teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


予定

 投稿者:井上誠  投稿日:2009年10月14日(水)14時53分22秒
  11月15日国際展示場3号館で神戸フェステイバル開催中10時よりステージで横掛け軸900×450を10枚10種類の書体で揮毫します。
12月12日はハーバーランドスペースシアターで矢田市長ごらんの中で、午前10時に1800×900のパネルに揮毫します。この日は午後6時までマイスターによる実演や教室、味の鉄人、大田先生によるマグロの捌き〔其の後無料で試食会〕花や野菜の育て方の講習会もあり、入場無料なので沢山来てください。
 
 

(無題)

 投稿者:井上 誠  投稿日:2009年 2月19日(木)12時10分14秒
  今神戸市では観光ポスターを公募している。国際コンベンションホールで受付をしてくれるが、B2サイズで2カット必要で入選するとさらに2カット追加提出ということになる。公募なので、落選作品は1銭の報酬も無い。それでも1枚の作品を作成するのに最低1週間掛かるがあくまでプレゼンテーションとしての自己処理となる。私は今まで空港と、明石大橋を取り扱ったものが無かったので、今回これを重点的に取り扱った。明石大橋は明石にあって、神戸に無いということだが、観光ポスターとして全国的に表示されるものなので神戸のエリアとして考え、世界一の大橋を取り込まないことは無い。観光クルーザーのエリアにもなっている。私の作品が取り上げられたら、嬉しいが、沢山の公募なので、難しいと思う。果報は、寝て待て******お楽しみは、あとで!!  

展覧会を見て

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 5月12日(月)12時56分27秒
  最近色々な展覧会を見る機会が多いいが、首をかしげる作品が多い。例えば、自分だけわかったらよかろうとする何を書いているかわからん作品、現代芸術のつもりだろうが、ただ絵の具を塗りたくっているだけのもの、箆を使って何か異様なものを書き出して、いるもの、女性のからだを極端に醜悪にかいているもの、など色々ある。ゴミ箱に捨ててあった汚い絵が実はオクの単位のものだったという実話もある。私もたまに展覧会をするが少なくとも観客に感動してもらう、きれいだな、と思ってもらう。部屋に飾っていても癒し効果がある、海や川の自然の光を感じ、水の音を感じる、空気が見える、そんな作品を書くために一生懸命頑張っています。  

コンピユーターと技能

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 4月30日(水)14時54分22秒
  コンピユーター全盛の時代ではどうしても技能職が軽視されがちだがデザイン一つにしても10人10色といかず何か、似通った作品になってしまう。あっと驚くような、独創的なものが手書きの作品に比べ少ないように思う。フオントの文字にしても特に楷書、行書によいものが無い。よほどの暇人で無いと原稿製作に当たる人が居ないから、ということは今入っているフオントは低レベルということだ.私の会社はコンピユータのよさと手書きのよさを取り入れたデザインを製作して、顧客のニーズに応えています。  

(無題)

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 4月17日(木)10時03分2秒
  来年には全国から60職種の職人さん〔一級国家検定取得者のみ)が神戸市で開催されるグランプリで技を争い各職種の日本一を決定する。今まで主に東京幕張で行われてきたので開催県兵庫とすれば初めてのことなので失敗の無い素晴らしい競技会でありたい。そこでものずくり尊重の県としてよい成績を上げたいと切望します。  

叙勲祝賀会無事終了

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 3月22日(土)16時44分35秒
  私の生涯最後を飾る吟詠書道〔尺八と琴を加えた)はたたみ3畳分の襖に垂直に立てたまま墨書きしました。一滴の垂れ墨もなく、新島襄の詩、寒梅を一気に書き上げ拍手を浴びました。自慢ではありませんが、恐らく日本中探しても、この手の技能者は、数えるほどかまたは存在しないかもしれません。緊張感で終わったあと、ぐったりとなり人と話しをするのも憚るほど疲労感がありました。今後も、天皇陛下の章に恥じることなく精進していきたいと思います。  

叙勲祝賀会

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 3月 1日(土)17時55分48秒
  3月9日の私の祝賀パーテイに300名の参加が決定して締め切りました。沢山のお申し込み有難うございました。会場で吟詠書道を行いますが、一滴の墨垂れも許されない実演なので、普通の書道家では出来ません。たたき上げられた職人の世界です。寒梅の詩吟にあわせ垂直に立った屏風に30文字書き上げます.天皇より戴いた旭日双光章の技をじっくり見てください。  

祝賀会について

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 2月 7日(木)10時24分15秒
  3月9日の私の旭日双光章祝賀会の参加者が2月7日現在160名を超えた。大変ありがたい限りです。締め切りまであと3日です。私の案内もれもありますので、希望の方は是非お知らせください。TEL078-453-3358です。  

叙勲祝賀会

 投稿者:井上 誠  投稿日:2008年 1月16日(水)13時51分55秒
  表題の私のパーテイを3月9日ホテルオークラ。12:00よりおこないます・恐らく私にとって人生最後の祝賀会になると思われるので全力を挙げてやりたいと思っています。私は舞台で詩吟,寒梅にあわせて垂直に立った屏風に墨で揮毫します。下に垂らさないように真剣勝負です。吟詠書道は古典芸術です。一生懸命実演しますので是非見に来てください。参加希望の方はこの掲示板へ申し込みされますと、案内状を送ります****  

年賀状について

 投稿者:井上 誠  投稿日:2007年12月17日(月)16時58分1秒
  私は今年賀状の宛名書きに翻弄されています。ワープロで処理したものを貼り付ける等方法はありますが、やはり一人ずつその人の顔を思い1年ぶりなら一言、書き加えたりしています。もちろん主体デザインはオリジナルなものを印刷していますが*******、なくなった方にも知らずに出してしまう事もあります。しかし遺族の方から、必ず返事が正月明けに返ってきます。悲しい返事を見ながら、その人との思い出に浸って涙を流します。年賀状はその人へのプレゼントといいますが、やはりコンピユーターに頼らず下手でもいいから、筆で手書きで宛名は書くのがよいと思います。ちなみに私は600枚書きます。それで充実した1年が終わるのです*******。  

レンタル掲示板
/9