teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋の臨時列車

 投稿者:いとち  投稿日:2015年10月17日(土)17時59分55秒
返信・引用
  今朝は、色々な臨時列車が高崎線、川越線に走るとのことで、午前中、近所で写真撮影でした。
残念なのは、近所の猫にかまっていたら、カシオペアクルーズ号を取り逃したことです。
渡るはずだった開かずの踏切の前を横切っていきました。
カシオペア号が高崎線を走るのは珍しいので、残念でした。機関車2両重連と見ごたえあり、。
メインコースの、EL水上号は、北斗星ラストランの時同様、反対車線の貨物列車に遮られるというアクシデント、、。いつもながら貨物列車の時刻は読めずに苦慮しています。
最後は、川越線を走る臨時快速ぶらり川越号でしめました。

https://youtu.be/G9CVIHfiq9U

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。秋のひと時、お住まい近くの高崎線で臨時列車を狙われたとのことでお写真ありがとうございました。
前回に続き、メインターゲットを貨物列車に邪魔されて残念でしたね。それでも私の家のベランダから見えるセーブ電車のまったく画一的な電車に比べたら行きかう列車もバラエティーに富んでうらやましい限りです。
そう云えばカシオペアは長らく東北線が住処でしたから高崎線の走行シーンは珍しいですね。
 
 

秘境駅・JR小幌駅訪問

 投稿者:いとち  投稿日:2015年10月 4日(日)21時02分34秒
返信・引用
  JR北海道が利用客が少ない駅の廃止を検討しているニュースを見てから、いてもたってもいられなくなって、日帰りで秘境駅No1といわれるJR小幌駅に行ってきました!
東室蘭に戻る列車が1日3本なので、午後の15:12から15:40のショートステイの組み合わせで訪問しました。
ニュースが流れてから同じように小幌駅を目指す人が増えて、誰もいない無人駅の雰囲気があじっわえませんが、トンネルの間に挟まれた孤立感は味わえました。
短い滞在でしたが、下の海岸まで急坂を下ったり、貨物列車2本、特急列車1本の通過も見ることができました!
私と同じく、わざわざ首都圏から来る人も多いようで、千歳空港のフードコートで小幌駅で見た方々に会いました。
帰りの列車からは、海にいちばん近いといわれる北舟岡駅も写真に収めてきました。
爆弾低気圧後で心配しましたが、列車の遅れはなく、無事行って帰ってくることができました!

https://youtu.be/Xc9IS2NRlf0

 
    (管理人(いっしん)) いとちさまこんにちは。
JR北海道のニュースは私も読みましたが、日帰りで行ってこられるとは、相変わらず行動的で頭が下がります。
お写真を見る限り、トンネルに挟まれた小さな駅はご同人で一杯のようですね。
JR北海道は念願の北海道新幹線開業を控え準備が進む一方で在来線は、苦しい台所事情から保守や車両の新造には手が回らず度重なる重大事故を引き起こしその姿勢に矛盾を感じたりしています。
おそらく本心は、新幹線と高採算の都市近郊路線のみにしたいのでしょうね。
私もかろうじて残る背骨(的な路線)や急行はまなすにでも惜別乗車してみようかな、と思っております。
 

新北投

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2015年 9月30日(水)20時36分9秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ10月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

10月は旧友と南会津の温泉に1泊2日で出かけます。
南会津の山中のひなびた温泉旅館とのことで、とても楽しみにしています。
この時期は気温が適度に下がるので、風邪には注意したいところですが、温泉で体を温めて明日の活力にしたいと思います。

私は時おり、下川裕治さんという、バックパッカー(最近は鉄道ファンにも)の間で有名な方の著書を読んでおりまして、東南アジアの歴史の勉強にもなります。
下川裕治さんは、主に格安航空や路線バス、鈍行列車などで東南アジアを中心に、世界各地を旅行されています。
私は「週末台湾でちょっと一息」「週末バンコクでちょっと脱力」「鈍行列車のアジア旅」などを拝読しています。

そして、著書を読むと当然、海外旅行をしたくなってきます・・・。

そのうちタイ、ベトナム、マレーシア、シンガポールなどを訪ねてみたいと思います。
出来れば、今秋も台湾に行きたいと考えております。

台湾鉄路管理局は昨年台湾を訪れたとき、蘇澳(スーアオ)~蘇澳新の3キロ余りを乗り残しましたので、この乗り残し区間に乗車したいところです。

個人的には、国内の鉄道は一応全線完乗しましたが(仙石東北ラインは今冬の仙台地下鉄東西線開業後に
乗車予定です)、また東北、北海道にも行きたいと考えております。
そして来年3月26日には、北海道新幹線がいよいよ新函館北斗まで開通します。

いっしん館長さまも体調管理にお気をつけて下さい。

それでは失礼いたします。

(写真は台湾鉄路管理局 平渓(ピンシー)、深澳(シェンアオ)線 DR1000型)


 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんにちは

はやいもので、もう10月。今年もあと三カ月ですね。
さて、今月は上尾急行様は南会津にご旅行とのことで奇遇ですね。実は私も、南会津の会津高原駅から桧枝岐、奥只見を経て上越線の小出に公共交通機関で抜ける旅の予定で、言ってみれば「立山黒部アルペンルート」のような「一見、ハイキング風ではあれど、かすめるだけの」お手軽な通り抜けルートを楽しむ為に出かけてまいります。
もしかすると、どこかでラインがクロスするかもしれませんね。

ところで上尾急行様も下川裕治さんの著作を愛読されていたのですね。中高年の旅のイメージの根底にある名作「青年は荒野を目指す」に通じるような作風で私も気にいっておりますが、まだ「世界最悪の・・」以外は読んでおりません。
機会がありましたら読んでみますね。

 

リスボンのケーブルカー

 投稿者:いとち  投稿日:2015年 9月29日(火)01時42分11秒
返信・引用
  シルバーウィークを利用してユーラシア大陸の最西端ポルトガルに行ってきました!
首都のリスボンは、坂の街でケーブルカーが現役で活躍していました!
市電もバンバン走っていて、古き良きヨーロッパの雰囲気が残る港町でした!
リスボンへは、中東ドバイ経由で22時間!こんな遠くから、かつて船で貿易や布教のために日本にやってきたと思うと凄い冒険だったと思います!

https://youtu.be/UtpEOCTsmRI

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。
シルバーウィークにはポルトガル・リスボンへおいでになったとか。
相変わらず世界各地の鉄道を乗り歩きうらやましい限りです。
私はもちろん、普段と変わりなく仕事をしておりました!(笑)
ポルトガルといえば、ちょっと前にたまたま書店で目にした下川裕治さんという方が書いた「世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断2万キロ」という本を読んだのですが、話の筋は、タイトル通り著者がユーラシア大陸の東端のソビエツカヤガヴァニ駅からリスボン郊外のカスカイス駅までの20,962kmを鉄道で走破する話です。途中の中央アジア付近では政情が不安定で、日本人には想像もできないような危険とも隣り合わせの旅なので、おそらくタイトルの「世界最悪」というのはこの辺の事を指しているとは思いますが、なかなか臨場感あふれる旅の描写で、やっぱり同じ旅好きとしては、いつか自分も行ってみたいなと思ってしまうのですが、現実的には残念ながらお金も時間もありませんから到底まねできません。しかしながら最近はグーグルアースという便利なものがありますから自宅のPCで疑似ツアーを楽しんでいた矢先のメールで驚きました。
著者は、実は「最西端」駅はもう一つ説があってリスボンから西に向かう路面電車の終点からさらにマサス海岸までの臨時線がそうではないか、という記述もありますが、お写真の路面電車風ケーブルカーは、そのリスボン市内の路面電車網の一部なのでしょうか。
それにしましても、いとち様の旺盛な旅への情熱には頭が下がります。
お写真ありがとうございました。
 

Re: 宇都宮LRT

 投稿者:いっしん(管理人)  投稿日:2015年 9月 2日(水)22時59分7秒
返信・引用 編集済
  > No.646[元記事へ]

上尾急行電鉄 さんへのお返事です。

上尾急行様こんばんは。
もう9月。早いですね。

宇都宮の路面電車の話は、6月に旅仲間3人で出かけた足尾日帰り旅行の帰り道で宇都宮に立ち寄った際に駅前の宣伝看板で見たような・・。
最近は路面電車も見直されて路線延長やら新線開業などの知らせも耳にしますが、いずれも既存の路線網を、という話で、宇都宮のようにゼロからの建設ならば、実現するとうれしいですね。

私は仕事柄、遠方・長期間の旅行はできませんが、ちょこちょこと近郊の旅を楽しんでおります。
先週末は房総3私鉄乗り歩きに行ってきましたが、いすみ鉄道ではなんと人身事故があり、(私の乗った列車ではありません)国吉という小さな交換駅で50分も足止めされてしまいました。
人なんかロクに歩いていない片田舎でも人身事故ってあるんですね。
 

宇都宮LRT

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2015年 8月31日(月)20時27分28秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ9月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

京都の梅小路機関車館が閉館になり、来春、装い新たに京都鉄道博物館として新規開館するとのことです。

京都鉄道博物館。早く行ってみたいですね。
私の義弟(アメリカ人)も、来春、日本に来たら京都鉄道博物館に行くと話していました。

ところで、もしかしたら宇都宮に路面電車(LRT)が開業するかもしれません。
宇都宮市は26日、市と芳賀町が導入予定の次世代型路面電車システム(LRT)を運営する
新会社の設立時期について本年10月末ごろを目指していきたい意向とのことです。

欧州では都市交通政策として、路面電車の新規開業が相次いでおり、日本でも富山に次いで
宇都宮にも路面電車の新規開業になりそうで、とても楽しみです。


気温の寒暖差がありますので、いっしん館長さまもお気を付けてお過ごし下さいませ。

それでは失礼いたします。

(写真はJR北海道733系)


 

臨時北斗星号ラストランお見送り!

 投稿者:いとち  投稿日:2015年 8月23日(日)09時44分59秒
返信・引用
  今朝は、休日にしては早起きして、小雨の混じる中、近所で臨時の北斗星号のラストランを見送ってきました。
今回は事前に下見して、人が少ない場所から狙ったのですが、運悪く下り線に貨物列車が来てしまい、北斗星号の前方の姿を間近に見ることができませんでした、、。
やはり上り線側で陣取らないといけませんね、。
カシオペア号が2月までの運行が決まったので、こちらのラストランお見送りの時は、またポジションを変えたいと思います。

http://youtu.be/nQW_VhPxAP8

 
    (管理人(いっしん)) いとちさまこんばんは。
北斗星のラストランを、おうちの近所で見送ったとのことでお疲れ様でした。
例のごとく上野駅や札幌駅は別れを惜しむ人でいっぱいだったようですね。
それにしても、運悪く貨物列車が通り過ぎたとのことで残念でしたね。
お話をうかがって、なんとなく昔放送されたピップエレキバンのテレビCMを思い出しました。
肝心なところで列車にかき消される・・・。普段は大好きな列車たちですが、こういうときはやっぱりちょっとムッとしてしまいますよね。
 

最後のカシオペア号乗車

 投稿者:いとち  投稿日:2015年 8月 4日(火)12時36分36秒
返信・引用
  いっしんさん、こんにちは。
週末、念願のカシオペア号に乗車しました!
下りの予約は激戦なので、あえて上りに的を絞って毎朝並んだのが良かったみたいで、何とか希望日で取れました。部屋も数が多いツインに絞って、まずは乗車できることを最優先に予約確保に走りました。
食事も3回目ですが、無事、フランス料理を予約でき、ダイニングカーでの食事を堪能できました。
朝の朝食は予約できないので、朝食開始30分前に行きましたが、既に隣の車両まで順番待ちの列ができる大盛況。1クール目に着席できたのはラッキーでした。
12号車の売店もオープンするや速攻激込みと言う状況でした。
シャワールームに関しては、入線してすぐ並んでも、札幌駅を列車が出ることには完売という激戦で、乗車中何をするにも並ぶ、、という状況でした。
ほんとこれだけ人気で、まだまだ車両も元気なのに、大人の事情で廃止というのは残念ですね。
夕方は北海道側で、朝は関東沿線でファンが列車通過時間にシャッターチャンスを狙っていました。車内から手を振って、なかなかいい気分でした。
運行最終日には、また自宅近く線路から見守ろうと思っています。
弾丸旅行となりましたが、思い出に残る旅となりました。

http://youtu.be/YX7eB8cM_BU

 
    (管理人(いっしん)) いとちさまこんにちは
終焉を迎える北海道行き寝台列車の惜別乗車ということでカシオペアにご乗車なさったとのことで良かったですね。
下りよりも上りのほうが寝台券を入手しやすいのは昔からですが、やっぱり正解でしたね。
名残を惜しむ同好の方々で行列続きだとのことですが、いつもこれだけ需要があれば高価な青函用電気機関車を製造しても存続してもらえるとは思うのですが、そうはいきませんよね。
思えば30年近く前、国鉄の分割民営化を前に、政府・国鉄は「分割されても会社間をまたぐ長距離列車は変わらず走り続ける」と宣伝していましたが、時代とともに反故にされ、ついに政府・国鉄の真の目的が達成されたように思います。
なにはともあれ弾丸旅行お疲れ様でした。私も一度は乗りたいなぁと思っていましたがどうやら無理そうです。
それではまた。
 

もうすぐ立秋

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2015年 8月 2日(日)21時09分19秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ立秋になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

このところ猛暑日が続いておりまして、夏バテ気味、夜も寝苦しく睡眠不足気味です。

本日、東京・銀座で開催されている「鉄道模型ショウ 2015」に行ってまいりました。
鉄道模型メーカー各社の新商品も展示されており、見ているだけでわくわくしてきます。
今年の鉄道模型ショウのテーマは、「さよならブルートレイン」。

国鉄が JRになってからしばらくはブルートレインも健在でしたが、JR各社の思惑や利用客低迷のため年々削減されて、すっかり寂しくなりました。
風前の灯火で、現存する夜行急行「はまなす」が最後のブルートレインになるかもしれません。しかも、
「はまなす」はJR後に誕生した広義のブルートレインなので、事実上、ブルートレインは今夏で消滅とも言えます。

ところで、アメリカに行ったときに、アメリカのスクールバスを撮影してありますので、たまには趣向を変えた写真を投稿いたします。
アメリカのスクールバスは各州とも黄色の古めかしいボンネットバスで、生徒の乗降時はよほどの緊急時以外、救急車でさえもスクールバスを追い越してはいけない、とのことです。
この古めかしいスクールバスを見るかぎりは、アメリカは先進国なのか発展途上国なのか、わからなくなります。

連日猛暑ですので、夏バテに注意してお過ごし下さい。

それでは失礼いたします。


(写真は上段:鉄道模型ショウの様子
    下段:アメリカ、ペンシルバニア州のスクールバス)
 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんにちは。お暑うございます。
7月30日のことですが午後、俄かに発生した雷雲の直撃をうけ私の住んでいるマンションに落雷。建物全体で電気機器類に被害があり、私のPCのルーターも故障し、ようやく昨夜復旧いたしました。
私の家はなぜか落雷が多く、この5年間で3回落ちました。いやはや参りました。
さて、鉄道模型ショーお疲れ様でした。
私は昔からNゲージだのHOゲージだのというものには関心が薄く、それでも鉄道雑誌に掲載されたTOMIXだかKATOだかなんかの広告を切り抜いてB5サイズのクリアケースに挟んで下敷き代わりにしていたのを思い出しますが、お気に入りだったのは、キハ20かなんかのNゲージを夕暮れ時のジオラマで撮影して「黄昏色に時を染めて・・・」などというキャッチコピーが妙に旅ごころ誘われて好きでした。
今思うと、TOMIXのチラシも青春18きっぷのポスターに通じるところが有ったのではないかと思っています。

話は変わりますがアメリカのスクールバスですが、アメリカまで行かずとも時々横田近辺で見かけるような・・・。
 

かめ号

 投稿者:いとち  投稿日:2015年 7月23日(木)14時21分3秒
返信・引用
  最近は、埼玉県内で穴場スポット、B級グルメめぐりがマイブームです。
暑い町で有名な熊谷に、かつて東武鉄道の飛び地的に走っていた、東武熊谷線がありました。子供のころ、親に無理言って乗りに行ったことがあります。
その当時は、地元で廃止になりそう、、という噂はあったが、公式的な発表がなかったので、地元客以外乗る客は居らず、小さな車両にもかかわらず貸しきり状態でした。
暑い町・熊谷でカキ氷を食べるついでに旧妻沼町まで行って、保存されているカメ号を観てきました!
意外と休日ということもあり見学客がいました。
南部縦貫鉄道に似た可愛いさのある車両です!

http://youtu.be/6YAKZQOs6bg

 
    (管理人(いっしん)) こんばんは。毎日暑いですね。
さて、先日は今は亡き東武熊谷線の面影を求めて妻沼をお訪ねになったとのこと、私ももうだいぶ前ですが大切に保存されているカメ号の見学に行ったことがあります。
現役時代にも乗ったことがあるとのことでうらやましい限りです。
ちょうど職場の隣の部署の課長さんが妻沼の方なので時々熊谷線の話で盛り上がっていますよ。

B級グルメは魅力的ですが高カロリーなものが多く、私の場合、先日健康診断でコレステロールと尿酸の数値が高く、食べ物を気をつけるよう指示されました。
なので、揚げ物の類とビールは現在お休み中です。
無事数値が下がりましたら各地のB級グルメの食べ歩きもしてみたいですね。
 

レンタル掲示板
/60