teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


春のSL大樹号

 投稿者:いとち  投稿日:2018年 4月 6日(金)08時17分22秒
返信・引用
  こんにちは。
あっという間に桜のシーズンは終盤となりましたね。
週末ぶらっとB級グルメで、日光、下今市に出かけました。
最近の東武鉄道の定番ですが、下今市でSL大樹号を見ました。
転車台に乗るSLやDL目当てにファンもやってきます。
最近は、何度も大樹に乗ってもらうために列車ごとに乗車記念品を変えたり、全号乗車するとさらに記念品がもらえたりとキャンペーンもやっています。
今回はJR日光線のIROHAデビューが目当てですが時間が合わず見ることはできませんでした。
GWには埼玉県内にも臨時列車としてやってくるので、それを狙おうと思います。
最近都内でも東京オリンピック目指して駅施設の改良が相次いでおり、快適性が増すのはいいですね。銀座線の駅はどこも立派になりましたね。
新年度の始まりの不慣れな乗客が多いのか、毎日の通勤列車の遅延が悩みの為です、、。

https://youtu.be/JIw93O9394I

 
 

水戸梅まつり

 投稿者:いとち  投稿日:2018年 3月15日(木)23時23分57秒
返信・引用
  こんばんは。
初夏のような異常な温かさの関東地方で、今にも桜が咲きそうなこの頃です。
先週末は、桜に先立ち梅を見に、水戸の偕楽園に行ってきました。
臨時駅である偕楽園駅を初体験しました。
下りホームののみという不思議な運用で、精算が面倒でした。
帰りは、運よく上りのリゾートやまどり車両で運行される臨時快速 水戸梅まつり号の指定席が取れて、大宮まで直通で帰れて楽でした!
新幹線のグリーン車より広いシートピッチの座席に指定料金520円だけで乗れるのは凄いコスパです。
常磐線、武蔵野線と東京都内を通らず茨城から埼玉に行ける直通列車は素晴らしいですね!
肝心の梅の鑑賞ですが、日本三名園の1つ偕楽園に期待していきましたが、金沢の兼六園などとくらべると、これだけ?・と、ちょっとスケール感に欠け拍子抜けでした。
ただ、無料で開放している点は素晴らしいです。
梅よりも、隣接する杉林の花粉が凄すぎて早々に退散しました。
今日明日がスギ花粉のピークらしいので、花粉症が収まることを祈るばかりです。

https://youtu.be/OMxzyNsb4BM

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
すっかり春らしくなったと思いきや、お彼岸のお中日は、なんと雪模様でしたね。
今年は開花が早いかも、と予想された桜も少し足踏みですかね。
さて、水戸の偕楽園に観梅にお出かけとのことでお写真ありがとうございました。
梅は桜に比べますと木も小さいですし、地味ですがよい香りが漂って私も好きです。
水戸まではいけませんが、もっぱら通勤の途中、民家の庭先で満開の紅梅や白梅を楽しんでおります。

さて、話は変わりますが、先日職場で購読している業界新聞記事に「アジアの街から」と題して、インドネシア・スラウェシ島北部の港町、ビトゥンという町のことが紹介されていました。
ビトゥンはマグロやカツオの水揚げで有名で、日本の漁業関係者も戦前から住んでいる町だそうで、なんといっても基本的に生魚は食べないインドネシアで、新鮮な刺身を味わうことができるのだそうです。
南の海でマグロの刺身!と聞くとちょっと興味がわきますよね。
でも、スラウェシ島と聞くと、ゲリラとか外務省の渡航情報でも黄色かオレンジで塗られていそうですが、今私はひそかに行ってみたいなぁ~と思うこの頃なのです。

兼高かおるさん並みに世界を旅するいとちさんならば、もしかすると、すでに来訪済みかもしれませんが、定年まではまとまった休みとは無縁なので、当面はいつもの通り、グーグルアースの旅で我慢する私なのでした。
 

福島駅にて

 投稿者:いとち  投稿日:2018年 2月20日(火)02時36分46秒
返信・引用
  こんばんは。
寒い日が続き、関東でも雪が振ったりと今年の冬は堪えます、。
今週の関東での雪はないようですが、日本海側は相変わらずの雪で大変そうです。
寒いときは、やはり温泉という事で、福島にある人気の高湯温泉・玉子湯に行ってきました。
福島駅から送迎車で30分くらいと好立地でアクセスがいいです。
自宅から新幹線+宿の送迎で2時間程度で行けてしまうのが良いです。
ただ、なかなか予約が取れず、運よく1室空いたところをすかさずネットで予約を入れていきました。
福島駅では、トランスイート四季島やフルーティアふくしまの車両も見られて満足でした。
高齢の鉄道ファンは、トランスイート四季島が入線していましたが、滑るホームを慎重に進んでいたため出発に間に合わなかったりと雪国ならではのハプニングもあります。
まあ、ホームで滑って転落でもしたら大変ですから、気を付けて鑑賞しないといけませんね。
昨日あたりから花粉が飛び始め、また外出が厄介な時期になります。
お体に気を付けてお過ごしくださいませ。

https://youtu.be/6iQI7my3Emk

 
    (管理人(いっしん)) 先週末はなんとなく春っぽくなってきたかな~なんて思っておりましたが、今週はまた寒い日が続いております。
さて、福島県の温泉に行ってらしたとのことでお写真ありがとうございました。
JR東日本が誇る豪華クルーズトレイン四季島号は私はまだこの目では見たことがありません。
客室の関係なのでしょうが、窓の配置が特徴的ですね。

1月末の大雪では、積もった雪がなかなか溶けず、私も通勤途上、すってんころりんと転んでしまいました。
老いも若きも男も女も、凍った道には気を付けなければいけませんね。

来週は久しぶりに上越方面にスキーにでも行こうかと思っております。
なんか珍しい列車にでも遭遇しましたら写真撮ってきますね。
それではまた。
 

Re: 成田山初詣号

 投稿者:いっしん(管理人)  投稿日:2018年 1月13日(土)22時02分26秒
返信・引用 編集済
  いとちさんへのお返事です。

いとち様
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末年始は中東ヨルダンをご訪問とのことで羨まし限りです。
私はサービス業のため元日からせっせと働いておりました。

私はと言いますと、最近はめっきりと旅の機会が少なくなりましたが、それでも先月(12月7,8日)と能登の温泉に行ってまいりました。
7日はいい天気でしたが、翌8日は天気が崩れ、日本海側はそれからずっと天気が悪く昨日あたりは大雪で日本海側は大変とのニュースで見ました。
写真は7日の日に能登和倉温泉から高岡駅に向かう、加越能バスの特急バス「わくライナー」の車窓から見た富山湾と立山連峰の景色です。まるでポスターのように立山連峰がきれいに見れる日は年間に何日もないのだそうで、ラッキーでした。

帰りは高岡からまっすぐ新幹線で帰京!などということはせず、同じ料金を払うならできるだけ長く乗っていたいという性分なので、糸魚川まで新幹線に乗り、大糸線経由で、今は一日一本しかない南小谷始発の特急あずさ号で帰ってまいりました。
 

成田山初詣号

 投稿者:いとち  投稿日:2018年 1月 9日(火)02時01分49秒
返信・引用
  新年あけましておめでとうございます。

3連休も終わり、明日から本格的に仕事と思うと気が重いです。
最近は各都市から初詣専用の直通列車が走るなど、いろいろ面白いサービスがあるな~と感じます。
宇都宮からの列車は、大宮~成田間を1時間半くらいで結びますが、おそらく武蔵野線か何かを経由しているのでしょう。
通常、成田エクスプレスは池袋、新宿、渋谷、東京と大回りして2時間近くかかります。
ほんと大宮発着はおまけという感じで、いつもガラガラの車両を回送しているだけという感じです。まずます埼玉県民は、成田エクスプレスは使わないな~という感じです。
年末年始は、海外ヨルダンで過ごしておりました。
べたにペトラ遺跡や死海観光をしました。
移動が多い行程で、車移動中、荒野の中に線路が見えてきました。
あとで調べたらイスラム教徒の巡礼用ヒジャーズ鉄道の線路だそうです。
不定期の観光列車や貨物列車が走っているそうですが、線路は見えど列車を見ることはありませんでした。
普通は、物資輸送から始まり旅客運送という感じですが、巡礼用として鉄道を引いてしまうところがイスラム圏だと感じさせられました。
良く中東は治安が悪いのでは、、と多くの人に言われますが、実際に行ってみるととても平和で、欧米都市より治安はいいくらいです。米国寄りのマスメディアの偏った報道で日本人は、イスラム=危ない、という図式を刷り込まれているのが残念です。

本年もよろしくお願いいたします。

https://youtu.be/unmjxQXiPms

 

東武鉄道 SL「大樹」

 投稿者:いとち  投稿日:2017年 9月10日(日)03時17分3秒
返信・引用
  9月に入っても猛暑が続く関東地方ですが、如何お過ごしでしょうか?
北朝鮮の建国記念日で、緊張高まる日ではありましたが、東武鉄道がSL復活プロジェクトでC11を東武鬼怒川線に走らせているというので、さっそく「大樹」号に乗ってきました。
前日に天気予報を見て決めたので、座席が残っているのは朝一、下今市から出発する1号だけだったので、朝早く行ってきました。
旧型客車とはいえ、秩父鉄道のSL列車と違い冷房完備の14系客車はこの猛暑の中では快適でした。
JRのSL列車に比べるとこじんまりとしているので、写真を撮ったりするのも比較的容易でした。
東武鉄道と地元が社運を賭けたプロジェクトで、沿線ではSL列車に手を振ろう!というキャンペーンをやっていたり、30分という短い乗車時間ですが、車内販売、写真撮影など、怒涛のイベントでした。各車両のアテンダントも、結構、気合入れて感じの良い女性を集めたという感じです。車内で配られた手書きのSLアテンダント通信創刊号も、かなりマニア受けしそうな萌えな内容でした。
私はスケジュールの関係で見ることができませんでしたが、駅前で、転車台での機関車の回転なども見られるのもなかなか芸が細かいです。
埼玉県東部や東京北東部の方は、東武特急で下今市まですぐなので、お手軽SL体験には良いと思います。
下今市から鬼怒川温泉までSL列車に乗って、そのまま鬼怒川温泉の温泉宿というお客さんも結構いました。
時間的には、温泉宿とセットの方は、3号がお昼のいい時間ですね。
ちょうど、東武ワールドスクエア駅も夏に開業したので、少数ではありますが降りていく家族連れもいました。
SL列車で、鬼怒川線沿線の活性化という目論見は今のところ当たっている感じです。
日光線は、ほっといても世界遺産の日光の社寺があるので安定といったところでしょうか。
冬場、温泉宿とセットで、雪景色の中で、また乗ってみたいと思いました。

https://youtu.be/EIR3pYAfW3o

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。
東武鉄道のSLプロジェクトSL大樹号にさっそくご乗車なさったとのことでお写真ありがとうございました。
14系客車はもともと波動用の特急用客車なので12系とは異なりリクライニングシートに冷暖房完備なので、快適ですがいかんせん設計が古く、現在の特急普通車の設備からすると時代を感じますね。
でも30分少々の汽車の旅ですから、大した苦にはならないでしょう。
西武秩父線あたりでも、貨物輸送がなくなり線路に余裕がありますからSLでも走らせればいいのにとも思いますが、勾配と長大トンネルで無理でしょうね。
今は、せいぜい秩父鉄道のSLを西武秩父駅に寄らせる程度ですが、横瀬始発にして長瀞・熊谷方面に運転してみてはどうかなとも思いますがシロートの浅はかな願望にすぎません。
積極攻勢の東武や、大胆に「新型旧型客車」を新造したJR西が羨ましい限りです。
 

ALLEGRO号(ヘルシンキ~サンクトペテルブルグ)

 投稿者:いとち  投稿日:2017年 8月19日(土)02時27分16秒
返信・引用
  先日、フィンランド・ヘルシンキとロシア・サンクトペテルブルグを3時間半で結ぶ国際列車ALLEGRO号に乗ってきました。
かつて半日かかっていたこのルートを3時間台で走れるようになったことは画期的だったそうです。よく飛行機と鉄道のシェアの分岐点が4時間と言われていますので、その意味でALLEGRO号は成功と言えるでしょう。
また、国境越えの列車ですが、車内で全て出国審査、税関、入国審査まで行われるので、飛行機のように出発前と到着後に審査や荷物のピックアップで時間を取られることもなく、実に合理的なシステムの列車でした。
肝心の乗り心地というと、やはり専用軌道を走るわけではないので、速度を上げると日本の新幹線にはない微妙な揺れが続き、乗り物に弱い方はちょっと辛いと思います。
食堂車や免税品の販売もあり、サービスも悪くなかったです。
座席に電源が付いていましたが、日本とコンセントの形状が違うので変換プラグがないとつなげないのが痛いです。飛行機の座席ようにUSB電源供給でよいのに、。
車窓は都市部を抜けると、北海道のような風景が広がっていました。
ロシアでも西側なので、シベリア鉄道ほど、原野の中を走るという感じではありませんでした。
フィンランドの鉄道は総じて綺麗で快適でしたが、最終日、空港に行こうと思ったら理由はわかりませんが全線運休で、タクシーで空港まで行く羽目になりました。
通常の案内は英語表記が表示されるのですが、運休の案内はフィンランド語だけで意味不明でした。ヘルシンキ中央駅に来ていたのは旅行者らしき人ばかりだったので、現地の人はあらかじめこの運休を知っていたのかもしれません。
ともあれ、無事、帰国できました。

https://youtu.be/5Y6vajR5WE4

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんばんは。この夏休みは北欧の旅をご満喫されていたのですね。無事のご帰国お疲れ様でした。
また旅のお写真ありがとうございました。本日あたりからご出勤でしょうか。
北欧は私も死ぬまでにはぜひ一度旅してみたいと思っている国々ですが、ヘルシンキとサンクトペテルブルグ間の国際特急列車は3時間半で結ばれているのですね。
イメージ的には2枚目のお写真に写っている、いかにも東欧製(ロシアとかチェコあたりで作ってそうな・・)の緑色の武骨な機関車にひかれた、やっぱり緑色の大柄な客車でのんびりと・・なんて風景が思い浮かびますがかっこいい高速列車なのですね。
在来線を走行とのことですがやはりポイント通過時には激しい横揺れや縦揺れがあるのでしょうか。
お羨ましい限りです。

私はと言いますと、年中無休のサービス産業従事の労働者の宿命で、世間の休暇は書き入れ時とせっせといつも通り働いておりました。
目標の日本国内鉄軌道全線完乗も進捗率80%超で足踏み状態。
目標達成は定年後へ繰り延べし、今はグーグルアースでの疑似旅行で我慢する日々です。

それではまた。
 

Re: 西の方の鉄道

 投稿者:管理人(いっしん)  投稿日:2017年 7月23日(日)20時13分18秒
返信・引用 編集済
  > No.718[元記事へ]

<いとちさんへのお返事です。

いとちさま
こんばんは。
さっそく世界遺産「沖ノ島と関連遺産群」の見学に行かれたとのことでお疲れ様です。
下関では往年の関門海峡用ステンレス製機関車などを見られたとのことでよかったですね。
近頃は客車列車は12系や14系などを使った特定の団体列車ぐらいしか見ることはなく、したがって電気機関車も貨物列車でしか見る機会はありませんが、やはり客車を引く姿の方が絵になります。
大型のEF66がはやぶさやさくら号に充当されて東京駅を夕方次から次へと発車していく九州方面長距離寝台特急を懐かしく思い出します。

九州の特急列車は斬新なデザインが多いですよね。
お写真の883系ソニック?は外装もさることながら内装も宇宙船のような感じがしました。
私はちょっと贅沢にグリーン車に乗ったことがありますが、グリーンの座席にしてはプラスティック素材がちょっとどうかな?と思わなくもありませんが、私はド派手九州特急の中ではサイボーグのような顔つきの787系列車が好きです。

この夏は欧州鉄道旅行をご計画中とのことで、どうぞ気を付けて行ってらしてください。
梅雨が明け、暑い日が続いておりますが体調にも気を付けてお過ごしください。
それでは失礼いたします。
 

西の方の鉄道

 投稿者:いとち  投稿日:2017年 7月18日(火)01時58分31秒
返信・引用
  こんばんは。
3連休はいかがお過ごしだったでしょうか?
世界遺産マニアの私は早速、先週、登録が決定した神宿る島・沖ノ島と関連遺産群を見に行きました。
特典航空券の関係でメジャーな空港からINできず、山口宇部空港から下関を通って九州に上陸しました。
下関では、古い気動車やかつで関門海峡でブルートレインを引いていたステンレス製の機関車などいろいろ見られてよかったです!
九州に入ると、特急列車王国というか、色々なカラーリングの列車が見られて楽しいです。
かつて大宮駅では東北・上越の特急列車が数多く走っていましたが、新幹線に集約され。バリエーションという点では物足りなさを感じるこの頃です。
駅の広告も関東とはずいぶん違ってHKT推しで、あちこちで指原莉乃のポスターを見かけます。
ジャニーズも、関東と九州だと違いますね。キスマイの文字の入った列車も関東ではありえないですね。
ただ、今回はスケジュールの都合上、ななつ星などのレアな車両は観ることができませんでした。
大雨被害で大分方面の列車は、ルート変更を余儀なくされているようでした。
夏休みは、欧州の列車に乗る予定で準備を進めております。

https://youtu.be/4qqO7TnklQI

 

クルーズトレイン・TRAIN SUITE四季島号 青森駅

 投稿者:いとち  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時04分54秒
返信・引用
  先週、またまた出張先の青森で、クルーズトレイン・TRAIN SUITE四季島号を見かけました。
ホームで見ていたら四季島の旗を持たされ、一緒にクルーズ客を見送くることになりました。
停車駅で地元の歓迎を受ける点もクルーズトレインならではですね。
それにしても乗客の方は、お金持ちそうな方ばかりでした、、。
乗れそうにない、あこがれの列車ですね、、。

https://youtu.be/Df4g-fUc3fQ

 
    (管理人(いっしん)) いとちさま
こんにちは。お暑うございます。
さて、青森駅でJR東日本自慢のクルーズトレイン四季島号をお見かけになったとのことでお写真ありがとうございました。
小旗までふって俄かに歓迎レセプション?にご参加とのことでお疲れ様です。
小旗はお土産に頂けたのでしょうか。
すっかり夜行列車が廃れた今、夜汽車を楽しむにはこうした高級クルーズトレインに乗らなければならないのは残念なことですが、いつかは乗ってみたいとも思うのもまた事実。
しかしお金を貯めて乗れたとしても、まわりが「見るからにお金持ちそうな人」ばかりだとすれば、気後れして楽しみ半減かもしれませんね。
私はJR西日本が計画中の117系改造お手軽長距離列車の方が気が楽で楽しかろうと思いますので、その登場を心待ちにしております。
 

レンタル掲示板
/60