teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


有難うございます

 投稿者:天野メール  投稿日:2009年 1月16日(金)11時39分52秒
返信・引用
  創立者の竹村様が今も応援してくださっている事感謝いたします。「海外駐在という縁あって暮らす街に何かできる事を」と互人多に参加するようになりました。以前に駐在したバンコクではタイ語がなんとかわかるようになった時、スラムの教育を支援するボランティアの一貫として、支援を受ける子供たちが日本の里親に書くお礼の手紙を翻訳するグループをフリーペーを通じ始めました。だいぶ軌道に乗ったときに、予想以上に早い主人の転勤となったのです。後ろ髪を引かれながら仲間の人たちに引き継いで来ましたが、今も必要とされていれば、そしてそんなお手伝いをしたいと思う人がいれば、それなりに続いているのでしょう。「互人多」はその翻訳ボランティアよりはるかに大きな活動を続ける会となっています。でも、駐在員の奥さんたちが関わる活動という点ではいつでも見直せる、対応できるというベースが求められるのは同じですね。ご指摘頂きました事を真撃に受け止め今後の活動に反映させていきたいと思います。現状としてお知らせしたいのは、互人多主催の講座などの活動に参加してもらう、その参加費には互人多への寄付金が含まれている、したがって参加していただくことがボランティアという意識が徐々に広まりつつあることです。私たちはこのような活動をしているグループです、ということを伝えていきたいと思います。そして、賛同してくださる方がサポーター会員や事務局として仲間に加わってくれれば新しい人たちの考えを柔軟に受け入れる会として出来る面々ですので、今後ともよろしくご支援くださいませ。事務局天野  
 

Re: (無題)

 投稿者:SHINJIメール  投稿日:2009年 1月13日(火)00時22分47秒
返信・引用
  > No.100[元記事へ]

竹村様、先日はお久しぶりでした。
わざわざお尋ねくださり感謝します。
貴重なご意見、ありがとうございます。
明日、年明け初めての定例会があります。
規約の見直し時期でもありますし、メンバーの話し合いのと参考にさせていただきますね。
 

(無題)

 投稿者:竹村恭子メール  投稿日:2009年 1月12日(月)14時10分2秒
返信・引用
  先日上海で、互人多を立ち上げた当初からのメンバーである結城さんと進士さんにお話させていただいた事を、他の方にもお知らせしたいと思いメールさせていただきました。
互人多は、上海に駐在されている人が企画・運営しますので、ある日突然担当を代わらなければならないことがあります。たとえ誰が代わったとしても、誰でも担当できるようにしておくことが大切なのではないでしょうか。ボランティアは、それを受ける側だけではなく、行う側にも気付きや学びがあります。限られた人たちの中での活動では、広がりが少なくなります。閉塞感を出さないためにも、出来るだけ多くの色々な方に関わって戴きたいので、担当内容のスリム化やスタッフの任期を決める事もひとつの方法かと思います。スタッフが集まらない、というお話がありましたが、活動が出来なくなり、解散するのであれば、それも仕方ないかと思います。
それもこれも皆さんで話し合っていただかなくてはなりませんが、互人多を立ち上げた者としての提案をさせていただきました。
ご不明な点やご質問などありましたら、メールをいただければと思います。
時節柄、皆さまお風邪など引かれませんように。              竹村恭子
 

今後上海駐在の可能性は?

 投稿者:三宅真理メール  投稿日:2008年 3月 1日(土)13時17分30秒
返信・引用
  進士さん、いつもメルマガありがとうございます!
メルマガとホームページを見て、懐かしくて投稿したくなりました。
10年間変わらず活動しているのですね。すごい!
毎年魅力的なイベントが目白押しですね。
3月の簿記講座、私も参加したいわ~。
ホームページの写真集いいですね。現地の様子がよくわかります。竣工式に参加させてもらった青海省をもう一度訪れてみたいです。
将来また上海駐在になったら、互人多の皆さんと一緒に行きませんか?
日本を訪れる中国人観光客が増えてきましたが、ここ鎌倉でもよく中国語が聞かれるようになり、「どこから来たの?」と中国語で話しかけておしゃべりして、中国を懐かしんでいます。
互人多の皆さん、これからも楽しんでがんばって下さい!日本から応援しています!!
 

Re: お久しぶりです★

 投稿者:SHINJI(管理者)メール  投稿日:2007年10月12日(金)02時32分6秒
返信・引用 編集済
  > No.97[元記事へ]

お久しぶりです。
投稿ありがとうございます。
竣工式、行ってきましたよ。
追々HPに写真がアップされる予定です。
楽しみにしていてください。
今度上海にいらした時はお会いできるといいですね。お待ちしています。
上海は国慶節の休みも終わりすっかり秋です。
あさってはバザーです。売れるといいんですが・・・
ではまた
 

お久しぶりです★

 投稿者:鳥山俊子メール  投稿日:2007年 9月28日(金)19時24分26秒
返信・引用
  お久しぶりです。鳥山俊子です。とうとう三校目(甘粛省東郷県坪庄郷大坡互人多希望小学)の学校が現実になるのですね。本当に嬉しいことですね。3年と言う短い期間でしたが、私も互人多の一員として活動できたこと、良い思い出になっております。こないだの夏に上海に行ったのですが、短い期間でしたので連絡も入れることが出来ませんで残念でした。日本から皆様の活躍を応援しています。また会える日を楽しみにしています。。。  

Re: 互人多の皆様へ

 投稿者:SHINJI(管理人)メール  投稿日:2007年 6月18日(月)22時51分31秒
返信・引用
  > No.93[元記事へ]

ドルジェさん、こんにちは

青海ツアーのメンバーはドルジェさんのことを忘れるわけがありません。
ドルジェさんのガイドのおかげで感動的な旅行がより一層素晴らしいものになりました。
西部地区の砂漠化を止めるという目的のために勉強するというお話を聞いて、私たちもとても感動したんですよ。
本当にお時間があったら是非上海にお寄りください。
髪の毛が短くて色の白いドルジェさんを見てみたいですから(笑)

ではお元気で勉学にお励みください。
 

Re: あれから・・・

 投稿者:shinji(管理人)メール  投稿日:2007年 6月18日(月)21時51分51秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

竹村様
投稿ありがとうございました。
本当にあのころのことを思うと懐かしいです。竹村さんが声を掛けてくれなければ今の互人多はありませんでした。毎週月曜日に集まって試行錯誤の日々でしたね。(試行錯誤は今も変わりませんが)この変化の激しい上海で何とか10年続けてこられたのは本当にたくさんの方々のおかげと感謝しています。
今度また互人多希望小学が建ちますし、いつか一緒に見に行きましょう。
また時々はこの掲示板で懐かしい声を聞かせて(?)ください。
 

互人多の皆様へ

 投稿者:ドルジェメール  投稿日:2007年 6月17日(日)22時35分22秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。互人多の皆様お元気ですか?
青海省で出会ったドルジェです。(覚えがなければ、顔色黒くって髪の毛が長かった男です。でも今は前より白くなった、日本は暑すぎるから髪の毛も短くした)
互人多は10年間も続けて様々なところで貧しい子供たちのためにいろんな活動を行っているのを知って、本当に感動しています。私は今のところは何もできないが、互人多の皆様とで会ったことを誇りに思いながら、そして、互人多のやっている全てを私の夢のモデルとしてこれから頑張ります。
 今年の夏休みのとき、私はお金と時間の余裕があったら、いっぺん青海省へ帰るつもりです。そして、同徳県希望小学も含めて、青海省の貧しいところの子供たちに日本のことを話したいと思っています。彼たちに日本の子供たちはどのような教育を受け、どのように勉強しているかなどなどを話してあげようと思っています。少なくとも彼たちに将来外国の言葉や遊び方などについて興味を持つようになれればと思っています。
もし青海省へ帰ることができて、そして上海に寄る時間があったら、そのときまた連絡します。
お会いできると嬉しいです。あの子達にも会いたいから。。
それでは また
タシデレ!
ドルジェ
 

あれから・・・

 投稿者:竹村恭子  投稿日:2007年 6月15日(金)17時04分55秒
返信・引用
  写真の整理をしていましたら、互人多を立ち上げたころのものを見付け、とても懐かしく、久しぶりにあのころを思い出しました。
1997年、当時住んでいた虹橋ビラのリビングで最初に声をかけた人たちに集まって頂き、中国の未就学児童支援のボランティアグループを立ち上げたいので、一緒にやって頂けないかと話して始めたのがきっかけでした。“互人多”という名前はスタッフに入っていただいた三宅さんが「当て字だけど」と言ってつけてくれ、バザーやチャリティーテニス大会・ボウリング大会など、多くの人に助けていただきながら開催し、反省する事もたくさんありましたが、とても楽しかったと思っています。
今では、当時からは想像できないくらい日本人が増え、互人多の行事に参加される方も増えたと聞いております。活動が続き、支援できる子どもたちが増え、学校が建てられたと聞きますととてもうれしくて、あの時がんばって会を立ち上げてよかったなと思うと同時に、会を引き継いでくれた結城さんや進士さん、新しくスタッフに参加してくださった皆様に感謝する思いでいっぱいです。
あれから10年になるのですね、懐かしい写真を見ていたら投稿したくなりました。いつの日か互人多が建てた学校を、以前は見つけられませんでしたが、見に行きたいと思っています。
これからの互人多の活動を楽しみに、日本から応援しています。
 

レンタル掲示板
/10