teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


菜の花と東武アーバンパークライン

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 4月17日(日)01時37分29秒
返信・引用
  こんばんは。
GWまでは、特に遠出はなく、地元で過ごしています。
最近は、近所の河川敷に菜の花を植える活動が行われていて、ちょっとした撮影ポイントになっています。
午後から薄曇りで、ややくすんだ写真で残念でしたが、また天気のいい日にトライします。

https://youtu.be/PdAX43vsdYc

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。
普段はお仕事にお忙しいいとち様もGWに備え一時の休息というところでしょうか。
今回は菜の花畑を行く元野田線のお写真ありがとうございます。菜の花は桜と並んで春を代表する花で、よく鉄道写真の舞台に選ばれますよね。
野田線のほかにいすみ鉄道や中央線の東中野あたりもポイントですね。
そう云えば野田線には東武最後の吊掛車だった5050系が現役だったころに乗ったきりで、最近はすっかりご無沙汰しています。
新車も入り急行運転も始まったことですから久々に訪ねてみたいと思います。
三蔵法師のお骨を祀る岩槻の慈恩寺も参拝してみたいし、藤の牛島の牛島の藤も有名で見頃ですし、観光もちょこちょこできますね。
 
 

もうすぐ4月

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2016年 3月31日(木)23時13分24秒
返信・引用
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ4月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

北海道新幹線も開業して、関東地方は桜の開花で春本番といった気分です。
鉄道全線完乗のためにも、仙台市営地下鉄東西線、札幌市電環状化延伸部にも乗車しに行きます。どうせなら、函館五稜郭公園の桜の開花時期を見計らって、そのタイミングに。

本日、午後に近所の公園で桜を撮影いたしました。
桜の香りは心をリラックスさせる効果があります。また、血圧低下作用、抗菌作用もあるとか。見て楽しめて、体にも効能があるのですから、一石二鳥ですね。


それでは失礼いたします。





 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんにちは。
もう4月。新しい年度をむかえましたね。
桜もちょうど満開となり1週間くらいは楽しめそうですね。
桜前線の北上とともに北を旅するご予定とか。
弘前城の桜がGW頃ですから5月半ばころのご予定でしょうか。
北海道新幹線開業フィーバーもひと段落したころにのんびりと北国の遅い春を満喫するのもよいですね。
 

北海道新幹線開業

 投稿者:島ちゃん  投稿日:2016年 3月29日(火)20時24分53秒
返信・引用
  いっしん館長さんご無沙汰しております
とうとう寝台列車がなくなってしまいましたね!

青春18きっぷも使い勝手が悪くなり、今後旅ンスタイルが変わってきそうです
昨年の暮れには何時廃止になってもおかしくない、「ムーンライトながら」の上下を使って
関西方面に行ってきました

先週は、偶然北海道新幹線初日の「はやて10号」の指定券が手に入り新幹線で青函トンネルを通過してました。

新幹線の車内から見る函館山も在来線と違う雰囲気です
トンネルの中は「スーパー白鳥」より揺れが少なく静かだったようでした

新函館北斗駅を出て1時間で新青森駅の到着し、この駅で下車してレンタカーを借りトンネルを抜ける新幹線を撮影してきました

今までイベントはTVで見るだけだったのですが、この先これより大きなイベントは無いように思い参加してきた次第です

それではこの辺で

 
    (管理人(いっしん)) 島ちゃんさま
お久しぶりです。
ご来館ありがとうございました。
さっそく開業初日の北海道新幹線にお出かけになったとのことでお写真ありがとうございました。
華々しい新幹線開業の陰で、最後の寝台連結夜行列車の「はまなす」が消えて、ほんとに日本から寝台列車がなくなってしまったのは残念で、まだ実感がわきません。
最近は旅のページの更新が滞っておりますが、昨年の12月は金曜の夜、最終の新幹線で青森まで行き、翌朝、白鳥、北斗と乗り継ぎ長万部から函館本線まわりで札幌まで行き、
土曜の夜に上りのはまなすに乗り、日曜の朝、青森駅近くの「青森まちなか温泉」でひと風呂浴びて、奥羽・羽越のつがる・いなほを乗りついで新潟から新幹線で戻る、海峡線惜別旅行をしてまいりました。
はまなすは残念ながらB寝台は予約できませんでしたが、減灯された車内は往年の夜行列車の風情十分で、しっかりと思い出に刻んでまいりました。
島ちゃん様のおっしゃるとおり青春18きっぷもだいぶ使い勝手が悪くなって参りましたが、それでも無いよりははるかに便利ですから使い方を工夫してこれからも楽しんでいきたいなと思っております。
それではまた。
 

3/26ダイヤ改正!!

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 3月26日(土)13時27分47秒
返信・引用
  3/26ダイヤ改正で、北海道新幹線のH5系の1番列車が大宮にやってきました!
近所の鉄道博物館の屋上でも一番列車を見るイベントがあったようです。
JR以外での東武鉄道がダイヤ改正。
実家の最寄駅がある東武アーバンパークラインに急行列車が登場しました!
これからは大宮から実家までノンストップで行けます!
今日はあちこちで開業イベントが行われています。

https://youtu.be/D61bWFvXcb8

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
3月26日開業北海道新幹線H5系1番列車と野田線改め東武パークラインの急行列車のお写真ありがとうございました。
北海道新幹線開業後は特にトラブルもなく順調のようですが、やはり函館止まりなのは中途半端な気がしますので、まぁいろいろご意見もあろうかとは思いますが、一日も早い札幌延伸を期待しております。
ここ数年、春のダイヤ改正では何かしら新幹線の開業が話題でしたが今回の北海道新幹線で暫くはお休みですかね。

アーバンパークラインも綺麗な電車になって、昔の「見た目8000系足回り7800系」の5050系電車の豪快な走行音と強烈な縦揺れがする電車や、まして急行運転などを思いますと隔世の感がいたしますね。
 

いよいよラストラン!

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 3月18日(金)03時32分40秒
返信・引用
  こんばんは。
連休中は日本を離れるので、一足先に、カシオペア号の定期列車を上野駅で見送ってきました!
臨時団体列車として残るものの、やはり感慨深いものがあります!

https://youtu.be/jBp06RsxXik

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。3/26のダイヤ改正を前にいよいよカシオペアもラストランですね。
そう云えば、先日職場の最寄り駅のみどりの窓口が廃止になったのですが、これは窓口でしか購入できなかった寝台列車が全廃されたからかなぁなんて思っています。
最近はほとんど駅ネットや指定券自動販売機の利用がほとんどで窓口は使っていませんでしたからね。
寝台特急をはじめ国鉄時代からの名残がいつの間にか無くなっていくのはちょっと寂しいですが時代の流れですね。

連休中は海外とのこと。道中お気をつけて。
 

もうすぐ3月

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2016年 2月29日(月)22時46分34秒
返信・引用
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ2月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

明日はいよいよ3月ですが、寒いようです。一進一退を繰り返して春になっていくのですね。

3月26日は待ちに待った北海道新幹線の開業です。函館市内のホテルは盛況とのことですので、私も早めに予約したいと思います。

H5系・・・早く乗ってみたいところです。

3月は年度末で忙しいですので、旅行に行くかどうかは微妙です。

だから、4月に旅行しようかと考えています。

いっしん館長さまも年度末は忙しいかと存じます。
どうか、お体を大切になさって下さい。
それでは失礼します。
 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんにちは
はやいものでもう3月ですね。
暖かくなって参りますと旅心誘われますが、シフト制の職場に勤務の私はその利点を存分に活用して、春の青春18きっぷ運用開始日の3月1日から2日にかけてぶらりと乗り歩いてきました。
久々の鉄分補給ですかね。
早春の里山や、かと思えばまだまだ春遠い雪深い山里などの景色を車窓から眺めておりますと、やはり思い立った駅でふと降りてみたいような衝動にも駆られますが1泊二日の行程ではそれもむづかしいのが残念です。
無事勤めを全うした暁にはそんな旅を思う存分したいと思いますが、今はその資金作りに一生懸命働くだけです。
でもまぁ忙しいからと言って家に閉じこもっていると、体の節々が痛くなってきますから、工夫して時間を捻出し、ちょっと近郊の里山や海辺の町に出かけてみるとリフレッシュできますよ。
 

カシオペアいよいよラストラン

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 2月19日(金)18時54分8秒
返信・引用
  今日、上野発の定期列車のカシオペア号の販売が行われましたね。
予想通り、即完売、、。
明日は、本当の意味での最終列車の予約争奪戦ですね。
今日は、早めに仕事が終わったので近所で札幌行のカシオペア号を撮影してきました。
平日ですが、私と同じように踏切近くで撮影している人が居ました。

あ、でもカシオペア、団体列車として6月以降走るんですね。
それでもツアーとセットになりそうで気軽には乗れなそうですね。

https://youtu.be/jBp06RsxXik

 
    (管理人(いっしん)) いとち様
こんにちは。
カシオペアの最終列車即完売は予想されたとはいえ凄いですね。
豪華寝台特急のカシオペア号は憧れではありましたが、一人旅の多い私の旅行スタイルからすると、正直、少々無縁の存在であったことは事実です。
しかしこれでいよいよと上野発の在来線の北海道行き直通列車は姿を消すわけで、国鉄の分割民営化以来の一つの時代の終焉を迎えるような気がしております。

話はそれますが、プロバイダの都合により近々当HPは移転する予定です。
移転後も引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。
 

Re:ご来館ありがとうございます

 投稿者:管理人(いっしん)  投稿日:2016年 2月 3日(水)09時34分30秒
返信・引用
  > No.663[元記事へ]

いとちさんへのお返事です。

いとちさまこんにちは。
3月に廃止になるスーパー白鳥惜別乗車や酸ケ湯温泉を楽しまれたとのことでお疲れさまでした。
私も暮れに白鳥号やはまなす号乗車のため駆け足で巡ってまいりましたが津軽海峡線を在来線の列車で通りぬけるのもいよいよ最後ですね。今度は開通した新幹線で行ってみようと思っております。

>酸ケ湯温泉は私も2003年の晩秋に訪ねた事があります。薄暗い木造の古い浴槽に、ただ縄が渡してあって、向こうが女性、こっちが男性というような事実上混浴のお風呂だったような・・。
また行ってみたくなりました。
 

酸ケ湯温泉とスーパー白鳥

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 2月 2日(火)02時33分39秒
返信・引用
  こんばんは。
気が付けばあっという間に2月となりました。
週末、青森県の山奥にある酸ケ湯温泉に行ってきました。
さすが湯治場だけあって、泉質がすごく良かったです!
真剣に傷の治りが早い湯です!!
バスの起点である青森駅では、間もなく廃止を迎えるスーパー白鳥号を見てきました。
おそらく3月まで青森へ行く用事はないので、これが最後となりそうです。
新幹線開通で、青森県の起点が新青森駅にさらにシフトとなると悲しいですね。
既に青森駅前の老舗ホテルの廃業やカフェの閉店とか相次いで悲しい限りです。
プチ観光の弘前~青森間は、無駄にリゾートしらかみ号に乗ってみました。
やはり、ここでも新青森シフトは顕著で、大半の客は終点の1つ手前の新青森駅で降りて、新幹線に乗り換えという感じでした。
多少インバウンドの影響があるのか、外国人観光客もちらほら見かけたのが青森観光のせめてもの救いでしょうか?
3月のダイヤ改正後の観光客の流れが気になります。

https://youtu.be/TE9yhtWN5TA

 

もうすぐ立春

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2016年 1月31日(日)20時59分47秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ2月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

暖冬ということでしたが、寒い日が続いております。
2月はどこか体が温まりそうな温泉に行きたいと考えています。

宮脇俊三先生や種村直樹先生の著書に記述がある温泉、たとえば北海道や東北地方の温泉に行くのも楽しいと感じます。


ところで、「秘境路線バスをゆく (イカロスMOOK)」という、とても面白そうな本が発売されましたので、
予約購入しました。「秘境駅」ならぬ「秘境路線バス」。まだまだ知らない「日本」を発見できると思いますので、手元に届くのが待ち遠しいです。
いっしん館長さまにぴったりの本と思います。

立春とはいえ、まだまだ寒いですので、いっしん館長さまも体調管理にお気をつけ下さい。
それでは失礼いたします。

(写真はJR北海道733系)
 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんにちは
早くも立春。暦の上では春になりますね。
つい先日年が明けたと思ったら、もう2月。このままでは今年もあっという間に終わってしまいそうな予感のするこの頃です。
さて、「秘境路線バスをゆく (イカロスMOOK)」という本ですが、実は当館もほんの少しだけ制作にご協力をさせていただいているのですよ。
最近は、テレビ番組などで「路線バス乗継旅」などが結構人気のようですが、それでも乗客の減少は著しいようで、私も実際、旅をしていて、「以前はここに峠越えの路線があったのに・・・。」と思うことが多々あります。
こういう本がでて、ローカルバスで旅してみようと思う方が増えて1日でも長く走り続けてほしいと思うこのごろです。
そう云えば、この正月に放送していた「路線バスの旅」で、北関東を横断するのに非常に苦戦していた姿が印象に残りましたが、かつて北関東で絶大な路線網を誇っていた東武バスが急速に衰退していく姿を研究した本を以前書泉グランデで購入いたしました。
大島登志彦さんという方の「群馬県における路線バスの変遷と地域社会」という本なのですが、アカデミックな上尾急行様にぜひおススメの一冊です。機会がありましたらお読みください。
それではまた。
 

レンタル掲示板
/60