teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


もうすぐ文月

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2016年 6月30日(木)22時25分6秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ7月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

そろそろ旅行に出たくなりましたので、7月は京都鉄道博物館に東海道新幹線に乗車して行こうかと思います。オープン当初は相当な混雑だったと思いますが、夏休み前の平日でしたら比較的すいているのでは、と考えています。

私は関西地区のケーブルカーのうち、叡山ケーブルカー、能勢電鉄の妙見の森ケーブルカーにはまだ乗車したことがないので、今回、乗車したいと思います。

私の場合、JR、私鉄、地下鉄、モノレール、路面電車、新交通システムは、ほぼ全線完乗いたしましたが、上記のケーブルカーにはまだ乗車したことがありません。また、ケーブルカーは都市部にありませんので、なにかのときに思い切って乗りに行かないと、なかなか乗車するチャンスがありません。
香港やリオデジャネイロは都心にケーブルカーがあるようですが、日本では思いつきません。

南海汐見橋線や阪神なんば線にも乗車したくなりました。また、大阪環状線に新型車が投入されるので、今のうちに国電103系や201系に乗車しておこうと計画中です。

これからは夏バテにも注意して過ごしたいものです。それでは失礼いたします。

(写真は地下鉄堺筋線に乗り入れる阪急3300系)


 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様
こんばんは。
はやいもので今年ももう半分過ぎてしまいましたね。
上尾急行様は順調に鉄道全線乗車の道を進みうらやましい限りですが、私も同様にライフワークとして我が国鉄軌道の全線乗車を掲げてはいるものの、その目論見は残念ながら仕事の状況から遅々として進まず、当分前進は見込めませんが、まぁ、”この命尽きる時までに”達成すればいいかな、ぐらいの長期的な目標なので別に焦ってはいないのですが。
さて、上尾急行様はJR西がOPENさせた京都鉄道博物館他関西方面へのご旅行をご検討中とのこと。実現の暁にはどうぞお気をつけて行ってらしてください。

先日BSでスペインとフランスを結んでいたトランスピレネー線(フランス側廃線)という国際線のスペイン側の終着駅の番組を見ましたが、数年後リタイヤ生活に入ったら行ってみたいなと思うようになりました。

 
 

台湾・集集線

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 6月22日(水)02時42分49秒
返信・引用
  週末、台湾に行ってきました。
今回は、台湾でも人気のローカル線・集集線に乗ってきました。
日本統治時代に水力発電所建設や林業の開拓で栄えた路線ですが、今はそちらの機能はなく、観光目的の路線となっています。
週末なので、混雑を避け、朝早くの列車に乗ったので、先頭車両の車窓を楽しめました。
タブレット交換なども見られるので、台湾の鉄道ファンもうなる路線です。
日本でもあるローカル線を乗ろう!的なツアーの団体も、途中でどっと乗ってきました。
最近、台湾鉄道と日本の私鉄の交流が盛んで、東武鉄道りょうもう号にも台湾鉄道カラーの列車が登場したそうです。
今回、乗車した集集線の1日フリー乗車券を持参するといすみ鉄道の1日フリー乗車券を無料でもらえるキャンペーンをしています。
鉄道会社の戦略にはまって、いつかいすみ鉄道にも乗りたくなりました。
週末2日間の駆け足の台湾旅行でしたが、グルメ、マッサージ、鉄道、アートと充実した内容でした。
今回の旅の裏テーマとしては、手ぶら海外旅行で、嵐の大野君を真似してウエストポーチだけで行ってみました。軽装と2日間という短期で、台湾、日本共に、何で?仕事?と久々に出入国で突っ込まれることとなりました。

https://youtu.be/5Ya3_QgNo9c

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。
台湾旅行から無事お戻りとのことでお写真ありがとうございました。
タブレットの交換風景いつのまにか我が国では見なくなりましたね。
私の旅のアルバムでタブレットが写っているのは2007年の正月に只見線を訪ねた時が最後です。

一番上の写真の台湾のローカル線をゆく車両は、どこか日本製の車両のようなような感じがします。
良く風景にマッチしていますね!ぜひ乗ってみたいです。

ぼちぼち夏休みの計画も立てる頃と思いますが、今年もどこか海外にお出かけですか?
 

カシオペア紀行

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 6月13日(月)02時30分39秒
返信・引用
  こんにちは。
週末は、団体専用のツアー列車として再登場したカシオペア号を近所の踏切まで撮影に行きました。
微妙な復活劇ですが、北海道新幹線開通後も、めでたく走るわけで、これはこれで良しとしないとですね。苦笑

https://youtu.be/JvPgK_knBcw

 
    (管理人(いっしん)) いとち様
こんばんは。
北海道新幹線がらみで廃止された夜行列車の中でもカシオペアの専用客車はまだまだ車齢も若く豪華な仕様で廃車にするには惜しいですから、いとち様の「微妙な復活劇に苦笑」というお気持ちも同感ですが、どんな形であれ当分活躍できるのはうれしいことですね。
トワイライトもJR西日本のクルーズトレインとして残りましたし元々の用途からは変わりましたけど同様に嬉しい限りです。
はまなす用の14系座席車は大井川に譲渡されましたので、往年の客車達とも国内のどこかで引き続き見かけることができてよかったです。
それにしましても、いとち様はJR線(幹線)沿いにお住まいのご様子なので色々な列車が見れていいですね。
私の家から見えるのは、面白味のないセーブ電車だけですが、特に2+4+4のパンタグラフだらけの編成を見ると屋根上機器の賑やかさに辟易します。
中央線なら10両貫通か4+6両の編成ばかりで屋根上もすっきりしてますから見た目もきれいです。
こんど引っ越すことがあるのならJRの路線沿線がいいですね。
重ね重ねお羨ましい環境です。
 

北近畿タンゴ鉄道

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 6月 9日(木)23時46分59秒
返信・引用
  週末は親戚を訪ねて関西に行きました。
15年以上ぶりでしょうか?
天橋立に行ってきました。
北近畿タンゴ鉄道は個性的な車両がいくつも走っているので、なかなか楽しかったです!
週末で、神戸空港~京都~天橋立~福知山~有馬温泉~関西空港と駆け足で回りました。
特典航空券利用なので、伊丹空港使えず、神戸、関空利用です。

今月は、またまた週末弾丸で台湾鉄道の旅に出かける予定です。

https://youtu.be/VPVtWT_ceiQ

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。
北近畿タンゴ鉄道に足を運ばれたとのことでお写真ありがとうございました。
北近畿タンゴ鉄道数年前に旧加悦鉄道の記念館に立ち寄るために乗車したきりですが、旧国鉄のローカル線のイメージが想像できて楽しい路線ですね。
今週末は台湾へお出かけとのこと。一年中あちこちと旅ができてうらやましい限りです。
道中お気をつけて行ってらしてください!
 

もうすぐ6月

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2016年 5月31日(火)21時00分23秒
返信・引用
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ6月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、鉄道全線完乗の更新?を兼ねて、仙台市営地下鉄東西線、北海道新幹線、札幌市電新規開業区間乗車のため、東北、北海道旅行をしてまいりました。

仙台市営地下鉄東西線の八木山動物公園駅は地下鉄としては日本一高い標高とのことです。深山を行くような雰囲気を味わえて、趣があります。

北海道新幹線、開業効果で函館への観光客は前年度比で相当な増加、東北と北海道との交流が活発になることが予想されます。木古内~新函館北斗から見える函館山、なかなか素敵でした。

札幌市電は西4丁目~狸小路~すすきの が開通、環状線になりました。この区間、信号待ちで無駄な時間が多いので、改良が必要です。

私はJRのみならず、各事業者の様々な路線、車両に乗ることで、自己啓発?に繋がるかな、と考えてます。新たな発見をして脳を活性化させ、ときめきながら!いつまでも若々しくいたいものです。

それでは失礼いたします。

(写真上段:仙台地下鉄東西線2000系、中段:北海道新幹線、下段:札幌市電)

 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんばんは。
はやいものでもう6月。あっという間に今年も折り返しですね。
鉄道全線完乗の更新のため北海道他をお訪ねになられたとのことでお疲れ様でした。
札幌市電の延伸部分は昨年の暮れに札幌を訪れた折にレールが敷かれているのを確認いたしましたが、開業後はまだ訪れておりません。
最近は路面電車が見直され、JRの駅近くにちょぴっと延伸されて、乗り換えが便利になったりして話題が多いですね。

さて、上尾急行様の「私はJRのみならず、各事業者の様々な路線、車両に乗ることで、自己啓発?に繋がるかな、と考えてます。新たな発見をして脳を活性化させ、ときめきながら!いつまでも若々しくいたいものです。
」というご意見は私も同感です。
たとえば、最近は相互乗入れによる直通運転が盛んですが、同じ○○線でも、それぞれ別の事業者の車両で完乗する、なんてのも面白いですね。
 

川場村のD51 体験乗車

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 5月24日(火)02時04分19秒
返信・引用
  週末、関東好きな道の駅5年連続1位となった道の駅・川場田園プラザに行ってきました。
いままで川場スキー場しかイメージなかった川場村に、テーマパークのような道の駅を作って村興しとは凄いなと感心しました。
どこからか汽笛が聞こえると思ったら、近くのホテルSLでは、週末30分おきにD51の体験乗車をやっているという事で、早速行ってみました。
そもそも川場村に鉄道なんてあったっけ?と謎でしたが、ホテル敷地内の150mの軌道を圧縮空気で蒸気機関車を走らせているとか、。電気やディーゼルではなく圧縮空気で低コストで、蒸気機関車らしい走りを!という発想に感心しました。
500円で150mを2往復ですが、なかなか楽しめました。
近くには川場温泉もあり、ふらっと行った割には楽しめた川場村でした!

https://youtu.be/L6_bTfa6DFQ

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。
例年になく長いGWも終わり、今度は群馬へお出かけとのことでお写真ありがとうございました。
川場村の道の駅田園プラザはまだ行ったことがありませんがSLなどが保存されているのですね。
(近くの「道の駅白沢の望郷の湯は眺めがよいので何度か立ち寄ったことがありますが。)
圧縮空気動力のSLというのもなかなか興味深いですね。
今度近くに行った際には立ち寄ってみます。

あの車掌車ですがなつかしいですね。歳がわかってしまいますが、私が中学生だった頃までは貨物列車の最後尾に連結されて、とりわけ夜は赤いテールランプの光が侘しさを醸し出していたのを思い出します。
確か昭和58、59年ごろだったと思いますが国鉄の貨物大合理化で貨物列車自体が激減し、いつの間にか車掌車も連結されなくなってしまったのは残念なことです。
とはいえ、いま思いますと貨物列車の車掌というのは旅客列車の車掌ほど忙しくはなさそうですし、あの狭く小さな車掌車でどういう仕事をしていたのでしょうかね。
なかなか謎めいて不思議です。

そう云えば、今度東武鬼怒川線で走るSLにもJRから車掌車が譲渡されるようですね。
客車は14系のようですが、車掌車にも乗れるのかな?なんてちょっと期待しております。
 

Re: わたらせ渓谷鉄道

 投稿者:管理人(いっしん)  投稿日:2016年 5月 7日(土)14時24分23秒
返信・引用
  > No.674[元記事へ]

いとちさんへのお返事です。

いとちさま
こんにちは。
人によっては10連休にもなるという大型連休もいよいよお終いですね。
さて、そんなGW後半はわたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗りに行かれたとのことでお写真ありがとうございました。
私も、昨年になりますが、6月の平日のある日、神戸(ごうど)に併設されている、旧東武デラクッスロマンスカー車両のレストラン「清流」で食事をした後足尾から路線バスで日光に抜けてショートトリップを楽しんだことがありましたが、こんな洒落た列車も走っていたのですね。
情報ありがとうございました。
 

わたらせ渓谷鉄道

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 5月 7日(土)06時48分28秒
返信・引用
  いっしん様、GW後半、いかがお過ごしでしょうか?
私はGW後半、群馬県のわたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗ってきました。
ちょうど、前夜、まつこの知らない世界で、絶景列車としてとりあげられたので、混雑が心配されましたが、予約を取ることができました。
この時期としては、ありえない暑さとGWの混雑からでしょうか?途中、2度、列車が坂道でオーバーヒートに見舞われるというアクシデントがありましたが、無事帰ってきました。
ディーゼルカーは、やはり車という感じですね。
トンネル区間では、天井のイルミネーションが点灯するサービスは良かったですね。
今や珍しくなった硬券も、わたらせ渓谷鉄道では健在でした!
プチトリップで楽しめました。

https://youtu.be/yiiLV8JYWGU

 

ユングフラウ鉄道

 投稿者:いとち  投稿日:2016年 5月 3日(火)04時19分6秒
返信・引用
  いっしん様、GWいかがお過ごしでしょうか?

私は少し早目のお休みをいただきGW前半にスイスに行き、ユングフラウ鉄道に乗ってきました。
トップオブヨーロッパと言われる世界最高峰(3454m)の駅があるユングフラウヨッホ駅は、ちょっと走っただけで息が切れる空気の薄さでした。富士山に近い標高ですから仕方ないですよね。久しぶりにプチ高山病になりました。
それにしても100年以上前の1912年に観光用にこの鉄道を開発したスイス人には脱帽です!
しかも山の中に長いトンネルを掘って登山鉄道を登らせるという大胆な発想も凄いです。
だからこそ世界有数の観光大国になれたのだと思います。
日本の登山鉄道の3倍の勾配を登るというのもしびれました!

ベストシーズンは、もちろん夏の7,8月ですが、あえて外して4月に行ったのは結果的には正解です。航空券は安かったし、日本人観光客を含め比較的列車にも余裕があり、快適な鉄道旅でした。さらに運よく晴天に恵まれ、予報では‐15度の極寒を覚悟していましたが、気温3度という温かさでユングフラウヨッホ駅周辺を散策できました。

宿泊したチューリッヒ市内は、地下鉄はなく、トラムが地上を縦横無尽に走っており、これまたいい観光ができました。
欧州はベルギー、フランスのテロで緊張感漂いますが、EUではなく永世中立国のスイスは治安よく、快適に過ごせました。
難点としては北欧並みに物価が高く、ちょっとカフェでコーヒーとケーキを頂いただけで日本円換算2000円くらいで、次回のクレジットカードの請求が恐ろしいです。
市内と空港は鉄道で10分ですが運賃が1000円弱と高額なのもスイスらしいです。
成田空港と東京駅まで1000円バスがある時代なのに、。

子供のころにハイジでイメージしていたスイスそのものの風景が楽しめ有意義な旅でした。

https://youtu.be/QtukxMxVEZw

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。
GWの大型連休もはや後半。いとち様はちょっと日程をずらしてスイスへお出かけされたとのことでお写真ありがとうございました。
私も子供のころ「アルプスの少女ハイジ」はリアルタイムで見ていた世代なので、スイスと言いますとかなり憧れがありますが、アニメに描かれた風景は今もあまり変わっていなく実に雄大ですね。
スイスは物価が少々お高いとのことですが、そうはいいながら、やはり治安が良いのは一番ですし、安心して旅ができますね。
以前、尊敬してやまない偉大な鉄道紀行作家 故宮脇俊三先生も何度かスイスを訪れていて、その著作も読んだりしましたが、シンプロントンネルの前で撮った先生の記念写真がとても印象的でした。
こうして海外の鉄道事情などを聞くにつけ、行ってみたい!あるいは乗ってみたい!と思うのですが、現実的には私の場合、諸般の事情により海外どころか国内旅行もままなりません。
という訳で近頃の“鉄分補給”は別の方のお返事にも書いたとおり、もっぱらグーグルアースや時にはyoutubeなどでごまかしております。
またどこかにお出かけになりましたら是非お写真など貼っていただけますとうれしいです。
それではまた。
 

もうすぐ5月 「 ハロハロの国 」 

 投稿者:上尾急行電鉄  投稿日:2016年 4月30日(土)17時00分41秒
返信・引用 編集済
  いっしん館長様、こんばんは。もうすぐ5月になりますが、いかがお過ごしでしょうか。

先日、フィリピンに旅行してまいりました。
私にとって初めての国、フィリピン。

雑然、貧困が入り混じっている首都マニラ。今まで行ったことのある国(欧米、韓国、台湾)とは明らかに違いました。タクシーでは料金をボったくられたりもしましたが、それでいて、もう一度行きたいと思わせる不思議な魅力があります。

首都マニラには高架鉄道は3路線あり、1,3号線は連接路面電車車両、2号線は大型電車4両編成で運用されていました。
ただし、それら路線の結節駅での乗り換えは不便極まり、しかも駅名まで異なるので、都市計画をきちんとしなかったことがよくわかりました。
1000万人以上の大都市なのに3路線だけ、しかも地下鉄がなく、ほとんどはタクシーかジープニーとよばれる貧弱な路線バスが移動手段です。
電力不足なのか各駅のエスカレーターはあっても稼働していません。

国鉄は電化されておらず、線路脇にまで粗末なスラム住宅が建ち並び、ディーゼル機関車が、電装解除して客車となった?元国鉄203系電車(常磐線各駅停車用)を牽引して大音声のホイッスルを鳴らしながら走行していました。
マニラの国鉄ターミナル駅トゥトゥバンから30分間隔で運転されており、将来は電化大改良して通勤電車を走らせるということです。

フィリピンは今から50年前は日本よりも豊かな国だったのですが、長期腐敗政権の影響で貧困国に転落しました。
それだけ今後は発展の余地もあり、事実、オルティガス地区やマカティ地区などは高層マンションが林立、今後の伸びしろを予感。
フィリピン旅行すると、私たちがいかに資源を無駄遣いして贅沢と平和にどっぷりと浸かっているかがよくわかりました。私は、いずれ再びフィリピン旅行します。

いよいよ5月、北海道新幹線も開業したことですし、そろそろ東北、北海道に行きたくなりました。
それでは失礼いたします。
(写真上段はトゥトゥバン駅に到着した国鉄列車、中段はマニラメトロ2号線電車、下段はジープニーという路線バス)


 
    (管理人(いっしん)) 上尾急行様こんばんは。
はやいものでもう5月。あれよこれよであっという間にお迎えが来てしまうのではないかと思うほど、加速度的に齢を重ねているような気がいたしますが、上尾急行様はまたまた海外、今回はフイリッピン国へお出かけになったとのこと、お疲れ様です。
東南アジアは近くて、旅費もお手頃なので人気ですが、治安の関係でなかなか二の足を踏むことの多いフイリッピンを選ばれたとのことで拍手喝さいです。
どうも私の世代ですと「じゃぱゆきさん」や、ひところのそっち目的の観光ツアーのイメージが強く、われわれレールファンの主目的としての汽車旅あるいは鉄軌道見学は思い浮かびませんでしたが、フイリッピンの鉄道の現状をリポート頂きありがとうございます。貴重なお写真も頂きありがとうございました。
私はシフト勤務の職場故、この大型連休も普段と変わりなく勤労にいそしんでおり、この状況は当分変わりはなさそうなので、最近の楽しみは、もっぱらグーグルアースを使ってまだ見ぬ国々を疑似旅行することです。
さっそくマニラ近辺も疑似旅行してみましたが、特に海岸近辺には小さな掘立小屋のような家が密集しているさまや夥しいゴミなどが見えました。
ひと眼見て所得水準は低そうな感じがしますが、どこを覘いても上半身裸の真っ黒に日焼けした子供たちが駆け回っていて活気を感じます。
いつの日か機会がありましたら私もぜひ訪ねてみたくなりました。
それではまた。
 

レンタル掲示板
/60