teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ドイツの鉄道は正確!

 投稿者:いとち  投稿日:2015年11月 3日(火)23時08分24秒
返信・引用
  飛び石連休を利用してドイツに行ってきました。
ルフトハンザ航空は、ディレイで乗り継げず、ミュンヘンに一泊した悪い思い出があるので、今回は中東のエティハド航空で行きました。
空港から市内へのアクセス鉄道は、日本並みの正確さで驚きました!
フランスやイギリスは、時刻表はまったく当てにしていませんでしたが、ドイツは分刻みで運行されており、日本人としてはありがたいです!
中央駅には、ドイツの高速鉄道ICEが並んでおりカッコ良かったです!
市内には、低床の路面電車があちこち走っており、さすが鉄道王国ドイツと思いました。
車内も綺麗で、ずぼらなイタリア人やフランス人とは違うと感じました。
TVでは中東からの移民問題が報道されていますが、ミュンヘンでは特にそういった印象はなかったです。
最近は、加工肉が発ガンリスクがあるという報道がなされましたが、そんなことお構いなしに、ドイツ人はソーセージをほおばっていました!

https://youtu.be/zfrXyM3x-a0

 
    (管理人(いっしん)) いとちさまこんにちは。
今度はドイツ旅行のお写真ありがとうございました。
ヨーロッパの鉄道事情はあまり詳しくはないのですが、ドイツは日本と同様の正確さとのことでフランスやイタリアと比べますと確かに性格が表れているような気がしますね。
もしかすると国民の血液型もドイツはA型、フランスはB型、イタリアはO型が多いのでしょうか。
ドイツ高速鉄道のお写真はなんとなく中国の列車に顔が似ているような気がしますが、どちらがパクったかは言わずもがなですね。
 
 

霜月

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2015年10月31日(土)16時44分35秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ11月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

アメリカに嫁いだ妹が9月に出産しましたので、生後1か月の姪に会いにアメリカに行って
きました。

そして、滞在中にワシントンDC市内を観光してきました。
アメリカの中枢、ホワイトハウスやワシントン記念塔などを見学いたしました。

首都ワシントンの地下鉄は、他都市との違いを強調するためか、駅構内を間接照明にしています。
まるで洞窟の中にいるような薄暗い雰囲気ですが、かえって落ちつきます。モダンといえばモダンにも
感じます。

なお、ワシントンの地下鉄は休日の運転本数は平日の半分以下で、24分間隔でした。キリスト教圏では、休日は休息日のため、勤務する従業員があまりいないのでしょうか。

地下鉄車内はセミクロスシートの亜流のような座席配置で、これは台北MRT地下鉄の車両と
同様でした。

このワシントン地下鉄は、いわゆる第三軌条ですが、郊外の地上区間では120キロで走ります。
パンタグラフ集電でなくても、結構スピードが出せるものなのですね。

ポトマック川沿いのジョージタウンにも行ってきました。かつては、たばこの貿易港として栄えていた名残で、近代のイギリスの町並みのようでして、落ち着いた文教都市の趣があります。
渡米して貴重な体験をしてまいりました。

11月になり、気温が下がりますので、いっしん館長さまも体調管理にお気をつけて下さい。
それでは失礼いたします。

(写真は上段:ワシントン地下鉄の駅構内
    下段:ジョージタウンの落ち着いた街並み)

http://

 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんばんは。
先月はアメリカ合衆国にご滞在しておられたとのことでお写真ありがとうございました。
米国はヨーロッパと比べると帰国時の時差ボケがきついと聞いておりますがご体調は如何でしょうか。
私は5本の指で数え終るほどしか渡航経験はありませんが、異国の文化に触れることは結構なことですね。
それにしましてもワシントンの地下鉄は駅も列車も、どことなく大阪の御堂筋線に似ているような気がするのは私だけでしょうか。
 

ELレトロみなかみ号

 投稿者:いとち  投稿日:2015年10月24日(土)09時08分28秒
返信・引用
  今週は、晴天に恵まれ、いい感じでELレトロみなかみ号を撮影しました!
列車が遅延し、先週同様、上り車線から貨物列車が来ましたが、今週はなんとかすれ違ってくれて撮影できました。
沿線には、先週と変わらないメンツが集まっていました。

https://youtu.be/2cdLhAA5qEU

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。
2週続けての列車ウオッチングお疲れ様です。
今回は「レトロみなかみ」号を写されたとのことでお写真ありがとうございました。
私からすると「EF65+12系客車」の編成のどこが「レトロなのかぁ!?」と思わなくもありませんが、考えてみますと10代20代の方々には客車列車自体が珍しく、これでも十分レトロなんでしょうね。
ちなみに私のレトロイメージは北陸線を行きかっていた赤い電機の牽く旧型客車の長大編成の鈍行列車や、氷見線などのローカル線でも走っていたやはりDDの牽く短編成の旧客列車などが思い浮かびます。
ドアというドアはすべて開きっぱなし、トイレは垂れ流し。よくも悪くものんびりの時代でしたが、なるほど自分も歳を取ったのだと実感いたしました。
 

秋の臨時列車

 投稿者:いとち  投稿日:2015年10月17日(土)17時59分55秒
返信・引用
  今朝は、色々な臨時列車が高崎線、川越線に走るとのことで、午前中、近所で写真撮影でした。
残念なのは、近所の猫にかまっていたら、カシオペアクルーズ号を取り逃したことです。
渡るはずだった開かずの踏切の前を横切っていきました。
カシオペア号が高崎線を走るのは珍しいので、残念でした。機関車2両重連と見ごたえあり、。
メインコースの、EL水上号は、北斗星ラストランの時同様、反対車線の貨物列車に遮られるというアクシデント、、。いつもながら貨物列車の時刻は読めずに苦慮しています。
最後は、川越線を走る臨時快速ぶらり川越号でしめました。

https://youtu.be/G9CVIHfiq9U

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。秋のひと時、お住まい近くの高崎線で臨時列車を狙われたとのことでお写真ありがとうございました。
前回に続き、メインターゲットを貨物列車に邪魔されて残念でしたね。それでも私の家のベランダから見えるセーブ電車のまったく画一的な電車に比べたら行きかう列車もバラエティーに富んでうらやましい限りです。
そう云えばカシオペアは長らく東北線が住処でしたから高崎線の走行シーンは珍しいですね。
 

秘境駅・JR小幌駅訪問

 投稿者:いとち  投稿日:2015年10月 4日(日)21時02分34秒
返信・引用
  JR北海道が利用客が少ない駅の廃止を検討しているニュースを見てから、いてもたってもいられなくなって、日帰りで秘境駅No1といわれるJR小幌駅に行ってきました!
東室蘭に戻る列車が1日3本なので、午後の15:12から15:40のショートステイの組み合わせで訪問しました。
ニュースが流れてから同じように小幌駅を目指す人が増えて、誰もいない無人駅の雰囲気があじっわえませんが、トンネルの間に挟まれた孤立感は味わえました。
短い滞在でしたが、下の海岸まで急坂を下ったり、貨物列車2本、特急列車1本の通過も見ることができました!
私と同じく、わざわざ首都圏から来る人も多いようで、千歳空港のフードコートで小幌駅で見た方々に会いました。
帰りの列車からは、海にいちばん近いといわれる北舟岡駅も写真に収めてきました。
爆弾低気圧後で心配しましたが、列車の遅れはなく、無事行って帰ってくることができました!

https://youtu.be/Xc9IS2NRlf0

 
    (管理人(いっしん)) いとちさまこんにちは。
JR北海道のニュースは私も読みましたが、日帰りで行ってこられるとは、相変わらず行動的で頭が下がります。
お写真を見る限り、トンネルに挟まれた小さな駅はご同人で一杯のようですね。
JR北海道は念願の北海道新幹線開業を控え準備が進む一方で在来線は、苦しい台所事情から保守や車両の新造には手が回らず度重なる重大事故を引き起こしその姿勢に矛盾を感じたりしています。
おそらく本心は、新幹線と高採算の都市近郊路線のみにしたいのでしょうね。
私もかろうじて残る背骨(的な路線)や急行はまなすにでも惜別乗車してみようかな、と思っております。
 

新北投

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2015年 9月30日(水)20時36分9秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ10月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

10月は旧友と南会津の温泉に1泊2日で出かけます。
南会津の山中のひなびた温泉旅館とのことで、とても楽しみにしています。
この時期は気温が適度に下がるので、風邪には注意したいところですが、温泉で体を温めて明日の活力にしたいと思います。

私は時おり、下川裕治さんという、バックパッカー(最近は鉄道ファンにも)の間で有名な方の著書を読んでおりまして、東南アジアの歴史の勉強にもなります。
下川裕治さんは、主に格安航空や路線バス、鈍行列車などで東南アジアを中心に、世界各地を旅行されています。
私は「週末台湾でちょっと一息」「週末バンコクでちょっと脱力」「鈍行列車のアジア旅」などを拝読しています。

そして、著書を読むと当然、海外旅行をしたくなってきます・・・。

そのうちタイ、ベトナム、マレーシア、シンガポールなどを訪ねてみたいと思います。
出来れば、今秋も台湾に行きたいと考えております。

台湾鉄路管理局は昨年台湾を訪れたとき、蘇澳(スーアオ)~蘇澳新の3キロ余りを乗り残しましたので、この乗り残し区間に乗車したいところです。

個人的には、国内の鉄道は一応全線完乗しましたが(仙石東北ラインは今冬の仙台地下鉄東西線開業後に
乗車予定です)、また東北、北海道にも行きたいと考えております。
そして来年3月26日には、北海道新幹線がいよいよ新函館北斗まで開通します。

いっしん館長さまも体調管理にお気をつけて下さい。

それでは失礼いたします。

(写真は台湾鉄路管理局 平渓(ピンシー)、深澳(シェンアオ)線 DR1000型)


 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんにちは

はやいもので、もう10月。今年もあと三カ月ですね。
さて、今月は上尾急行様は南会津にご旅行とのことで奇遇ですね。実は私も、南会津の会津高原駅から桧枝岐、奥只見を経て上越線の小出に公共交通機関で抜ける旅の予定で、言ってみれば「立山黒部アルペンルート」のような「一見、ハイキング風ではあれど、かすめるだけの」お手軽な通り抜けルートを楽しむ為に出かけてまいります。
もしかすると、どこかでラインがクロスするかもしれませんね。

ところで上尾急行様も下川裕治さんの著作を愛読されていたのですね。中高年の旅のイメージの根底にある名作「青年は荒野を目指す」に通じるような作風で私も気にいっておりますが、まだ「世界最悪の・・」以外は読んでおりません。
機会がありましたら読んでみますね。

 

リスボンのケーブルカー

 投稿者:いとち  投稿日:2015年 9月29日(火)01時42分11秒
返信・引用
  シルバーウィークを利用してユーラシア大陸の最西端ポルトガルに行ってきました!
首都のリスボンは、坂の街でケーブルカーが現役で活躍していました!
市電もバンバン走っていて、古き良きヨーロッパの雰囲気が残る港町でした!
リスボンへは、中東ドバイ経由で22時間!こんな遠くから、かつて船で貿易や布教のために日本にやってきたと思うと凄い冒険だったと思います!

https://youtu.be/UtpEOCTsmRI

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。
シルバーウィークにはポルトガル・リスボンへおいでになったとか。
相変わらず世界各地の鉄道を乗り歩きうらやましい限りです。
私はもちろん、普段と変わりなく仕事をしておりました!(笑)
ポルトガルといえば、ちょっと前にたまたま書店で目にした下川裕治さんという方が書いた「世界最悪の鉄道旅行ユーラシア横断2万キロ」という本を読んだのですが、話の筋は、タイトル通り著者がユーラシア大陸の東端のソビエツカヤガヴァニ駅からリスボン郊外のカスカイス駅までの20,962kmを鉄道で走破する話です。途中の中央アジア付近では政情が不安定で、日本人には想像もできないような危険とも隣り合わせの旅なので、おそらくタイトルの「世界最悪」というのはこの辺の事を指しているとは思いますが、なかなか臨場感あふれる旅の描写で、やっぱり同じ旅好きとしては、いつか自分も行ってみたいなと思ってしまうのですが、現実的には残念ながらお金も時間もありませんから到底まねできません。しかしながら最近はグーグルアースという便利なものがありますから自宅のPCで疑似ツアーを楽しんでいた矢先のメールで驚きました。
著者は、実は「最西端」駅はもう一つ説があってリスボンから西に向かう路面電車の終点からさらにマサス海岸までの臨時線がそうではないか、という記述もありますが、お写真の路面電車風ケーブルカーは、そのリスボン市内の路面電車網の一部なのでしょうか。
それにしましても、いとち様の旺盛な旅への情熱には頭が下がります。
お写真ありがとうございました。
 

Re: 宇都宮LRT

 投稿者:いっしん(管理人)  投稿日:2015年 9月 2日(水)22時59分7秒
返信・引用 編集済
  > No.646[元記事へ]

上尾急行電鉄 さんへのお返事です。

上尾急行様こんばんは。
もう9月。早いですね。

宇都宮の路面電車の話は、6月に旅仲間3人で出かけた足尾日帰り旅行の帰り道で宇都宮に立ち寄った際に駅前の宣伝看板で見たような・・。
最近は路面電車も見直されて路線延長やら新線開業などの知らせも耳にしますが、いずれも既存の路線網を、という話で、宇都宮のようにゼロからの建設ならば、実現するとうれしいですね。

私は仕事柄、遠方・長期間の旅行はできませんが、ちょこちょこと近郊の旅を楽しんでおります。
先週末は房総3私鉄乗り歩きに行ってきましたが、いすみ鉄道ではなんと人身事故があり、(私の乗った列車ではありません)国吉という小さな交換駅で50分も足止めされてしまいました。
人なんかロクに歩いていない片田舎でも人身事故ってあるんですね。
 

宇都宮LRT

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2015年 8月31日(月)20時27分28秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ9月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

京都の梅小路機関車館が閉館になり、来春、装い新たに京都鉄道博物館として新規開館するとのことです。

京都鉄道博物館。早く行ってみたいですね。
私の義弟(アメリカ人)も、来春、日本に来たら京都鉄道博物館に行くと話していました。

ところで、もしかしたら宇都宮に路面電車(LRT)が開業するかもしれません。
宇都宮市は26日、市と芳賀町が導入予定の次世代型路面電車システム(LRT)を運営する
新会社の設立時期について本年10月末ごろを目指していきたい意向とのことです。

欧州では都市交通政策として、路面電車の新規開業が相次いでおり、日本でも富山に次いで
宇都宮にも路面電車の新規開業になりそうで、とても楽しみです。


気温の寒暖差がありますので、いっしん館長さまもお気を付けてお過ごし下さいませ。

それでは失礼いたします。

(写真はJR北海道733系)


 

臨時北斗星号ラストランお見送り!

 投稿者:いとち  投稿日:2015年 8月23日(日)09時44分59秒
返信・引用
  今朝は、休日にしては早起きして、小雨の混じる中、近所で臨時の北斗星号のラストランを見送ってきました。
今回は事前に下見して、人が少ない場所から狙ったのですが、運悪く下り線に貨物列車が来てしまい、北斗星号の前方の姿を間近に見ることができませんでした、、。
やはり上り線側で陣取らないといけませんね、。
カシオペア号が2月までの運行が決まったので、こちらのラストランお見送りの時は、またポジションを変えたいと思います。

http://youtu.be/nQW_VhPxAP8

 
    (管理人(いっしん)) いとちさまこんばんは。
北斗星のラストランを、おうちの近所で見送ったとのことでお疲れ様でした。
例のごとく上野駅や札幌駅は別れを惜しむ人でいっぱいだったようですね。
それにしても、運悪く貨物列車が通り過ぎたとのことで残念でしたね。
お話をうかがって、なんとなく昔放送されたピップエレキバンのテレビCMを思い出しました。
肝心なところで列車にかき消される・・・。普段は大好きな列車たちですが、こういうときはやっぱりちょっとムッとしてしまいますよね。
 

レンタル掲示板
/59