teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


来年の大河ドラマは

 投稿者:宇津  投稿日:2011年 8月17日(水)17時57分23秒
返信・引用
  平清盛 です もう一度平家物語を読まなくてはなりませんね?
今回は日本の歌姫 松田聖子さまが出演決定が発表されました。
関連記事はhttp://www.asahi.com/culture/update/0813/TKY201108130521.html
今様「遊びをせんとや 生まれけむ  … …」など 何曲披露されるのか?
また どんな節回しなのか 今から楽しみです CDが発売されるのかも楽しみです
また新聞小説「親鸞」でも出てきました(221話=8月14日発売分)また、近日中に記載
されるかわかりませんね。
京都法住寺(33間堂の前)もお参りが増えるかも知れません 管理人様も賑う前に訪れてください。 
 
    (管理人です。) 大河ドラマもネタ切れのようですね。
それより水戸黄門が12月で終わるのが残念です。
宇津さんは松田聖子のファンなのですか?
法住寺は、三十三間堂、智積院が近くにあるので
ここに来る人は少ないでしょうね。
 
 

紅葉葵開花

 投稿者:宇津  投稿日:2011年 7月24日(日)21時57分41秒
返信・引用
  台風が無事通過した日に夏の花が昨年より早く開花しました。梅雨明け1から2週間が恒例の開花ですので気温的にはOKですが 西洋芙蓉よりと同じ時期は此処最近見ていません
京都にはイスノ木はありますか?九州方面には多いようですが……

http://www.mirai.ne.jp/~kinsyou3/34/sub34.htm.htm

 
    (管理人です) 投稿ありがとうございます。
学校も夏休みになり連日暑い日が続いています。
朝からクマゼミの大合唱で余計暑さを感じます。
イスノキですがこちらでは
無いという事はありませんが
あまり見かけないですね。
 

Re: 初夏の始まり 

 投稿者:管理者です  投稿日:2011年 5月10日(火)06時49分10秒
返信・引用
  > No.95[元記事へ]

宇津さんへのお返事です。

写真が横になって見づらいので回転させました。

http://nktn.dee.cc/syasin/

 

初夏の始まり 

 投稿者:宇津  投稿日:2011年 5月 5日(木)21時08分51秒
返信・引用
  西美濃三十三霊場会の「柴燈大護摩供」が5/3日、大垣市青野町の美濃国分寺広場で営 まれました。そのときの写真です。日にちは違いますが 各地で行われるようです。
山伏などは 各地から来て見えます。昔山岳民族(米作をしない・租税免除民俗・木の実や山菜などを主食としていた)が生活していた地域でもありました。
「祈願護摩木」と先祖供養を目的とする「供養護摩木」が あり、この護摩木をたき上げれば家運が繁栄し祈願が成就します。

毎年11月第3土曜日や2月に行われる厄除け星祭柴燈大護摩供や7月17日 (土), 午後4:30~午後6:00. 火渡り式, 7月17 日 (土), 午後6:00~午後6:30.など各寺院によって 時期や方法があるようです。
 

花桃

 投稿者:宇津  投稿日:2011年 4月18日(月)20時36分32秒
返信・引用 編集済
  てるての花桃は相模原から贈呈されました園芸種です  
    (管理人です。) こんばんは

投稿ありがとうございます。

照手姫から名づけられたとか。

美人のお姫様だったそうですね。
 

黄金柏 御衣黄 

 投稿者:宇津  投稿日:2011年 4月18日(月)20時25分55秒
返信・引用
  今年も開花してきました 黄金柏 御衣黄 てるての花桃 など
地元の花を紹介します
 

Re: この木何の木……

 投稿者:うっちゃん  投稿日:2011年 3月 8日(火)17時52分38秒
返信・引用 編集済
  > No.90[元記事へ]

宇津さんへのお返事です。

> 梅園の中に咲いていました この近くには 紅梅も満開に咲いていました。
ブログ友の回答によりますと マンサクとのことでした。 
 

この木何の木……

 投稿者:宇津  投稿日:2011年 3月 5日(土)23時43分12秒
返信・引用
  梅園の中に咲いていました この近くには 紅梅も満開に咲いていました。   

Re: 稲穂が

 投稿者:うっちゃん  投稿日:2010年10月 6日(水)10時53分40秒
返信・引用
  > No.87[元記事へ]

宇津さんへのお返事です。

> 稲穂も実り刈り取られました。まもなく新米が手に入りますが 食卓へは まだまだです。
今通常栽培の稲狩りが始まりました。やはり、新米はもともちして美味しかったです。
貰いものでしたが 数年ぶりの9月内に新米試食でした。
 

古墳の現地説明会

 投稿者:宇津  投稿日:2010年 9月26日(日)16時28分32秒
返信・引用 編集済
  今月は2箇所において古墳の現地説明会がありました。まだまだ解らないところがあるそうです。詳細はWEBで検索してください。画像は昼飯大塚古墳の保存整備工事中で解明できた所の説明でした。今回は史跡公園として整備されますが、通常は古墳が作られた時代に即した方法ですが、昼飯大塚古墳は現在の古墳として整備されます。文化庁としても初めての方法で業者泣かせ(設計図がない)のようで 日時がかかっています。
現在の古墳とは 現在の地域住民の利用、思いなど現在の生態系にあった景観としての古墳にされます。そのためには左右対称ではありません。風景と溶け込んだ古墳になります。
周濠の一部も雨水の排水路として利用されます。
ここは約1600年前に築造されています。
http://www.city.ogaki.lg.jp/0000000695.html
もう1箇所は山上古墳群で養老象鼻山で弥生末期から古墳時代早期で西暦150年から200年に築造されていますが まだまだ検証するため 発掘調査が必要です。
ここは全部で70基の古墳があります。まだ数基しか調査してありませんので築造年月ははっきりわからない状態です。
http://mononobe.nobody.jp/tabi/tagi/tagi.htm
http://www.47news.jp/news/2010/09/post_20100915112831.html
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20100920/201009200833_11716.shtml
 
    (管理人です。) こんばんは
古墳の発掘は夢があって良いですね。
1600年前に自然に傷をつけたのが
元に戻らないということ。
元に戻れば考古学は成立しない。
自然を守る大切さを発掘調査があると
ふと 思い出します。
 

レンタル掲示板
/9