投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 石垣島(1)
  2. ヴィトンコピー _ブランド激安偽物(0)
  3. ブランド偽物ブランド激安(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


事務所ビルの外壁補修工事

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2017年 4月 9日(日)15時11分34秒
返信・引用
  3月、4月と、今年は「春」独特のウキウキする陽気な天気が全くありませんでした。
毎日どんよりとしたお天気で、梅雨入りしたみたいな熊本県地方です。

さて、地震からもうすぐ1年になりますが、番頭の事務所のあるビルの北側に建つオモキビル
さんが地震被害の為に解体撤去されました。何しろ事務所ビルとオモキビルは20センチの
隙間しか無くて、そもそも外壁の地震被害と状況が把握できてなかったので、解体完了の際に
写真を撮りました。
上の写真が、解体直後に撮った番頭の事務所ビルの外壁の様子です。
お隣のビルと殆ど近接していた為に、換気扇からのヤニの跡、屋根からの雨水の跡、それに
地震の際に揺れて破損したであろうと思われるALCパネルの四隅の角の破損が克明に見えています。

下の写真は、雨が多くて、工事が難航しましたが、ようやく補修と厚塗り塗装が完了した
「雄姿」です。

熊本市内も今どんどん建物の解体が進んでいます。
街の風景もどんどん変わっていくのでしょうね。
 


松っつぁん、ありがとうございます!!

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2017年 4月 1日(土)22時44分46秒
返信・引用
  南阿蘇「喫茶とちのき」に行って頂き感謝いたします!!
掲示板での呼びかけに即対応して貰うと、なかなか嬉しいモノです。
今度行かれた時は、「セブンの熊本君の掲示板見て昼飯喰いに来ました!」と言われると
特別待遇???(笑顔)の対応されるかもです。

さて、やっぱり今年は寒いですね。
松っつぁんが、昨年「白モクレン」の写真を掲載したのが3月17日です。
今年の掲載は、3月27日です。
で、たぶん「桜の開花」も10日遅れになるんじゃないでしょうか?

番頭が中学を卒業して、高校に上がる時の丁度今頃・・・・・自転車で久留米、佐賀市、
諫早市、島原市そして熊本県の三角港に渡り熊本市内に返ってきたことがありましたが、
その時が諫早で雪が降りまして、とても寒い春休みでした。
昭和47年の3月27日頃だったでしょうか・・・・。
写真があれば掲載したいのですが・・・見当たりませんでした。残念!!
 


シロモクレン

 投稿者:  投稿日:2017年 3月27日(月)10時32分38秒
返信・引用
  番頭さんこんにちは。

毎年のことですが今年のシロモクレンです。今は7分咲きくらいですか。
同じ木でもばらつきがあるようで、左の方の花弁はいつもより大きいようです。

番頭さんのおすすめ「喫茶とちのき」には先週と昨日と行ってみました。
単車で行くのが悪いんですが目がしょぼしょぼ、くしゃみが止まらずに断念しました。

どうしても天気が良いと少し寒くっても単車で行っちゃいますね。
また次の日曜に挑戦します。
 


洗足音楽大学「ゲット・ジャズ・オーケストラ」

 投稿者:番頭 熊本メール  投稿日:2017年 3月22日(水)15時13分22秒
返信・引用
  先日、同級生からの誘いでジャズ・ライブに行ってきました。
番頭は、実は大学時代はジャズ研・ラテン愛好会などのサークルに入ってまして、
JAZZとSALSAの真似事をやってました。(笑)
洗足学園音楽大学のジャズオーケストラは、かなりプログレッシブな編曲を演るビッグバンドと
言う噂は知っておりました。
熊本市内の中心部の銀杏通りにあるキープという150人程入るライブハウスが演奏会場でしたが・・・
な・ん・と!! 僅かに30人程のお客さんの入りで・・、熊本には学園大とか熊本大とか、
同系列のサークルもあるのに、そのギャラリーの少なさに唖然としてしまいました。
いやぁ、熊本のジャズは死んだか!! と、悲しくなりました。

演奏前からビールをガンガン呑みながら同級生と2人で盛り上がっておりましたが、演奏が始まると・・・やはり噂どおりの質の高さ。
サックスやラッパ、ボントロのアンサンブルもGOOD!! 5つのリズムセクションがこれが
なかなかのハイクオリティで、「さすが、音大やなぁ!!」って感じでした。
ヴォーカルはヴォイスという楽器的な使い方、バイオリンは曲調を替えるアクセント、
バスクラ、フルートもサウンドに良い意味でサウンド色を添えてましたねー。

作・編曲がヴァイブ奏者の香取良彦氏によるもので、リズムの変化やコードの多様で「新しいジャズ」を堪能させてもらいました。
写真は、洗足音楽大学ゲット・ジャズ・オーケストラのステージ。
下の写真は、素敵なボーカルとこれまた素敵なバイオリンさんから、会場で購入させてもらった「ゲット・ジャズオーケストラ」のCD全3枚です。
またライブ来たら行こうかな!!(笑)
番頭久々にコーフンしたお薦めのバンドです。
 


南阿蘇の飲食店の救援お願いします!!

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2017年 3月 8日(水)09時38分30秒
返信・引用
  地震以来、観光客が居なくなり・・その後、国道57号の迂回路、県道熊本高森28号線俵山トンネルの
迂回路も復旧しましたが、観光客はやはり戻って来ません。
南阿蘇や高森町のお店は、今まさに「瀕死状態」です。

そこで、この掲示板を見られた方にお願いがあります。

「南阿蘇・高森に行ってください! そしてお店に立ち寄ってください!!」

写真は、道路に掲示された「この先は通れません」の看板。2枚目はその看板の先にある
「喫茶とちのき」さんのビーフカレーです。
こんな看板が建っていたら、みんな引き返しますよねぇ。。

でも、ちゃんと営業されていますので、皆さん、行ってあげてください!!
とちのきさん紹介サイト→http://we.magma.jp/~seven/tochinoki.html


 


暖かいような、寒いような・・・

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2017年 3月 3日(金)23時13分55秒
返信・引用
  お昼は天気が良くて暖かいですが、日陰に入ったり夕方日が陰ると、途端に寒く感じます。
何となく春が来てる気配はありますが、近頃寒さが身に染みている番頭です。
やっぱり、年取ったかなぁ・・・って気がしてます。

さて、松っつぁん、今年は実は・・・特に「花粉」を感じてないんですよー。
これホントの話です。
その原因は!!と言うと・・、半月ほど前から「接触性&寒冷蕁麻疹」が、上腕の内側や内腿、
腹部に毎日のように慢性的に出てきていたので、セレスタミンを何日か連続で服用しました。
確か・・・・5日間飲んだと思いますが、その服用が原因で、以降の花粉時期に症状が緩和されて
症状として出なかったのではないか? と思っています。

セレスタミンは、ステロイドなので蕁麻疹には大変効く、強い薬です。
3年に一度くらい「慢性じんましん」になることがあって、この薬の常備を欠かしたことが
ありません。番頭にとっては、まさに救急薬なのです。

花粉症は、やっぱり薬飲んで「予防」じゃないでしょうか?!
蕁麻疹のお蔭で、花粉症が和らいでいます。

菜の花の満開時期に症状が現れなかったら、本物かもしれません。

松っつぁん、お大事に!!

写真は、最近松っつぁん家の近くに開店したOUT DOORというキャンプ用品のお店に併設
されているカフェのステーキ定食(200g 1180円)です。西熊本駅前です。
ヒマそうですから、行ってみてください!!
 


花粉症

 投稿者:  投稿日:2017年 3月 2日(木)10時08分6秒
返信・引用
  番頭さんおはようございます。

あんまり気にならなかったけど今朝少し外にでたら目がかゆくってくしゃみが出ます。
近所の梅も散って来てるから花粉症ってか?

そういえば寒いって言っても一時期のように霜柱が立つほどでもないし、昼はぽかぽか。
花粉が飛んでもおかしくないですね。

毎年お聞きすることですが番頭さんの今年の花粉症対策を教えてください。
 


お土産ありがとうございました!!

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2017年 2月26日(日)22時01分9秒
返信・引用
  松っつぁん、1週間の道東の旅お疲れ様でした。
まさか、2月のこの寒くて積雪のある時期に、斜里、小清水、網走、清里、弟子屈、標茶、釧路
とは・・・・・
さすが、20代の青春時代に北海道でバイトしながら過ごした「根性」の賜物です。
「還暦のセンチメンタルジャーニー」と、言ったところですね。

旧交を暖めて来られましたか?

実は・・・・私は、去年の4月18日頃から憧れの「薩南諸島の旅」を計画していたのですが、
熊本地震が発生して、バッサリと中止。
そのリベンジで今年の春にでも行こうかな!?と思ってましたら、事務所ビルのお隣さんが
解体を始められたので、急ぎ外壁修理の手配に大忙しです。
工事が終わるまでどこにも行けません。

本日、松っつぁんから北海道土産いただきました。
高級品の羅臼昆布、定番の氷下魚の干し物など・・・・・
道東の名物をありがとうございました!!

 


斜里岳

 投稿者:  投稿日:2017年 2月22日(水)17時31分58秒
返信・引用
  若い頃よく見ていて憧れの斜里岳です。登りたいと思っていたけど難しいそうです。

圧雪の道路も快晴で日がさすと溶けます。

この時期には人が少ないと思っていたけど、観光バスがたくさん走ってます。
レンタカーは4駆で安心です。日産マーチでリッター15km走ってます。
初日はとても元気でだったけど、ちょっと疲れ気味です。残りかんばるぞ。
 


今年もよろしくお願いします。

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2017年 1月 1日(日)11時23分53秒
返信・引用
  明けましておめでとうございます!!
今年平成29年もどうぞ宜しくお願い致します。

慢性的な物件不足も、昨年の「熊本地震」でピークを迎えて、
「田舎ファン」の方々には、新物件の楽しみを与えることが出来ずに
大変申し訳なく思っております。
19年前にインターネットサイトにて田舎不動産をアピールし始めた頃は、
熊本県内の不動産業者のサイトも数件しか無くて、「ホームページを見た!」と、
頻繁にメールや電話などで問い合わせがあって、忙しくしていましたが、
近年は、インターネットの普及が著しくて、どこの業者さんもサイトを開設されていらっしゃる
ので、当社は段々ヒマになってきました。
時代の流れですから、こりゃ、仕方ありませんね。

というワケですが、不動産業・・・・特に私のような自営業には定年退職というのがありません
ので、このまま続けて行かなければならないようです。

さて、本日は朝から事務所に来て、大晦日に忘年会で騒いだ人が事務所ビルの共同トイレに
「ゲロ」を吐いて汚れていた為に、今年初の仕事は、「トイレ掃除」でスタートしました。(泣)

そうこうしているうちに、郵便配達の方がやって来て・・・・年賀状を。

「地震で大変な被害を受けられてますが、頑張ってください!!」との添え書きが多く、
何とも有難い言葉を沢山いただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。

写真は,本日の朝9時30分に撮った「事務所ビル」前の通りの様子です。
人が誰も通ってません。大変・・・大変、静かな元日です。


 


山都町のおいしい水

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2016年12月11日(日)15時00分4秒
返信・引用
  仕事で山都町川口(旧清和村)に行ってきました。
今年は12月にしては暖かいんですが、山都町川口のこの日は氷点下になったようです。
熊本市内から現場まで65km。でも仕事の用件は僅か30分で終わって、おちかラーメンで
昼飯、美里町の農産物直売所「ほたる」で野菜を買って帰りました。
今日は「美味しい水」のご紹介です。
山都町に「「池尻の唐傘松」と言うのがありますが、ここの近くに番頭が「一番旨い水」が
あるのです。水道の蛇口2つ分の量くらいしか出ていませんが、これがコーヒーやお茶・・
もちろんそのまま飲んでも良いですが、番頭が山都町に行くと必ず立ち寄る場所です。
私は、「命の水」と呼んでます。
皆さんも一度立ち寄られてください!!

でもペットボトル何百本なんて・・・・そんな無粋な事はしないでくださいね。

ここの掲示板を見た人だけのSPECIALです。
 


久々に南阿蘇で仕事!!

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2016年11月29日(火)19時03分40秒
返信・引用
  先日、南阿蘇の仲介土地で、境界杭の「掘り出し」やって来ました。
久しぶりの仕事です。
分譲地なので、測量図どおりにレーザースケールで測ると・・・難なく土中から
杭が出て来ました。まるで「宝探し」みたいです。(笑)

お昼に南阿蘇325号線河陽にある「ベーグル・ワン」に立ち寄りましたが・・・・
なんと、地震の影響で「阿蘇大橋」、各所の道路も不通になっている関係で、
観光客が無く、番頭のお薦めのこの店も閑散としていました。
うーん・・・・美味しいお店をもっと応援しましょう!!
てなワケで、ベーグルの単品が400円から650円、それに飲み物と大きなハッシュポテトを
付けると、プラス300円だったかなぁ。。
とにかくおいしいベーグルサンドです。

写真上は、「ベーグル・ワン」の赤牛ハンバーグ、ハッシュポテト、ベーコン&チーズです。
写真下は、帰りに立ち寄った「道の駅 あそ望の郷」での絶景です。
行きましょう、阿蘇!!

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3747-2 0967-67-3320
AM10:00~PM5:00  定休日 木曜日
 


お疲れさまです。

 投稿者:  投稿日:2016年11月23日(水)07時19分37秒
返信・引用
  番頭さんおはようございます。

ビルの亀裂補修状況は職人さんのようです。
特に注入材での補修中の写真は最高です。きれいな仕事は見ためが大事ですね。

補修前と注入中に加えて完了の3つを並べて営業に回ると
建築屋さんや内装業者さんから仕事を頼まれるレベルですよ。

アパートやマンションとかは隣人を選べないし、どんな人かも分からないから怖いですよね。
極力トラブルが無いように暮らさないといけないのがつらいですね。

こちらも母の姉のうちが半壊して取り壊しました。
それから平屋で建ててあとは外回りの工事をしてるようです。
年末までには住めるんじゃないかな?

頼まれてる仕事の目途もつきました。また誘ってください。
 


松っつぁんも元気で何よりです!!

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2016年11月22日(火)13時19分31秒
返信・引用
  松っつぁん、ホント久しぶりです。相変わらず定期的に天草の実家にお帰りのようで。また、
お母さんの干し柿も100個くらいは作られていらっしゃいますね。(お元気で何よりです!!

私の事務所ビルは、階段の壁がヤラれてまして、地震発生当時よりかなりヒビの幅がデカく
なっています。(写真1)
経費節約の為に、ボンドのエポキシ剤を通販で買って、注射器みたいな容器にエポキシを詰めて
注入しているんです。(写真2)

注入前は、ヒビの周囲のコンクリートを叩く音が、ポンポンとスッカラカンな音が鳴ってました
が、注入後の音は、カチカチという・・・・身の詰まったような音に変わるのです。
エポキシ剤が外に漏れないようにするのがコツのようで、何度も失敗しながらやってます (^^)/

自宅を取り壊してから、近くのシングル向けの1DKマンションに仮住まいを移して半年ですが、
やっぱ、共同住宅は難しいですね。隣に大声で吠える犬と飼い主が居て、直接苦情を言いに行っ
たりもしました。 (^^)/
また、空き地になっている「元自宅土地」に関しては3人の人から「売ってくれませんか!?」の
電話が直接入ったりで、いろいろ考えがまとまらなくなる事も多くなってます。

お暇な時に、「焼きとん」でも行きますか!?  (^^)/
 


お久しぶりです。

 投稿者:  投稿日:2016年11月21日(月)21時51分55秒
返信・引用
  番頭さん、こんばんは。
毎日のコンクリート亀裂補修お疲れ様です。

新しい「焼きとん」の店の情報はうれしいです。ホッピーも魅力的ですがデカ串は良いですね。
先日に昔使っていたTo熊カードが廃止になったみたいで「ニモカ」というICカードを買いました。コンビニや市電の車内でチャージできてJRにも乗れます。
近くに西熊本駅が出来てとっても便利ですよ。

田舎の天草では今年は柿のあたり年とかで豊作です。母が干し柿を作ってる様子です。雨も少なくって良くできてるようです。のぞいてるのは母の愛犬シロです。
 


ホッピーにキンミヤで、焼きとん

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2016年11月20日(日)16時28分32秒
返信・引用
  事務所建物のコンクリート亀裂補修に毎日頑張っている番頭です。
何しろボロいビルなんで、亀裂の深さも予想外に深くてエポキシ樹脂をどんだけでも吸い込み
ます。壁紙やフロアタイルで隠れているヒビも新たに発見したりして、補修剤の追加注文を
何度もするようです。
田舎不動産も新物件になかなかめぐり逢わなくて、田舎不動産ファンの方にご迷惑をお掛けして
います。  スミマセン!!  m(_ _)m

さて、私の住む水前寺公園の近くに熊本では珍しく「焼きとん」のお店がオープンしました。
焼きとん・・・・平たく言うと、「豚の内蔵や肉系部位の串焼き」です。
番頭は学生時代は、東京の国分寺駅周辺に住んでました関係で、「呑み」というと、
「焼きとん」屋で串を食べながらホッピーでした。ビールが250円の時にホッピーは160円だった
んで、貧乏学生にとっては、ホッピーは「安くて酔える最高の飲み物」でしたね。
国分寺南口の村上(春樹)さんのピーターキャットでJAZZ研仲間と集った後は北口の「いながき」
で、焼きとんとホッピーで大いに盛り上がったモンです。

てなわけで、水前寺の焼きとん屋「一月三日」で、近ごろお世話になっている番頭です。

写真は、ホッピーセット・・・ホッピー&キンミヤ焼酎&氷で850円です。
デカ串の喉軟骨それに豚バラです。
キャパが7名と小さなお店なので、必ず電話して行かれてください。

店名 一月三日
予約電話 090-3414-5335
住所  熊本市中央区水前寺1-21-26



 


震災からその後・・・

 投稿者:番頭 熊本  投稿日:2016年 9月19日(月)21時01分58秒
返信・引用
  熊本地震から5か月、自宅の解体も済んで、元自宅跡地は番頭の営業車であるスズキ・エブリーの
専用駐車場になっています。
事務所のビルの外壁補修工事も半分だけ終わり、終わった所だけ新品状態!! 終わっていない所は
みすぼらしい状態のままになっています。建物内部の亀裂やひびは・・・日が経つに連れて徐々に
その傷口が広がっています。今、コンクリート補修材の注入をやるべきか?迷っています。

さて、仕事の田舎不動産のほうですが・・・・・地震で被害にあった別荘の所有者さんからの「査定見積り」
依頼がありまして、仲介物件として出して良いモノか? を考えている次第です。

地震に合って、モノを9割失くして、車で何日か過ごし、入浴も出来ず、親類の家に世話になり、その後現在の34平米の狭いアパートに暮らしているんですが、今、いろんなことに気づきました。

① 下着も服も靴下も、「とりあえず2組づつあれば生活できる」という発見をしました!!
② 時には他人に気を使いながら生活するのも、程よい気合と緊張感が保てて良いかも!!
③ 住む家が狭いと水道光熱費が安いのと、最低限の生活用品で事足りて「エコ感」を認識した。
④ 駐車場まで歩いて5分という徒歩運動が意外に充分ダイエットになる!!
⑤ アパート暮らしで、「共同住宅」の住み難さ(隣の騒音やモラルの無さ)を再認識しました!!
⑥ 自分にとって、「広い台所」というのが一番居心地が良い、幸せな場所であることを再認識しました。
⑦ 「捨てる!」という決断力と勇気が身に付きました。
⑧ 60歳にして自宅も無くなり、「新しくて小さな家を創造する楽しみ」が湧いて来ました。
⑨ 熊本市内の中心部は、地震で閉店していたショッピングセンターの開店が徐々に始まると
  その賑わいが「鈍化」してきた。(S.Cは、やっぱり強いです!街は滅びます)

⑩ 地震後はプラスチックの食器や湯飲みを使ってますが、やっぱり陶器が美味しくいただけます。

以上が地震後に番頭が感じたことです。

元気に暮らしています (^^)/~~~

 


今度は浸水!!

 投稿者:番頭 熊本  投稿日:2016年 6月25日(土)16時35分22秒
返信・引用
  地震でヒビだらけの私の事務所の建物ですが、20日の夜に降った大雨により、建物1階の整体院さんに浸水!! 浸水の原因がハッキリしないまま、とりあえず総出で水抜き作業しました。
翌日は、たまたま火曜日なので整体院さんも店休日なのが、不幸中の幸いです。
徹夜で「乾燥作業」をしました。


原因は、一時間に110ミリと発表のあった猛烈な雨と、当社事務所建物の隣接の建物の「樋」の
詰まりが原因でした。昨日お隣の所有者さんと屋根に上って樋の詰まりを確認し、詰まっているゴミや土砂を撤去しました。詰まってハケ切れなくなった雨水が当社の建物に襲い掛かった、というワケです。

しかし、原因が判明したことで、今後の対策の目途が付いてヨカッタ!!と思っています。

雨が降る度に、戦々恐々としてなくちゃならないのでは、地震被害で弱っている番頭に、
「追い打ち」を掛けるようなもんですから、いやはや助かりましたー m(_ _)m


写真は、浸水の状況です。乾燥させるのに、ホットカーペットやふとん乾燥機なども
持ち込んで・・・・20時間も掛かりましたよ・・・

P.S
番頭は現在、自宅のあった土地から400mの所にある
「単身者向けの34平米、築10年、1DKのマンション」に住んでます。
タバコ臭い部屋で、しかも・・・・隣の住人と犬が、遠慮なく&時間構わず「吠える!!」エラい
所に引っ越してしまっちゃってます (+_+)
 


松っつぁん、どうも!!

 投稿者:番頭 熊本  投稿日:2016年 6月 2日(木)22時03分10秒
返信・引用
  解体は・・・16日の地震の翌々日には、解体業者3社に電話して見積り依頼をしました。
急いだ理由は、まず、再度の震度6強が来た場合、段下のお隣の家に石塀や二階家が転げ
落ちるんじゃないか?を確実に心配しました。それにより隣のおじちゃん、おばちゃんが
亡くなられるような事になると、これはもう「人災」だな! と思ったからです。
実際に二階家は少しですが、傾いていたのと、石塀は繋ぎのモルタルが剥がれていて、
5cmから10cmもズレて乗っかっているだけの状態で、これが1個100キロもある石だったもので、
えらい心配してました。お隣も戦々恐々としておられたようです。
あと・・・家は補修して使うより新築した方が安くつくような破損の状態でした。
土壁は全て外れて、屋根も全部が平行移動していて、束も大きくズレてました。

解体業者さんを早く見つけないと、一気に忙しくなる業界だったので、即決しました。
お隣の自衛隊の官舎にも石塀が寄りかかっていて、小さなお子さんも何人もおられたみたいなの
で、事故があっては申し訳ないのも大いにありました。
周りの人は「罹災証明の発行まで待てばお金も出るのに!」との意見もありましたが、
当初から自腹でやるつもりでしたので、早くやれてヨカッタと思いました。

松っつぁんの伯母さん家も全壊でしたか!

罹災証明の調査は、外から見ての判断らしく、ホントは内部を見ないと実際の被害の程度は
把握できないお宅も多いと思いました。

そろそろ仕事も辞めて、山ん中で暮らそうか! と思ってましたが、事務所のビルもかなりの
被害があって外壁の補修や内部のコンクリートの亀裂の補修に500万は軽く掛かりそうなので、
もうしばらく食べて行かないとイケませんので、仕事を何年か続けんとイカンようです。(笑)

松っつぁん、たまには久しぶりに飛車角で焼き鳥&ビールなっと行きまっしょか??!!
 


更地

 投稿者:  投稿日:2016年 6月 2日(木)09時51分20秒
返信・引用
  熊本さんお疲れ様でした。私の伯母の家も池ノ上で全壊状態ですが、まだ手が着かない状態のようです。熊本さんの家はほんと最速になるんじゃないかな?

もうずいぶん前になりますが、って考えたらまだ1年しかたってないんですね。
6月から開業するって聞いて熊本さんをさそった「甲佐のやな場」です。まだちょっと寒かったですね。ちょうど昨日のテレビで「開業しました。」ってやってました。

あと東京から友人たちが来るってことで下見に熊本さんと久住の温泉や黒ゴマソフトを食べたのもちょうど1年前です。あのときの案内で鍋ヶ滝やトロッコ列車に乗ったのが良い思い出になりました。

なんかこのところのバタバタでワープしたような気分です。
 


自宅が更地になりました。

 投稿者:番頭 熊本  投稿日:2016年 6月 1日(水)19時52分46秒
返信・引用
  熊本地震から1か月半があっという間に経ちました。
仕事も途中で中断していたのもありましたが、契約や引渡しも本日で終了して、
ホント、焼き鳥でも食べながらビール一杯飲りたい気分です。

で、先日から解体に入っていた自宅も、本日やっと熊本地方法務局に行き、
「建物滅失登記」の申請に行きました。
とりあえず、ご覧のとおり、番頭の仕事用の18万キロ走破のスズキ・エブリー専用の駐車場
&仕事道具の物置置き場、として生まれ変わりました。(笑)

土地の利用や家の建築・・・・まだ何も具体的な計画はありません。
「ビールでも飲みながら、ゆっくり考えるか!」ってとこです。

仮住まいの狭い賃貸マンションは、ここから歩いて5分の場所にある為、何となく引っ越した
感覚がありません。
更地になったので、更なる地震が起きても塀や建物の倒壊で、お隣さんへ迷惑をかけることが
なくなったので、ひとまず、「安心」て、とこです。

明日から、近所にご挨拶に行く予定です。 やれやれです。 (^^)/
 


自宅の解体が始まりました

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2016年 5月23日(月)10時04分2秒
返信・引用
  4月16日夜中の地震から1か月が過ぎました。
地震直後から私の家・・・・半分以上が昭和12年築の土壁の住宅で、
西側隣接段下のおじちゃん、おばちゃんの家に、いつ崩壊落下しないか!?
を案じておりまして、一昨日からやっと建物の解体に着手することが出来ました。
石塀や二階建て部分の建物が、大きな余震が来れば確実に倒れる危険性を感じてましたので、
「罹災申請」の途中で、市からはまだ見に来ていませんが、お隣に危険が及ぶことを第一に考え、さっさと解体依頼しました。
解体業者さんも忙しくて、これでも「最速」の作業実施です。

写真は、解体中の番頭の自宅です。

仮住まいのマンションも1週間前に決まって、とりあえずkeepできるモノだけを移動させ、
かさばる・・・・長年集めた「70年代の劇画」は、全て廃棄しました。(涙)
つげ義治、永島慎二、勝川克志、安部慎一、古川益三、鈴木翁二、湊屋夢吉、菅野修、
つげ忠雄、辰巳ヨシヒロ、滝田ゆう、水木しげる、楠正平、小崎泰博、牧美也子などなど。
あっという間に、ゴミ収集の業者さんが持って行かれました。
青春の思い出があるだけに、悲しかったですねぇ。

そんなワケで、写真は、番頭の家の解体の様子です。整地までにあと5日くらい掛かるようです。
 


歴史資料による熊本地震

 投稿者:番頭熊本  投稿日:2016年 5月10日(火)20時18分46秒
返信・引用
  自宅の瓦が全体的にズレて、アチコチの部分で瓦が落ちて・・・・しかも私のような素人の施工
のブルーシート張りなので、今日の昨夜からの大雨で再び雨漏りが酷くなりました。
まだ転居先が見つからないので、自宅の荷物を毎日まとめています。

ジョーさんの地質学的見地からの地震のメカニズム・・理解できました!!

で、地震に関する記事を見てましたら、歴史的見地からの「熊本地震」の記述がありましたので
長文ですが、ご覧ください。「なぁーるほど!!」と思える文です。
-----------------
※AERA  2016年5月2日-9日合併号より抜粋

今回の地震について、気象庁は「前例がない」と言った。だが、古文書をひもとけば、今の日本の状況とあまりにも似ている時代があった。我々は歴史に学ぶ必要がある。歴史学者・磯田道史さんに話を聞いた。

** *
 今回の一連の地震で、震源が熊本から阿蘇、大分と北東方向に100キロを超えて広がっていっていることについて、気象庁は「前例がない」としていますが、果たしてそうでしょうか。確かに気象庁が観測を始めた1875年以降では前例はないでしょう。しかし、500年、千年という長いスパンで災害の歴史を研究してきた私の立場から見ると、前例なしとは言えない。それどころか江戸時代初期の17世紀前半とかなり状況が似ていると考えています。

 順を追って説明しましょう。まず1611年に「慶長の三陸沖地震」が東北地方で起きました。これは東日本大震災と同タイプの東北沖の海溝型巨大地震で、津波による多数の死者が出ました。

 その8年後に、今回と同じ肥後地方で、一つの都市が壊滅するような大地震が起きています。熊本藩の地誌「肥後国志」十四巻には「卯の刻(午前6時)より大地震い、午の刻(正午)にいたり、城楼崩壊す」とあります。この城楼とは、八代にあった麦島城のことで、最初の地震から数時間、幾度となく襲いかかる激震で6時間後に櫓(やぐら)などの建物が崩壊してしまったのです。

 さらに「浄信寺興起録」という記録には「大地震動す。山鳴り谷応え」とあります。ゴーゴーと不気味な地鳴りがして、谷でこだまするような状況だったのでしょう。城の石垣や櫓が壊れ落ち「死傷するもの無数」、都会だった八代の町が「たちまち荒陵と変ず」とあります。おそらく震度6強ないし7の非常に強い揺れと余震で、城下は6時間の断続する揺れで消滅したと思われます。

 ちなみに熊本では、記録に残る最も古いものとして、744年、天平時代にも大地震が起きたことがわかっています。今回の地震を起こした布田川(ふたがわ)と日奈久(ひなぐ)の二つの断層帯は数百年単位で激しく動いているのです。

 さらに私が今回、注目したのは当時、豊後(大分県)竹田を治めていた岡藩中川家の「中川史料集」の記述です。八代の麦島城の天守閣が崩壊した同じ日、同じ午の刻に「岡大地震御城中所々破損」とあります。これは竹田の岡城が地震で崩れ破損したことを意味します。つまり、熊本が揺れ、その6時間後には、大分竹田の断層も、城を壊すほど激しく動いたのです。今回同様、熊本の地震が大分にまで広がっていた可能性が高いのです。

 東北で震災が起き、その数年後に熊本で都市そのものが壊滅するような地震が起き、その地震が大分にまで広がった。つまり、今回と非常に似通った地震活動が400年前に起きていたとみるのが自然です。

 その後の展開も気になって調べてみると、熊本と大分の地震から6年後の1625年に広島・愛媛・熊本・香川で地震が連発します。広島は、八代、熊本、竹田を通る断層群の延長線上にあるので、私はこの地震に注目しています。まず同年1月、広島で地震が起き「安芸広島城の石垣・塀・多聞などが崩壊」します。多聞とは城の細長い櫓で、広島城の地盤はあまり強くないので、震度6ぐらいで石垣や櫓が崩壊したと思われます。城下の被害記録はないのですが、櫓が落ちるかなりの揺れだったことがうかがわれます(「自得公済美録」十七ノ下)。

 同年4月、今度は愛媛を地震が襲いました。「伊予温故録」によれば道後温泉が「地震にて塞」がって「松山城主蒲生忠知命して湯神社に祈祷す」とあります。7月は再び肥後熊本で大地震が起きています。相当な被害があったようで「丁巳雑録」という史料ではこんな内容が記されています。「(旧暦6月)17日に揺れ始めて、天守その他城内の建物が崩れ、瓦も飛んで骨組みの木材だけが残った。城中にいた50人ばかりが死んだ。火薬庫が地震で爆発し、跡形もなく吹き散らした」

 熊本藩細川家の「部分御旧記」には、「本丸には庭がなく四方が高石垣。そのうえ、櫓・天守もなかなか危ない。許可を得て、地震屋(殿様の地震避難舎)を建てる庭を造らねば、本丸にはいられない」というような記載があり、余震が続いたことがうかがわれます。さらに同年11月上旬には「四国中国大地震」という記録が香川県に残っています(「田宮物語」「長尾町史」)。

 つまり「400年前の東日本大震災」のあとには、国内最大級の活断層である「中央構造線断層帯」の西端の熊本・八代でまず地震が起き、大分・広島・愛媛・香川へと西日本の中央構造線を東に向かって、次々と地震が連発した形跡があるのです。

(構成・アエラ編集部)
-----------------------------

いやぁ、興味深い記事でした!!
 


光鉄企画の宮本さんのブログ

 投稿者:番頭 熊本  投稿日:2016年 5月 3日(火)23時04分20秒
返信・引用
  私が2年前に南阿蘇村の家をご紹介して・・・南阿蘇鉄道に魅せられて鉄道写真のギャラリー
「光鉄企画」を開設された宮本さんの立野の戸下橋付近の被害写真が凄いです。
崩壊現場の間近まで足を運んで撮影されています。
今回の地震の凄まじさの一端が判ると思います。
ご覧ください!!
http://kotetsu-kikaku.sblo.jp/article/175129807.html

なお、「田舎不動産」の業務は一応明日より・・・・ボチボチですが、再開いたします!!
 


熊本地震

 投稿者:明日のジョー  投稿日:2016年 5月 3日(火)21時57分58秒
返信・引用
  以前、高等学校教育研究会地学部会で「熊本で起こりうる災害」で布田川・日奈久断層帯は30年以内に動く可能性が高く、人が一生の間に交通事故に遭う可能性より高いとと熊大理学部の先生がおっしゃっていました。自分もリモートセンシングの知識があるので、熊本県の地図を見ると定規を当てることができるような直線(リニアメント)があります。特に阿蘇山立野から益城、サントリービール工場付近へ繋がるライン(布田川断層と思われる)と熊本市の東区と南区の間くらいから宇土市、宇城市、八代市にかけても同じリニアメント(日奈久断層と思われます)があります。今回の地震、起きるべきして起きたのです。防災教育、防災啓発が足りていなかったのです。明治時代の熊本地震で動いた立田山断層も動いたのではないかとにらんでいます。熊本城、京町台、岩倉山地区の被害が意外に大きいからです。布田川日奈久断層は全長が100kmくらいあります。南の方は八代海に没し、よく分かりません。川内原発付近まで続いていることを否定できません。  


道路に散乱した石塀の撤去

 投稿者:番頭熊本メール  投稿日:2016年 5月 2日(月)22時27分29秒
返信・引用
  田舎を売られたり、買われたりしたお客さんから、お見舞いや差し入れ、それに沢山の激励の
お電話、メールをいただきました。
この場をお借りして、感謝を申し上げます。

「ホントにありがとうございます!!」

さて、
地震発生時に倒壊して、市道に転げっ放しだった石塀の撤去がやっと始まりました。
いやぁ、塀の所有者としては「待ってました!!」って感じで、少し不安から解放された「感」が
あります。
何しろ、道路の通行を妨げていたワケですし、ここは近くの砂取小学校の生徒たちの
「登下校道」ですから、事故があってはイケません!!
心配してたところだったんです。
熊本市の土木事務所の計らいで、造園業者さんが8人くらいで重機と人力でテキパキと
作業をしてくださいました。
「道路にハミ出たゴミの撤去」との管理者側の判断で、無料にて撤去いただきました。
熊本市土木事務所、下請け要請の造園業者さんに感謝です。

写真は、その撤去作業の様子と、石塀を積んだトラック、番頭の家の前の災害ゴミの様子です。

まだまだこれから、仮住まいの賃貸マンション探しと、自宅の解体撤去が残っています。
やれやれです。

 


今日から家の片付け!!

 投稿者:番頭 熊本  投稿日:2016年 4月22日(金)23時30分15秒
返信・引用
  昨日は大雨で、一日片付けが延びました。
今日は朝からリポビタンDを飲んで、自宅室内の片付けです。
漫画棚は倒壊、箪笥やチェストも倒れて、室内に散乱です。
食器棚の中身が飛び出して、割れているので、土足で片づけ作業に入りました。

災害ゴミが出るわ出るわ!!

室内のゴミを片付けて、掃除機を掛けて・・・
やっと出入りのできる状態に戻すんですが、明日まで掛かるようです。

電気と水道は開通しているので、生活は出来るのですが、余震が襲って来て、
まだ寝泊りするには、勇気が必要でしょうか・・・・・。

写真は、掃除前の室内の様子です。
なんでんかんでん倒れてます。

お客さんから、沢山のお電話を携帯にいただきました。
この場をお借りして、感謝を申し上げます!!
 


二度目のは、凄かった!!

 投稿者:番頭 熊本メール  投稿日:2016年 4月18日(月)13時50分39秒
返信・引用
  2度目の夜中の地震は、長ーい長ーい揺れで、2分くらいあったでしょうか?!
ハッキリ判りませんが、「本震が来る」事を予測してダイニングテーブルの下に布団を敷いて
寝ていた番頭は、「チクショー、やっぱり来やがったかぁー!!」」と大声を出して、怒りながら
次々にテーブル上に落ちてくる家具の下敷きになりながら、脱出する機会を待っていました。

揺れが収まった頃に、窓の外から近所のオッサン達が
「おーい、アンタん所は塀が倒壊しとるけん、気をつけなっせ!!」と声が聞こえたので、
懐中電灯頼りに倒壊塀を裸足で降りて、命からがら脱出に成功しました。
その後、股間が痛い??と思ってましたら、脱出の際に石塀に股間を打ち付けたらしく、
長さ20センチ、幅7センチの真っ黒な内出血が!!

やはり冷静さを失っていたのでしょう。痛みも感じなかったみたいです。(汗!!)

写真は、番頭の自宅の石塀の崩壊現場です。
残存している塀を撤去しないと危険なので、その処理作業に困ってます。
 


地震

 投稿者:  投稿日:2016年 4月15日(金)18時36分9秒
返信・引用 編集済
  地震、怖かったですね。余震も続いてますが最初にあった昨日の21時過ぎのがこわかったです。
いろいろ物が落ちるし鍋やコップが倒れたりしました。
いつもの地震予報は揺れてるときに携帯が鳴ったから近い地震だって思いました。
明るくなるのが待ちどうしかったです。近くをみても西部地区だからか被害は無いようでした。
1軒の駐車場が倒れてました。水路の奥にあるんだけど奥も左右の家にも当たらないで道路側に倒れてた。
水路越しだから道路の通行は支障なしです。
 


ソウダさんへ

 投稿者:サトウメール  投稿日:2016年 4月15日(金)13時43分25秒
返信・引用
  この原野の正確な所在地は大分県玖珠郡玖珠町森4270‐2番地です。   


/30