦メール  投稿日:2009年 2月 1日(日)21時01分51秒
返信・引用
  本日、八方尾根から無事帰宅しました。
日曜日は、朝から晴天でした。一昨日の雨とは違い充分スキーを楽しむことができました。
何度も、一人で八方尾根に行っていますが、今回のような機会にめぐり合うことは初めてです。しかも、同時に二人の方と知り合う機会に恵まれるととは・・。
また、八方尾根でお会いできる機会を楽しみにしております。
 

上沼さんに

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 1月31日(土)21時17分15秒
返信・引用
  上沼さん、ご覧頂いてありがとうございます。短い時間でしたがお話出来てありがたかったです。わたしもどちらかというとスキー人間です。山は後半の出来事。参考にしていただければ結構です。

田舎住まいしているからと言って遠慮なさることは無いと思います。要はやる気。心構えだけだと思います。またお会いできる日を楽しみにしています。
 

八方尾根アルプの件

 投稿者:上沼詳成メール  投稿日:2009年 1月31日(土)16時36分36秒
返信・引用
  2009年1月30日アルプの宿にて、楽しい一夜を過させて頂いて有難う御座いました。
今回は、この辺で、体を大切に、ではまた。
 

お久しぶりです。

 投稿者:すぎ  投稿日:2008年12月 7日(日)07時56分46秒
返信・引用
  拝見いたしました。こちらの方に誰も書かないので投稿しました。三次会までお疲れ様でした。

なんともいえません。おどろきもものきさんしょのき。なかなか貴方のようにこう出来ません。顔を見てもまだ輝いているし同じ仲間の人とは思えません。中学校のときは特に目立つ存在ではなかったのに。確か2年のときは体操お休みしていませんでしたっけ?

同学年で630名、小学・中学通じてどこかでクラス行ったり来たり。あのころが懐かしい限り。返れるものであれば返りたいが風貌はみんな残っていますね。白鳥君のように頑張っている君に乾杯!
 

失礼いたしました

 投稿者:久保木  投稿日:2008年 4月 6日(日)07時24分32秒
返信・引用
  わかりませんでした。組織人には及びもつきません。あなたがこんなことしているかただとは思いませんでした。

日々が激務ノルマに消化。仕事しか能がありません。疲れて帰れば一休み。休みは家族サービス。出来たとしてもツアーぐらい。学習するにも頭が回りません。

恐れ入りました。
 

高橋さんへ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月24日(木)22時59分40秒
返信・引用
  NHKの放映は助かります。
ヒマラヤは言葉では表現できません。映像がもっとな武器。写真でも足りないくらいです。

スイスアルプスもそれなりに楽しめるものと思います。許せばあなたもチャレンジしてみては。全然違います。トレッキング・アルピニストの世界が垣間見えます。
 

NHK BSのヒマラヤ見ました。

 投稿者:高橋メール  投稿日:2008年 1月24日(木)19時57分39秒
返信・引用
  三木会の高橋です。1/23 NHK BS 「ヒマラヤ・カラバタールトレッキング」見ました。まさにこのコースに行かれたのですね。すご過ぎます。私はNHKが正月に放映した、ヨーロッパアルプス行が、2年後の完全リタイアの年の目標です。貴君のサイトが大変参考になります。54歳時、ドロミテ山群やオーストリア最高峰のグロースブロックナー展望台へ行ったときは快晴でした。  

金子さん、小林さん

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月29日(木)22時31分0秒
返信・引用
  金子さん、その節はお世話になりました。
コースが違いましたが、小林さんなかなかお話も出来ず失礼いたしました。
どちらさまも登山達人のようで、いずれまたご指導願えればと思います。
アトランダムに書いた文章なのでまとまりが無く失礼いたしました。まだ撮影したデジカメを見ている暇が無くこの週末にと思っています。
 

ヒマラヤ編期待しています

 投稿者:小林明仁メール  投稿日:2007年11月29日(木)18時51分57秒
返信・引用
  ヒマラヤでご一緒した小林です
早速ホームページを読ませていただきました
山行歴を見ましたが、お一人でずいぶんと頑張って
いらっしゃるようですね
私の行きたい山も沢山ありますので、いつかお話を
していただけたらと思います
また、どこかの山でお会いできたら最高ですね
 

カラタパールトレッキング

 投稿者:金子 芳明メール  投稿日:2007年11月29日(木)10時58分49秒
返信・引用
  トレッキングで同室した金子です
旅行中は、薬を頂いたり、ありがとうございました
くせの強くない人で、楽しく過ごすことができました
ホームページを読まさせてもらいました
なかなか名文ですね、参考になります
私も、葬式には注意したいと思います
機会があったら、会いましょう
では、健康に留意し、頑張ってください
 

素晴らしきかなヒマラヤ

 投稿者:管理人  投稿日:2007年11月26日(月)17時18分42秒
返信・引用
  ヒラヤマは良かった。帰ってきてから体調崩し。ホームページ改定には今しばし時間を。  

待っていました。催行決定。

 投稿者:管理者  投稿日:2007年10月 4日(木)01時30分15秒
返信・引用
  今年の山入りで何回か訓練。先月は剣縦走。通常2泊3日を1泊2日で。まだ気力がなえていないのを感じます。

やっと旅行会社(ヒマラヤ観光)から催行決定との連絡。2ヶ月待ちました。ネパール・カラパタール登頂20日間、11月6日~24日 申込み人数が今のところ5名だとか。募集があればまだ受け付けています。

人により評価はまちまちです。馬鹿と言われても結構です。会社勤めで時間もままなりません。現役世代50代末、一つの区切りとして自分にくさびを打ち込みたく2回目の青春を楽しんでみます。
目標はエベレストの前の山(カラパタール)5545mのピークハントとトレッキング。20日間に及ぶ日程には二の足を踏み、ためらいがちですが、本人の気持ち次第。

心配な反面、肝が固まりました。やるしかない。
 

新たな目標に向かって!GO!!

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 4月 1日(日)06時33分24秒
返信・引用
  目標が定まってまいりました。あえて山名公表いたしませんがチャレンジしてみます。とりあえず下見作業を年内目標に。

表紙を変えてみました。マッターホルン、こちらからの眺めは余り見られないと思います。裏から見てもかなりなものです。
 

朝焼けのマッターホルン

 投稿者:管理人  投稿日:2007年 1月 1日(月)07時20分10秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます。
朝焼けのマッターホルンの画像をアップロードいたしました。
皆様にとりまして、よき年になりますように!
 

富士山、大受けでした

 投稿者:管理人  投稿日:2006年11月11日(土)21時58分13秒
返信・引用
  林さん、その節はありがとうございました。富士山の風景を撮るために山入りしたのですが残念だったです。
10月お見えになり前日天気照会したところ好天気だとのこと。8時弱前に富士5合目まで入り堪能しました。八ヶ岳から南アルプスまでが一望でき大喜びされました。自分自身こんな条件にめぐり合えたのはめったにありません。数日逗留されFairwell Partyで披露されお迎えした甲斐がありました。
またいつか毛無山には参りたいと思います。
 

家内が感心していました。

 投稿者:  投稿日:2006年11月11日(土)13時30分39秒
返信・引用
  9月毛無山でご一緒した林です。素敵なホームページですね。チラッと行き逢っただけですが気になっていましたので見させていただきました。
外は雨、この週末はのんびりしています。その後また何処か行ったのですか。こんなに活動的とはつゆ知らず。家内もびっくりしています。お話によれば外人さんが来る為の下見の山登りとか。その後どうなりましたか。

毛無山はホームタウンなのですが霧のときが多く好天気に恵まれることはなかなかありません。3回行って一回ぐらいの確率。良い山なのですが単調な歩きがたまに傷。
また何処かの山でお会いしたいものです。
 

お礼

 投稿者:nakataniメール  投稿日:2006年 9月29日(金)08時39分36秒
返信・引用
  ご親切にお答えいただき有難う。 色々探しましたが山小屋情報は非常に少ないです。
現地で調べる事にしました。 又ご連絡します。
 

御照会に対して

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 9月24日(日)04時11分58秒
返信・引用
  私の経験した限り10月上旬のZermatは朝入りは0530。朝冷えしています。マッターホルンの朝焼けは夏よりは格別です。おおよそ15分程度のドラマ。サンセットも素晴らしく1630頃も逆斜面も雪庇に輝き一瞬のブライト、最高です。ダウンは必携です。冬入りに向かうので天候も定かでなく日本と同様3寒4温と考えた方が宜しいかも。一週間いれば最低1・2日は雨は覚悟してください。山小屋に関する情報は「めざせ!!スイス100名http://mypage.bluewin.ch/loutre/yama/info_yama02.htmlからスイス山岳会へリンクしてください。

山小屋つきの地図は国内では入手不可だと思います。かって神田界隈を徘徊した事もありますが見当たりませんでした。御同様の方をお見受けすることがございます。Zermatt、Grindelwald,Chamonix等地図持ち合わせていますものの擦り切れて貸出出来るような代物でもありません。当地でしか購入できません。山と渓谷社で発行している「チェルマット周辺を歩く」「グリンデルワルト周辺を歩く」などぐらいだと思います。インターネットであちこち検索した方が早いかも。

時期的に不安定になるでしょうが当ればもうけ!色々なパターンを考慮し楽しんでみては?11月はちょっと厳しいんではないでしょうか?雪が降ればスキーを楽しんだり、雨だったら観光にと切替えればそれなりの楽しみができます。楽しんでください。
 

10月のZerumatt

 投稿者:nakataniメール  投稿日:2006年 9月23日(土)09時00分30秒
返信・引用
  素晴らしいHPですね。 いくつか質問させてください。
10月、11月のZerumatt+山麓トレッキングする予定でいますが、天候が良くない日が多いと聞きましたが如何なんでしょうか? 又、山小屋は9月末で閉鎖するところが多いときいてますが実際は如何なんでしょうか? 最後に周辺の山小屋の位置などを表した地図付き資料とかどうしたら手に入れることが出来るでしょうか? 以上三点、質問します。 宜しくお願いします。
 

井上様に

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 8月11日(金)20時53分47秒
返信・引用
  井上様ご丁寧にありがとうございます。スイスの件に関してお褒めいただきありがとうございます。また別の方に私がリンクされていることははじめて知りました。

ブログ(日記公開)は私の性にあいませんのでおもひの欄でときたま訂正・加除して運用しています。
 

ゴールド時代に向かい

 投稿者:井上  投稿日:2006年 8月11日(金)13時38分16秒
返信・引用
  別の方のリンク先に「トレッキングコースが沢山記載され、丁寧に書いてあるホームページ」と講評に記載されてあり訪問いたしました。たしかにすごい。一気にこれだけこなしてしまうなんて考えられません。普通の人でも中々出来ないでしょう。思い切るのも大変な力だったと思います。ホームページ時たま見させて頂きますので宜しく。がんばってください。

追伸 少々貴君よりお年寄りだがおもひは同様。我が娘息子らの行く末が同じく心残り。一家を支えると言うのが大変だとは余り誰も思わないのが残念。
 

皆様に感謝!

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 4月14日(金)06時38分43秒
返信・引用
  知りませんでした。この間まで19,950当りだと思ったら、いつの間にかカウンター20,000をクリアー。ありがとうございます。皆様に愛用されて私もホームページ作ったかいがあります。  

素晴らしい!

 投稿者:渡邉  投稿日:2006年 4月 6日(木)17時28分33秒
返信・引用
  知り合いの人から教わりこのホームページにたどりつきました。
やっと仕事から解放され一段落。病もちの者としてまずは何をしようかなと考えています。当座スイスがどうでしょうかと案じています。
そんな矢先のホームページ。素晴らしく衝動に駆られてしまいます。病気持ちの人にとってもこのホームページは刺激的。大変励みになります。
 

ご丁寧にありがとうございます

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 4月 5日(水)21時26分6秒
返信・引用
  各位に
ここのところ取り込んでおり失礼いたしました。笹崎さまにあたりましてはご丁寧にありがとうございます。またすみれの花さまにあたりましてもツアーであればご懸念なさらなくてよろしいと思います。その旨添乗員に申し出てあればきちんと対処いただけると思います。ちなみにこの私、血圧は大体110~120/70~80程度ですが大丈夫です。急激に上昇するモンブランのケーブルだけご注意すればなんら支障は無いと思います。

素晴らしい旅行を楽しんできてください。
 

スイス旅行

 投稿者:すみれの花  投稿日:2006年 4月 2日(日)16時37分17秒
返信・引用
  6月にスイス旅行のツアーに参加したいと、色々検索しましたところ、プロフィルで心筋梗塞をなさったとか、私も心臓が悪くて医者に診てもらってます。心強く思い参考にさせて頂きました。高山病になったらとか、酸素ボンベイは・・・いらぬ心配ばかりしてました。有難う御座いました。もうじき70歳になる女性です。写真も素敵ですね。無理はしないつもりです。  

感謝!

 投稿者:笹崎  投稿日:2006年 4月 2日(日)08時09分46秒
返信・引用
  素晴らしいホームページです。いちミドルエィジにこんな方がいたなんて知りませんでした。年代も似たりよったりですがなかなか思うように行動できないのがつねです。私もまだ老人部類とは思っていませんが行動力には頭が下がるおもいです。観光に生きるかやまに求めるのかはそれぞれの想いですが、何かしら目的を持って生活を立てたいと思っています。大変ありがとうございます。  

よかったでしょう。

 投稿者:佳織  投稿日:2006年 3月 4日(土)14時55分50秒
返信・引用
  いかがでしたか?堪能されましたか?今は亡き中尊寺 ゆつこさんが漫画でオヤジギャルなど流行語を流行らせましたことがありましたけどあなたなどその才たるところではないでしょうか。

いつの日か拝聴出来るのをお待ちしています。
 

あっという間の一瞬

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 2月26日(日)17時29分1秒
返信・引用
  我が息子らと毎晩過ごし、少しなりとも刺激になったかと思いつつ帰ってまいりました。あっという間の8日間。

山系の人間にとって世界の中心ニューヨークはやはり考えるものがあります。どう反映させていくかどの程度記述させるかはこれから思考して見ます。
シャモニーモンブラン編でビジネスクラスと書いてありましたが間違えておりました。ファーストクラスに訂正させていただきます。
 

それでは失礼!

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 2月12日(日)21時06分4秒
返信・引用
  佳織さん、華さんありがとうございます。
多分お二人でプランニングしているのでしょうね。別に女同士だからと言ってレンタカーに遠慮すること無いと思います。万が一を考えれば大変ですけれど。
豪雨のとき私も目の前で車が2両飛んだのですからもしかしたら自分だったかもしれません。確率と運のよさに感謝しています。

この金曜からニューヨークに一週間ほどしています。バトークルーズ・ミュージカル・NBA等既に予約済み。楽しみに行ってまいります。
 

Bon voyage !

 投稿者:佳織  投稿日:2006年 2月11日(土)00時39分55秒
返信・引用
  今度またどこかいらっしゃるのですか?華からうかがい私もHPを見させてもらっています。この夏に友達同士でザルツブルグ・プラハにと興味を示しています。レンタカーでいらっしゃれたのには私も脱帽です。日頃はドライブもしますが海外でのトラブルを考えるとたいそれた行動は出来ません。女性同志ですとツアーか列車しか考えられません。

前文からすると近くどこかいらっしゃるようですね。あなた様のことでしょうから個人旅行なのでしょう。どちらへ行くのか分かりませんが楽しんで行ってらっしゃい。
私もあなたに一票。
 

おとうさんに一票

 投稿者:  投稿日:2006年 1月29日(日)06時35分24秒
返信・引用
  モーツアルト生誕で探していましたらこのページを発見いたしました。モーツアルトがザルツブルグ・ウイーン・プラハを活動の拠点にしているのは周知の事実。

本当はスイス重点のHPでしょうが、おとうさんの動きには関心しました。ザルツブルグの写真といいプラハの写真といい憧れの限りです。少ししか書いてないのは物足りませんが精力的なおとうさんに一票。
 

オペラ座の隣人さま

 投稿者:管理者  投稿日:2006年 1月21日(土)07時42分44秒
返信・引用
  ニューヨークど真ん中宿泊ありがとうございます。オフで巡りあいご信頼を得られたのも何かの縁です。このHPが自分自身のプレゼンテーションになり設置したかいがあります。
NYスティ中の末っ子からも連絡が届きうらやましいとの話。楽しみにしています。息子らがそれぞれバスケキャプテンをしてた為NBA等ニューヨーク満喫していきます。

お父さんが息子らにプレゼントできるのも最終になるのかもしれませんですので太っ腹でいきましょう。
 

こんな形になるのでは。

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 1月 7日(土)20時30分9秒
返信・引用
  うらやましーい。集中できるものがあれば岩でも通しますよ。かなえられると思います。

どんな段取りになるか分かりませんが、ハイデルベルグを経由しロマンチック街道沿いに3泊あれば何とかグリンデルワルドにたどり着くでしょう。ここでリターンしてもよし、欲張って片道ドライブ4時間も走らせればチェルマットに着くでしょうから一泊してマッターホルンのぞいてみてはどうですか?
帰りにもう1泊してチューリッヒで返却。こんな形で考えてみては。

チケットはオープンジョー(インフョーメーション参照)でお取りください。

今年はトリノの冬季期間中は息子を引き連れニューヨーク界隈をさまよっています。息子もこれが最後になるのかもしれません。最初格安に飛びついたのですがやはりスケジュールが悪い。取消ししJAL採用。安心。2馬力分だから親は大変です。
 

亮一です

 投稿者:亮一  投稿日:2006年 1月 7日(土)08時03分47秒
返信・引用
  まだ若輩の30台。この時期に夏休み休暇とまとめて2~3週間単位で観光観戦企画です。同僚と観戦は合流数日滞在し彼も一緒に夏休みが取れればいいのですが、まだ決まっていません。最悪でも自分ひとりで企画したいと考えています。メインとすれば一般的でしょうがハイデルベルグ、ロマンチック街道を通りチューリッヒ、グリンデル辺りまでのプランです。マッターホルンも見たいのですがきついですかね?  

亮一くん?

 投稿者:管理人  投稿日:2006年 1月 4日(水)20時43分26秒
返信・引用
  書き込みが遅くなり申し訳ありません。確か6月12日オーストラリア戦から始まるんですよね。
時期的には悪くない季節だと思います。ドイツ側を振り出しにしコースの取り方はさまざまに考えられます。グリンデルワルド辺りまで私だったら目いっぱいドライブしちゃいます。亮一君と言っていいのかどうか分かりませんが車にある程度自信があれば怖いもの無しですよ。観光地を見るとなると列車の利用だと時間のロスが結構出ると思います。アウトバーンの国ですから思い切ってしてみたら! まぁ70歳位までだったらトライしてみてもいいでしょう。
 

列車・レンタカー?

 投稿者:亮一  投稿日:2006年 1月 3日(火)09時49分27秒
返信・引用
  付けたし。移動で列車・レンタカーどちらがお勧めでしょうか?なにぶん海外のドライブは初めてなのですが?一番気になるところ。  

レンタル掲示板
/3