teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


2014.07.12~13(土~日) 東京グルメ旅行

 投稿者:侑紀  投稿日:2014年 9月21日(日)23時24分45秒
  ここのところ旅行には行っているものの、ミュージカルやら美術館には縁遠く、結果的に都会から遠ざかっていたので、どこかに行きたいな~何しにいこうかな~…よし、グルメ旅行にしよう!と出かけてきました。

◎鯨
前から興味はあって、機会があったら食べてみたかったのですが、あまり見かけません。で、1ケ月前の長崎旅行の時に、その機会があったのです。入ったのは、うどん屋だったに、なぜかメニューに鯨が…。でもそれが、おいしかったのでした。冷凍赤身のお刺身。後から知ったのですが、長崎は鯨消費量が日本1なのだとか。

調べて出てきたのが、築地にある「鯨の登美粋」というお店。
専門店らしい!それなら、鯨料理が色々と試せるねー。
でもその前に私、築地に行ったことがありません。築地というと、外国人観光客が好きな所、というイメージしか…。
巨大な市場だということは知っていましたけど、色々とお店があるのですね~。で、場内?場外?良く分からないけど、まぁ行ってみればいいかしらね~。

そのお店は場外のお店の1つで、入口ではコンビニのレジ横のホットドッグとかチキンみたいな感じで、鯨の揚げ物を売っているのですが、店の中は意外と奥深くて(細長なつくり)、イートインスペースがあります。あまり席数は多くなくて、着いた時には満席だったものの、空いたら携帯に連絡すると言ってくれたので、しばらく周りをふらふらしてました。ああいう場所の近くに神社があるのが、なんだか不思議。

で、今回は1人ではないのですよ。よく食べる友人と一緒。なので、メニュー全種制覇は無理でしたけど、もう1回行けば、制覇できるかも?という勢いで、色々なものに挑戦。
カツとか竜田揚げとかステーキより、お刺身の方が好きでした。お刺身は、マグロの赤身やカツオ、それに馬刺しなどが好きな人は気に入るんじゃないかな~という味。それと、鯨のどこなんだか良く分からないけど、半透明の白くてプリプリの、からし酢みそで食べるようになっていたもの(メインでなく、サイドディッシュ的なもの)が、とても気に入りました。名前も忘れてしまっていたので調べたら、“さらし鯨”というものでした(Wikipedeiaによると「部位は 塩漬の尾羽毛を薄く切って熱湯をかけ、冷水でさらしたもの」)。一応、書いておきますけど、ちゃんと店の壁には説明が貼ってあってありましたよ!私が覚えられなかっただけですよ!!
デザートに、くじらアイスなるものもあります。別にこれは、アイスに鯨を練りこんでるとかではなくて(魚味のアイスを食べようとは思えないし)、鯨抽出物のバレニンとゴマがトッピングされているというものです。

1人あたり約3000円。あれだけ食べて、おいしくて、この値段なの!と思います。お手頃価格。また行きたいお店です。

◎アフタヌーンティ
…と言うと、3段重ねのアレ、ですよ。アレは省スペースのため、とか読んだこともありますが。
今のとこころ、シンガポールとタイのホテルで試したことがあります。そのために調べたところ、アレを使わない、ビュッフェスタイル(=食べ放題)の方が値段が高かったですけども、アフタヌーンティと言ったら、アレがなくては!正直、過去2回の経験から、もういいかな~満足だわとと思っていたのですが、日本でのアフタヌーンティというのも、けっこう良いものらしいので探してみました。東京の高級ホテルだと、そう珍しいものではないようです。

・帝国ホテル「インペリアルラウンジ・アクア」(ホテル17F)
鯨でお腹いっぱいだわ~と思いつつ、ホテルに到着。満席でしばらく待った後、制限時間ありで良ければ(←1.5時間もあれば十分ですよ)、窓際の眺めの良い席が空きましたよ~ということで、いよいよティータイム。

ここで体験したおかげで、私の「アフタヌーンティーなんて…ふっ」という気持ちが少し、癒されました。
まず言っておきますが、鯨より高いです。サービス料(10%)込で3960円。海外でのも高級ホテルでしたから(シンガポールはフォーシーズンズ、タイはマンダリン オリエンタル)値段は納得していたのですけどね、この値段で(日本国内とほとんど変わりません。シンガポールはともかく、タイでこの値段というのは、超高額ということです。もっとも、お客も地元民ではなく観光客ばかりでしたが)この内容かとか、おいしくないんですけどとか、あまり良い思い出が…だったもので。
もちろん、ここの味は日本人向けになっているのでしょうし、前2店の全てが不味かった訳でもありません。食事はともかく、お茶は向こうの方が上だったと思っています。

「アフタヌーンティは、もういいわ…」と、一時期は思っていましたが、今はイギリスに行ったら向こうでも♪と思っています(10月に行くのですよ~ふふっ)。
帰りにホテルを出る時に気づいたのですが、アフタヌーンティは1Fロビーでもできるようでした。そちらの食事内容は分かりませんが、もし中身が同じなら、薄暗い(←優雅な演出なのだとは思いますけどね)ロビーより、断然、高層からの眺めの方ががおすすめです。

◎もんじゃ焼き
翌日、鯨以外のものも食べるべく、もう一度、築地に。卵焼き、カキ、ホタテなどの1品ものをいくつか試し、月島へ移動…しようとしたところ暑いのに道に迷い(適当に歩いていれば着く感じの位置関係かと思い、あまり調べてなかったのです)…方向はあっていたのですが、進み過ぎてしまいましてね…こんなに遠いはずがないわ、おかしいわと戻り~戻り~してようやく。
でも、もんじゃに関しては、お好み焼きの方が好きだな、という気持ちを確認することになりました。
注:お店の人が作ってくれたので、私の技術のせいではありません。
 
 

2014.03.13~16(木~日)神戸旅行

 投稿者:侑紀  投稿日:2014年 4月29日(火)19時12分13秒
  神戸旅行は2回目です。1回目は大学時代で友達と一緒でした。
でも正直、あまり覚えていません。異人館めぐり、ルミナリエ、南京町、ユーハイム─記憶にあるのはこの位でしょうかね。
この記憶の無さは、友達と旅行といっても、面倒なことは全て人任せ、私は何にもしなかったということの証でもあるわけですが。
ただし今回は1人旅。きちんと計画しますよ!
新幹線のチケットを買ったのも、宿の予約をしたのも出発前日ですけど、国内旅行なのだから問題なしです(←海外旅行でも宿に関しては似たようなことしてますけど、さすがに飛行機はもう少し前に取ってます)。それに家から現地までは約7時間。ガイドブックで学習するには十分な時間がありますから。

3/13(木)夕方に神戸着
ホテルに荷物をおいて夕食へ。途中で生田神社。
夕食:スイスシャレー(チーズフォンデュ初体験♪)
宿:グリーンヒルホテル・アーバン(宿泊前日に、金土含む3連泊を安い値段で取れたのですから文句は言いません。1人旅以外の旅ならすすめませんが、値段に見合う価値はありますよ。三宮駅も新神戸駅も徒歩圏内ですし)

3/14(金)姫路・明石へ日帰り旅行、神戸観光
朝食:イスズベーカリーのパン(前夜、歩いていたら聞いたことのある名前のパン屋さんがあったので、翌日の朝食用に購入)
 ↓
◎姫路
姫路城 *現座、工事中(さすがにこれは、事前に調べていたので知っていましたよ)
10時のおやつ?:「Mnneken」のワッフル(駅とお城の間の道に、べルギーワッフルのお店があったのです。帰宅してから調べたのですが、関西メインに展開しているチェーンだそう)。プレーン味とキャラメルショコラ味(期間限定)を1つずつ。おいしい~。
 ↓
◎明石
明石市立天文科学館(プラネタリウムが工事中。しかも再開は翌日という運の悪さです)
小学生の時に、日本標準時、東経135度、ということで明石の名前を教わった気がします。”グリニッジ”を覚えたのは中学生の時だと思いますが、私が覚えていないだけですかね。
“時と宇宙の博物館”です。プラネタリウムは残念でしたが、他にも見るものはあります。良い天気で、たくさんの日時計を楽しむことができました。いつかグリニッジに行きたいな~と思う位、感動。でも世界標準時の原子力時計って、パリにあるんですよね。嬉しくない話です。
 ↓
昼食:明石焼(「よし川」、「たこ磯」。2店とも明石駅から近くの「魚の棚商店街」にあります。私は「よし川」の方が好みでしたが、卵味をしっかり感じたい人は「たこ磯」の方が気に入りそう)
 ↓
◎神戸散策
花時計、旧居留地(大丸神戸店、旧居留地38番館、商船三井ビル、チャータードビル、旧居留地15番館、旧居留地25番館、高砂ビル)、メリケンパーク、神戸港震災メモリアルパーク
夕食:ユーハイム(店の前で“神戸牛のミートパイ”なるものを売っていました。367円。本当に神戸牛か判断する舌は持ち合わせておりませんが)+コンビニご飯

3/15(土)神戸観光
朝食:ビゴの店のパン(前日に購入)
 ↓
異人館めぐり(ウィーン・オーストリア、デンマーク、オランダの3館 チケットがこの3館で共通なのです)
ウィーン館は大学の時にも行ったはずだと思うのですが、あまり記憶にありません。ウィーン以外にも、ものすごーくたくさんの館をめぐったのですけど、どこがどこやら記憶がさっぱりです。どこかでコート着て帽子かぶって、楽しく写真を撮った覚えはあるけども、それがさて、どこの館なのかというと…。

でも今の私は、その時とは違いますからね!当時は小説やらマンガやら歴史書でエリザベートという人物は知ってはいても、ミュージカルはまだ見ていませんでしたし、ウィーンにも行っていませんでしたし。旅行ガイドのエピソードが知っていることばかりとか、通常の旅行ガイドにはあまり載ってないけど行きたくて、下調べ頑張って、教会の週1の公開日に、路線バス(当然、現地語。ドイツ語です)で頑張ってたどり着いた思い出とか、当時は持っていなかったものを色々と身に着けているのさっ!まぁその教会の名前が思い出せなくて、検索してしまいましたけど。アム・シュタインホーフ教会でした。オットー・ワーグナーの建築です。
*ウィーン館はエリザベートに焦点を当てているわけではなく、中心はモーツァルトです。でも私のウィーンへの関心の素はモーツァルトではないので。
そういう訳で、土曜日だからかそこそこお客さんはいたものの、異人館の中での人気はそれ程高いとは思えない3館でしたが、とても楽しい時を過ごしたのでした。

ウィーン館のテラスで、インペリアルトルテセットをいただきました。トルテとグリューワインで1300円。
このケーキを食べられるのは、日本ではここだけだそうです。すごく甘くてどっしりしていて、いかにも外国なケーキです。サイズが控えめなのが、よ~く理解できます。日本のケーキに慣れていると、外国で食べるお菓子はけっこうびっくりですが、これも例外ではないということで。

ところで、バイキングやアンデルセン関連の展示をしてあるデンマーク館で、ムーミンを売っていたのが良く分からない。ムーミンってフィンランドですよね。スウェーデンでも構いませんけど(作者はフィンランド人で、文章はスウェーデン語のはず)、デンマークと何の関係が?理由はともかく、可愛かったですけどね。
 ↓
昼食:六段(和牛ヘレステーキランチ 2500円)
神戸に来たんだから、神戸牛、と思いまして。和牛であっても神戸牛ではなかったですけど。
正直なところ、牛肉は鶏肉ほど好きにはなれません。カレーに入っているとかなら構わないのですが、臭いが苦手。でもあまりそういうものは感じませんでした。単に安物はダメってことなのかしら。仙台で専門店で食べた時も感じたのですけど。
 ↓
神戸ムスリムモスク
 ↓
元町サントス(喫茶店)
 ↓
南京町(中華街で食べ歩き)
ここに行く前に、アフタヌーンティをしようと思って神戸北野ホテルに行ったのですが、レストランを閉鎖して工事中なんですと言われてしまったのです。ふらふら歩いていて、他にもアフタヌーンティをやっている店を見つけましたが、1人では注文できない店ばかり。1人旅はこういう時に辛い…。
 ↓
夕食:ロシア料理バラライカ
ボルシセット(スープとピロシキと飲み物。飲みものはアイスティー+薔薇ジャムにしました)とグルジアワイン 2100円。

3/16(日)
現地に行くための7時間は良いですが、帰るための7時間は悲しいものです。
新幹線に持ち込んだ朝食:フロインドリープ(ドイツパンの店)とDONQのパン(前日に購入)

楽しい旅行ではありましたが、関東在住者は横浜で間に合うかも?というのが、正直なところ。異国館、港町、中華街、全部ありますよ!
それに外国人居留者が多い土地柄、色々な国の料理を楽しめるということだったのですが、あまり美味しいとは思わなかったのですよ。パン屋さんのパンはとても良かったですし、私の好みに合わなかっただけでしょうけど。
 

2013.06.15~18(土~火)福岡旅行

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 9月 9日(月)01時57分33秒
編集済
  6/15(土)櫛田神社、博多川端商店街、ラーメンスタジアム(キャナルシティ博多内)
6/16(日)楽水園、住吉神社、太宰府天満宮、九州国立博物館、旧福岡公会堂貴賓館、
    福岡市赤煉瓦文化館(通りすがりで入ったのですが、平和記念資料展というのをやってました)
6/17(月)吉野ヶ里歴史公園
ホテル:東洋ホテル<福岡>

◎LCC(ジェットスター)
往復(成田ー福岡)でLCCというものを初めて利用しました。きちんと飛んでくれさえすれば、何の問題もありません。予約する時に、初期設定が有料の荷物有りになっているので、それだけ注意ということでしょうかね。
無料でもある程度の荷物は持ち込めます。で、超えたら追加料金。事前に色々な旅行記を読んでいたら、大きそう又は重そうな人だけチェックされていた、というのが多かったのですけど、往復ともに荷物チェックしているのを全く見かけませんでした。日本人が国内旅行するだけなら、そうそう大きな荷物にはならないだろうし、良識に任せるって感じなのでしょうか。海外への乗継で大荷物の人は、さすがに事前申告するでしょうし。
でもよく分からないのが、LCCって安全以外のコスト削減のため、お客が自分でできることは自分でやれってことだと思っていたのですが(ただし自分でやっても、webでクレジット決済に手数料がかかりました)、あまりそんな感じがしませんでした。チケット印刷とチェックインを自宅でやっていったのですが、何だか少数派だった気がします。

◎食事
博多ラーメン、餃子、やきとり、もつなべ
残念ながら、水炊きを食べようとしたら、1人では食べられませんでした(○人以上~とメニューに書いてあったので)。そして屋台も見ただけ。ガイドブックにのっていた、賑わってそうな天神に行ったのに、さみしい数しか営業していなかったのです。後で福岡に馴染みのある人に聞いたところ、行った曜日が良くなかったらしいです。

博多ラーメンは4店舗で食べてみました。でも、いくら美味しいといっても、ラーメンはラーメンです。それに途中で思い出したのですけど、私、豚骨ラーメンはあまり好きではなかったのですよね。ここしばらく、接する機会がなくて忘れていましたけど。
ただ、どこの店でも麺の硬さを聞いてくれるのが楽しいですね。ちょっと硬めが好きです。それと、トッピングが関東と違うのですね。普通のラーメンでも、たくさんのっていて嬉しい。それと、キクラゲがのっていることが多いのですかね?地元ではあまり見かけないのですが、味噌ラーメンにのせたいです。

餃子はいくら名物でも…餃子は餃子かな、と。私が住んでいる所の近くも餃子が有名で、そこに行けば餃子屋に入るし、まぁおいしくはありますけど、餃子は餃子としか思いませんしね。

◎神社
名古屋に行った時にも思ったのですが、福岡はアジア人観光客が多いのですね。韓国、中国の順で見かけた気がします。おみくじや絵馬も多国籍になってました。
でも韓国って、キリスト教が一番多かったはずですけど、絵馬はOKなのですかね?ただの旅行記念ということで気にしなくていいのかしら。台湾人なら驚かないのですけど。台湾にツアーで行った時に、ガイドさんが「台湾には何でもあるよ!」って自慢してましたし(それって自慢すること?と思いましたけど、信教の自由が保障されていて、なかよく共存しているのだから素晴らしいことなのでしょう)。

どこの神社でか忘れましたけど、一般人の絵馬は1つの釘に5枚くらい重なっているのですけど、HKT48のメンバーの絵馬は特別扱いで目立つ位置に下げられていました。もっとも私、指原莉乃さん以外は、HKTって書いてなければ分からなかったのですけど。

◎九州国立博物館(太宰府天満宮のすぐ近くにあります)
日本とアジアの文化交流をメインに展示しているよう。遣唐使のコーナーでは、こんなものが運ばれましたよ~と、再現されたものがありまして、いくつかの香木を実際に触って、匂いをかいで、ということができるようになっていました。嬉しいですね!“あじっぱ”という無料コーナーもすごいです。色々な国のおもちゃや楽器が置いてあって、手に取って遊べるのです。
でもこの博物館、ガラガラなのですよ。日曜日だったのに。特別展もなく常設展だけだし、こんなものかな~とは思いますが(上野の国立博も、常設展はたいていガラガラ)、寂しいですね。もっとも私も、今回の旅行で行くまでは存在を知りませんでしたけど。
*調べたら2005オープン。以前の九州旅行(中学生の時ですよ)の時にはまだなかったようです。

◎吉野ヶ里歴史公園
とっても整備されていて、古代歴史の醍醐味(?)、胡散臭さが足りないわとは思いますが、行けてよかったです。何というか、吉野ヶ里、って言葉だけで、もう、嬉しいのですよ。歴史好きだった小学生時代を思い出します。
 

【楽しい読書】2-2

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 9月 9日(月)01時55分44秒
  前回の続き…というより、ヘタリア海外版の話。
色々と衝撃的だったので、書いておきたくなりました。

◎カエル
フランス人がカエルを食べることからくる差別用語だとか。2-1で書いた、引用文の中にも“蛙”と出てきます(知らなくても、文章からフランスのことだとは分かりますが)。
で、私がこの言葉を知ったのが、ヘタリア海外版がきっかけなのですよ。“frog”や“froggie”って言われていました(もちろん、日本語セリフにはありません)。これはかなりひどい侮蔑の言葉らしいのに。

(注)カエルを食べようがカタツムリを食べようが、フランス人の勝手だろうと思っていますよ。もっとも、日本人に海外の食事情についてごちゃごちゃ言う資格があるとも思えませんが(そういえば、ヘタリアは関係ありませんが、ポテトチップの“のりしお”味が“sea weed”と訳されているのを見たことがあります。「何か、不味そう…」と思った覚えが)。

◎~~(食べものの名前)loving ~~(人)
食べものとしては“普通”のものを差別言葉として使う場合、この表記になるのかしら。
・ワイン野郎(仏):wine-loving jerk(字幕・吹替)
・紅茶男(英):tea-loving man(字幕)、 tea-lover(吹替)
・ジャガイモ野郎(独):potato-loving bastard(字幕・吹替)
正直、それが日本語でも、食べ物の名前が差別になるのがよく分からないのですが。それぞれの国を代表するような、美味しい食品なのに。

◎食べもの以外…なのはイタリアだけですが
イタ公(伊):Wop
クラウツ(独):これ自体が(英語にとっては)外国語ですしね。そのままKraut。
ライミー(英):日本語・英字幕の「ファッキンライミー fucking limey」は、吹替では「limey bastard」。どうしてわざわざ変えるのかと思ったのですが、fuckの言葉がまずいのですよね、おそらく。あれだけ過激な内容になっていても、ダメなものはダメなのかしら。どの程度の強さかという感覚的なものは、辞書では分かりません。

ついでに書くと、ドイツさんはscheisse(←ssはエスツェット。英:shit)と言っていましたが、これはOKなのでしょう?フランス語らしい部分もありますし、私には理解できない部分で、もっと色々と言っているに違いありません、この吹替。

◎国を限定しない言葉なので別枠で
元ヤン(日本語)→former delinquent(字幕)→black sheep of Europe(吹替)

◎「I never understand Catholics」(ドイツさん)
「カトリックの奴らは理解不能だ」(日本語セリフとは違います)。ドイツがカトリックを受け入れたら歴史になりませんけど、そういう問題ではありませんよね。こういうのもありなのですねー。酔っ払ったイギリスさんも、何やら言っていましたしね。

◎ドイツだから?
アウシュビッツとかJew(ユダヤ)って聞こえた気が…。

◎「I'll kill you」
すごく簡単に言うんだな、と。
・その1:ドイツ喫茶
(日本語)「食事の時間は15分だ。食べきれなかったら『スクワット10回追加だぞ』」
→(英吹替)時間内に食べきれなかったら殺す

・その2:ホラー映画鑑賞につき合わされて
(日本語)日本さん「見ないという選択肢はないんですか」
     アメリカさん『俺はヒーローだからね』
→(英吹替)またそれ(=見なきゃいいのに)言ったら殺す

色々と書きましたが、日本語も英語版も好きですよ!
最後に、私が1番好きな、翻訳を書いておきましょうか。

幕末、アメリカが自国の捕鯨のため、日本に「開国しろー」せまってきたところ。
当然、日本側は何しに来たのか質問します。

アメリカさん:「クジラと友達になりに来たんだよ!」
日本さん:「帰れ」…(通訳)…→「大変、夢があってよろしいのですが、ご自宅でなさってください」
 *日本版です。
 

【楽しい読書】2-1

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 9月 9日(月)01時54分25秒
  『とびきり愉快なイギリス史』(ジョン・ファーマン:著 尾崎寔:訳)
『ヘタリア』の作者がブログで紹介しているのを読んで気になっていた本なのですが、図書館にありました!

歴史の専門家でない作者(本業はイラストレーター・デザイナー)が、自国の子ども達に楽しく歴史を知ってもらうために書いた本、だそう。間違いもかなり多いらしい。でも初めから歴史書でなく読み物と思って読むなら構わないのでしょう。
私にはイギリス的ユーモアというのがどういうものか分からないのですが、自国も他国もここまで罵っている本が子ども向けなんだということに驚きでした。それと、この手の本が“文章”だということも。日本だったら、マンガになりそうな気がします。

「たしかにフランスとはずっと仲が悪かったけど、実際のところ正体の知れないドイツ野郎よりも気心の知れた蛙どものほうがましということ。」という文章がありまして(「第36章 もっと戦争したい人!」の「1864年―ビスマルク」の項)、日本とは違うなーと思ったことですよ。その文の少し前に「フランス帝国はついにプロシアによって壊滅」とあるのですが、わざわざ(ざまあ見ろ!)って、くっついているし。

ヴィクトリア女王の結婚に関して「どうして連中はいつもドイツ人と結婚するんだろうねえ」という文章も。イギリスに限らず、欧州の王族は国際結婚が多いですけどね。国際結婚と言っても、あちこち血がつながっていて、親戚同士の結婚でしょうがと思ってしまいますが。そもそもイギリスは、結婚どころか、王様をドイツから迎えているのに(その王様、つまりジョージ1世についの項目もありますよ)。

買う気にはなれませんが、時間に多少の余裕があるなら良いのではと思います。
歴史や隣国に関する書き方が、私にはとても新鮮に感じられました。
 

【お仕事日記】

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 6月 1日(土)21時39分35秒
  ◎野菜を食べましょう
「野菜が足りないと思うから、これ食べようと思うんだけど」と見せられたのが、「小魚ピーナッツ」(乾燥小魚と豆のおつまみ)。
――どうしてよっ!
薬っぽいのは嫌ということなので、野菜ジュースをすすめてみました。お試しに1本、買ってくれました。
あのおばちゃん、元気かな~~~……。

◎パラセタモール
イギリス人観光客が、お買い物に現れました。子ども用の薬が欲しいらしい。
*そのお客がイギリス人だと分かったのは、連れてきた日本人(ホテルの人?)がそう言ったからです。
持参の薬の空箱に書いてある成分はイブプロフェン。日本では(市販では)15才以上用しかないのですよね。
そのことを説明したら、次に言われたのが、“パナドール”と“パラセタモール”。

外国の商品名を言われても分からないよ!と思ったのですが、どうやらパラセタモールの方は成分名のよう。
もしや日本で認可されていない薬?――それが、調べたらアセトアミノフェン。
「パラセタモール=アセトアミノフェン」って常識なのかな…。知らなかったよ!でも調べたら簡単に出てきましたよ…。
成分名ですら、世界共通とは限らないのですね(用法用量の違いにも驚きですが。日本と海外の用法用量を比べたら、同じ成分だとは信じられないかもしれません)。

英語圏のAmazonで、タイレノール(←大人用でアセトアミノフェン単独の市販薬を日本で買う場合、これ以外の選択肢はほぼありませんよね。発売当初はかなり騒いでいた覚えがあるのですが、今現在、誰が買っているのかかなり不思議です。私の場合、外国人に解熱鎮痛剤をすすめる時は、これかバイエルアスピリンを見せることが多いですけども)を検索してみたら、どうやら米・カナダはアセトアミノフェン、英はパラセタモールのようです。

◎添付文書
ろくに見てもらえていないのは知っていますが、箱に書いてある説明すら、まともに見ている人は少数?
・その1
花粉症の観光客が、遊びに来て、とんでもない状態になって薬を買いにくる…のは、別に珍しいことではありませんが、どうして、その選択がアレジオン?1日1回、“就寝前”って書いてあるでしょ!(まぁ、OTCでの制約ですけどね…)。

・風邪薬と一緒にドリンク剤
奥さまがけっこう重症らしい。「前にこの薬を買ったんだけど、効き目が今一だったから(←それはそうだろう…とは言えないけども、そういう商品ではあった)、今度は、相談して買いたいんだ!」ってことで、話していました。
結果的に、風邪薬+ドリンク剤の2商品を買われたのですが、「風邪薬は1日3回ですが、ドリンクは1日1回ですからね」と言ったところ、「えっっ!…もう飲ませちゃったよ!!」ですって。

ま、よくある話ですね。

◎カロリーメイト
短期間でとっても太って、医者に相談したら、カロリーメイトを1日12本食べるように言われたそうです。
処方箋で出るのか聞いたら、スーパーとかドラッグストアで自分で買えですって(そりゃそうだ)。
でもね、食事の他にカロリーメイトを12本食べたら、更に太るだけなのですよ。
食事を1回分、カロリーメイトに置き換えるとかいう話ではないかと聞いてみたのですが、そんな話はされなかったのですって。

しかも医者が書いてくれたというメモには、1本150キロカロリーって書いてあったのですよ。もし食事をカロリーメイトだけにしたとしても、150×12本=1800Kcal。中年女性が痩せるためとしては、カロリー過多でしょう?実際のところ(スティックタイプでは)1本100Kcalなので、過多ってことはないですが。

とりあえず、今の食事を変えずに、カロリーメイトを追加したら太るだけですと説明しました。
長い解説の後に、ようやく「じゃあ、これ(食品)を、カロリーメイトしたらどう?」と聞いてくれるところまでたどり着いたのですけどね、どんな食事にどれだけカロリーがあるか全く分かっていないことが良く分かる質問で、申し訳ないけども、こりゃダメだと…。

教育って、大切ですね。受験に使うような科目ではなくても。
少しは相手に合わせて説明しろよ、医者!とも思いますが、そもそもそういうこと知らないってことを、考えもしないのでしょうかね。

◎ジェネリック その1
レニベースのGEが色々と回収されました。8社だそうですね。GE全社の商品が回収になった訳ではありませんが、うちで使っていたGEは、卸によるとレニベースGEシェアの半分を占めていたらしいです。で、それも回収対象です。つまりかなりの割合で回収されたってことですよね。

でも「原薬の不安定さをカバーできず、気が付いたら(←初めはOKだったのよね、承認されたんだから)規格から外れてたよ!」、なのでしょう?これって、GEが粗悪品って証明してることにならないのかな…。

◎ジェネリック その2
少し前の毎日新聞に、スタチンを発見した遠藤博士の特集がありました。
「現在では無理な方法だったけど、おかげで多くの人が恩恵を受けてるよ!すごい発見なんだよ!」というのに反論はしませんけどね、発売されているスタチン製剤の写真(手元に記事はないのですが、4種くらいだったはず)で、先発の中に、1つだけ混ぜられていたリピトールGE(サワイでした)が気になって仕方なかったのですよね。文章の趣旨からしておかしいとしか思えなかったのですけど。

◎ジェネリック その3
認定なんちゃらの更新のために講習を受けていたら、海外のGE率について話している部分がありました。散々、聞かされていますよね、私達。海外ではこんなにGEに使われているのに、日本では使用がすすまない!貴方たちの努力が足りないから!…とまでは言われていませんけど、似たようなことは…。
でも“海外”って、具体的にはどこ?って、考えたことありません?(まぁ、普通に考えて、アメリカとEUでしょうけど)
その講義の中であげられていたわずか数か国の中ではあるのですが、その“海外”の中で、フランスはGE率がかなり低くて、びっくりするレベルでした。私、その資料見たの、初めてな気がします。今までも、何種類もの海外GE使用率に関する資料を見ているはずなのに。

海外ではー海外では―それに比べて日本は~とはよく言われるけど、海外も色々ですよね。
元データの集め方にも、そもそもの薬の使い方にも、医療体制にも違いがあるし、単純に比べられるはずはないですが(ただし、たとえそうだとしても、日本のGE率は低すぎるんだよ!って、お国が言ってるのも理解しています)。

注:どうやらフランスでもGE推進が政策になったらしいです。なので現在は私が見た資料より上がっているはず。
 

『ヘタリア』

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 6月 1日(土)21時32分12秒
  今頃?とは自分でも思うのですが、書きたくなったので。
前から別に嫌いではなかったのですが、特別に好きでもなかったのですよ(元のwebを何度か覗いたことありましたし、アニメも見ていましたけど)。でも終わったと思っていたアニメの5期がいつの間にか始まっていて、改めて1期から見直してみたら、「あ、これ、好きだわ~」と思ったのです。

ところで、少し前にPCが壊れまして、バックアップとったのが1年前だったもので、海外旅行3回分(フィレンツェ・ベネツィア、台湾、NY)の写真データが飛んでしまいました(シンガポールはデジカメに入れっぱなしだったので、一応は無事です)。なのでUPはできないのですが、イタリアに行ったとき、お店(本屋ではなかったような…?)のショーウィンドーに漫画が飾ってありまして、それが『ヘタリア』と『黒執事』だったのですよ…。

私が買ったDVDは海外版です(北米版の1-2期コンプリート版、英国版1-4期コンプリート版)。金額的問題で海外版を買ったのですが、良い買い物だったと思っています。お金的な問題だけではなくて、内容的に…えぇ本当に…。
このアニメの放送が中止になった時、事情はともかく、正直、良かったと思ったのですけどね。アニメ化は嬉しかったですけども、こっそり楽しんでおく話だと思っていたので。でもこっそり楽しむだけだったなら、こういう楽しい思いをすることもできなかったんだろうなーとも思ったのですよね。
その、“楽しい思い”について書いてみようと思います。

◎吹替と字幕、どちらがお好き?
音声は日本語か英語。字幕は英語で、有り無しを選べます。
日本語音声なら、日本語版そのままです。
英語字幕は、日本語音声が英語になっていると思って良さそうです。
問題は英語吹替なんですよ…。
日本で海外映画のDVDの場合、字幕の方が文字数の関係で内容は少なくなってはいても、日本語吹替と字幕、だいたいは同じ内容ですよね?(英語会話と同じかは確かめたことは、ほぼありませんけど)。なのですけどね…。

◎年齢制限
北米版:TV-MA(ちょっと違うけども、日本でいうところのR18)
 *米AmazonだとNOT RATEDの表示になっています
英国版:R15

そもそも、どうしてこの作品に年齢制限が必要なのかと思いませんか?
会話にピーって、音が入っているし。
R指定というと、暴力か性的表現と考えてしまうのですけど、それだけじゃないのですよね…。
あぁ、ほんとうにね…。

◎アクセント
海外版で、1番、感心したのがこれ。登場人物が各国訛で話しています。
イタリアさんは、やたら早口で巻き舌すごいです。私のイメージするイタリア語とは違うけど…。
中国訛やロシア訛は、通常の英語(←英語を母国語とするキャラ達の言葉)とは違うということしか分かりませんでしたけど。
ドイツさんは英語を話しているのに、ドイツ語を聞いている感じです。
フランスさんは、言われてみれば、そうかも?
イギリスさんは、たまに英英語っぽさは感じるのですが、それほどではないような…。でもアメリカさんの言葉より聞きとりやすいし、英英語なのかな…。

他で感想を読んで、やっと理解できたのですけど、ドイツさんはW/Vの発音に特徴があるらしい。フランスさんはHが落ちているらしい(全部ではないですよ)。私には、何回も何回も、そのつもりで聞いて、ようやく分かる程度ですけどね。

そして私が、そのつもりで聞いても理解できないのが日本訛。
平坦な話し方ではあるのですが、キャラの性格と言われればそれまでとも思います。でも何より、1番、聞き取りやすいのですよ。ということは、やっぱり、日本訛なんでしょうね…。ついでに日本さんはRとLの発音がなってないらしいですよ。英会話のレッスンで、今のはどっち?と質問されても区別できない耳の私には、分かりませんが。

◎フライング・ミント・バニー(妖精の名前)
イギリスさんが妖精と戯れているのが好きなのですけど、デレデレっぷりがとんでもないことになっていました。
妖精に名前がついているんですよ…。とんでもないセンスではありますが(そのまんま、ですからね)。
その上、「この辺で人を殺しちゃだめだからな!」とか言ってるし(もちろん日本語では、そんなセリフありません)。

まぁこの人は日本語版でも、とても口の悪い人ですが、言葉遣いも話し方も、アメリカ人が思うところのイギリス人になっているのでしょう。色々と罵ってはいるのですが、語尾にSir?ってついたり、would you?ってついたりしてるんですよ。もちろん丁寧なのではなく、皮肉や嘲りの表現とは思いますが。

 日本語:なんだって?聞こえねぇなぁ
 英語字幕:What'd you say? I couldn't hear.
  英語吹替:Excuse me, Ican't hear you.

↑だと、あまり伝わらないとは思いますが。例に挙げるのにちょうどよくて、かつ私が聞き取りできるところがなかなかないもので、申し訳ない。耳だけだと1/3も分からないもので。

◎英語吹替
英語その物でなくて内容のことを。
正直、日本版とは別物です。成人指定にも無理なく納得。
ジョークがきつすぎて、怖いです。エスニックジョークって、あぁいうのを言うのでしょうかね。
更に実際の歴史を持ち出して、とんでもないことを言っています。日本人はこんなこと言わないよ!と思ってしまう。
日本語版にも、表現は柔らかくてもよく考えればひどいこと言ってるよねという部分も、よく考えなくてもひどいこと言っているよね、という部分もありますけど、レベルが違います。日本さんも空気なんて読んでいないし、発言を慎んでもいません。
絵と音楽はほぼ共通なので、とってもほのぼのした絵と音楽を背景に、怖い会話が繰り広げられているわけです。

面白いものを見たな、とは思ってます。
でも個人的には、英語吹替の内容は、文章で読めるのなら、それを1人ひっそりと楽しみたい感じです。


<DVD仕様>
・北米版1-2期コンプリート版:リージョンコード=1・2・4、NTSC
・英国版1-4期コンプリート版:リージョンコード=2、PAL
 

【お仕事日記】アレーグラー

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 3月23日(土)16時24分45秒
  と、紫に染まった花粉コーナーを見て、子どもが叫んでいきます。可愛いですけどね。子どもは飲めませんけどね。そしてアレグラのせいで、私の昼休みがとんでもないことになっているんですけどね!
コンタックにもパブロンにも、名前は知られていないだろうけど売上げNo1だったPB品にも、圧倒的な差をつけて売れている、(花粉シーズンでは)初お目見えの商品です。

ネット検索をしていたら、大野君ファンが大野君シールのついた商品を求めてさまよっているらしいことを知りました(公式HPによると、あのアレグラ星人はサトシーラという名前だそうです)。ファンってすごいですね。でも、うちにはシールのついた商品なんてないし、メーカーさんが来た時に、そういうのがあるのか質問したところ、空箱についている横長のキラキラPOPのことと判明しました。商品現品にシールがついたのはないそうで、そして、買おうとしていたお客さんに「じゃ、いらない」と言われた人もいるそうですよ…。
「旗(のぼり)とかPOP、要りますか?」って訊かれて、断ってしまったけど、欲しい人は欲しいのでしょうね、きっと。ネットで売られてる、って話でした。少し前にサンテFX(目薬)とエヴァで『人類爽快化計画』なんてキャンペーンがあって、それの旗やらボードやらもありましたけど、それも欲しい人、いたんでしょうね、きっと。

アレグラに関しては、新商品の説明に来た他メーカーの人達も、初めから完敗、って感じなのですが、その中に「あれだけ売れてて、品切れしないのもすごいですよね」と言った人が。
「東京ではもうなくて、手に入らないんだって。送ってあげるの。(花粉)すごいらしいのに」ってお客さまもいましたけど、どうなのかしら。とりあえずうちには、まだまだ在庫ありますよ?何せダンボール(100箱入り)単位で納品されましたから。
――「うわ、どうしよっ」「まさか100(の発注)入れたからって本当に100くるとは思わないよねー」(←とある目薬は50の注文で15納品だったり0納品だったり)「期限いつ?」「残ったら来年にまわせばいいか…」なんて会話がされてたりするのだけども。

CMは徐々に北上するそうです。
花粉症も徐々に北上しますものね。
同じ理由で、すっかり油断した(この地方からすると)南国の人が観光に来て、薬を買ってくれます。
今年はおそらく、5月のGWくらいまで続くのではないかと思います。
 

11月9(金)~12(月)名古屋旅行

 投稿者:侑紀  投稿日:2013年 1月13日(日)14時56分27秒
  伊勢旅行をした時に名古屋乗換えだったので、少しだけ観光をして、今度は名古屋を目的に来ようと決めたのでした。

11/9(金)大須観音
11/10(土)豊川稲荷、名古屋市科学館
11/11(日)明治村
11/12(月)名古屋城
宿:名古屋フラワーパークホテルPart2
食事:味噌煮込みうどん、きしめん、名古屋コーチン、手羽先、カレーうどん、小倉トースト

◎食事
前回旅行で食べたのは、ひつまぶしと味噌かつ。今回はまだ未体験の名古屋名物に挑戦しようと頑張りました。どれもそこそこ美味しく旅行の経験として良かったのですが、一番、美味しいと思えたのって地域限定ブリッツの八丁味噌味だったのですよね…。
今まで美味しいと思ったことのなかったういろう(←定食のデザートとしてついてきた)をはじめて美味しく感じるということもありましたし、選んだ店やメニューの問題もあるのでしょうけど、寂しい結果になってしまいました。
小倉トーストはホテルのモーニングだったのですが、ビジネスホテルとはいえ、フロントの人が食事係をしていて(お皿を運んだり、洗ったり)びっくりしました。

◎大須観音
大須周辺というのはおたくの街らしいです。商店街を歩いていると、アニメグッズなどが並んだ店がたくさんありまして、私はにゃんこ先生グッズを1つ、お土産に買いました。

◎名古屋市科学館
ここのプラネタリウムというのは、とても人気があるようです。世界最大の大きさらしい。2時ごろ入館したのですが、プラネタリウムの観覧チケットは最終時間のものしか残っていなくて、それも2時半位には売り切れになってました。
他にも面白いコーナーが色々。整理券配布は終了していて入れませんでしたが、極寒ラボ(-30℃でオーロラ体験)やら放電ラボという楽しそうなものがあります。
整理券のいらない竜巻ラボでは、人工的に竜巻を起こして、そこに風船を入れて、ヒュルヒュルーっと回転しながら上に上がっていく様子をみせてくれました。オズの魔法使いの音楽で、係のお姉さんは魔女姿でした(でも、おじさんが係の時は、マジシャンしにか見えませんでした)。

◎名古屋城
名古屋に来たからには、やっぱりここに行かないと!と思ったのですが、一部、工事中でした。でも見るところはたくさんあるので、別に困りません。お城って広いですよねー。庶民には不向きな住まいです。

◎明治村
犬山にはテーマパークがたくさんあります。ここだけでなく野外民族博物館リトルワールドというのにも行きたかったのですが、1日で2つも回れません。明治村だけでも回りきれなかったのに。
スタッフが東京ドーム幾つ分、だとか教えてくれました。入り口近くでは建物を順に全部、回っていたのですが、だんだん疲れてきて(しかも雨まで降ってきた)、入り口から遠い場所にあるものは、半分も見なかった気がします。聖ザビエル天主堂や帝国ホテル中央玄関という、ここの代表的建物を回るだけで精一杯でした。いくら疲れ果てていても、入り口に戻らないといけないですしね…。
明治村にはポーツマス条約調印テーブルが展示されています。

◎豊川稲荷
『高杉さん家のおべんとう』(柳原望)というマンガに出てきて、近くに行くことがあったら絶対に行く!と思っていた場所。霊狐塚という、大量の狐像がある場所がお目当てでした。
このマンガはタイトル通り、毎回、何かしらの食べ物が出てきまして、この回はいなり寿司。門前には変り種いなりたくさん売っているそうです。残念ながら私が行った時は門前町もあまり人がいず、開いている店もそんなになかったのですが、それでも毎日、どこかしらの店が開いているようになっているようです(今日の店は~と看板が出てました)。
 

アル中の自殺

 投稿者:室伏  投稿日:2012年 8月14日(火)00時11分58秒
  この夏はアル中が若い女をたぶらかして自殺する話ばかり観る羽目に。
見た目がよくなかったら許せないような…
 

レンタル掲示板
/13