teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:大成功!

 投稿者:LMメール  投稿日:2008年 4月 3日(木)06時29分39秒
返信・引用
  良かったですね。
機器の説明書をわかりやすく書くというのはメーカーの永遠の課題ですかね。

この掲示板の返信タイトルは、手作業でRe:をつけてるのですが、設定変更で「引用」を許可していただけると、それが自動でできるので便利かと思うのですが、、、。どうでしょう。
 
 

Re:大成功!

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 4月 3日(木)03時58分41秒
返信・引用
  亀レスで申し訳ないm(._.)m

無事に旧資産が活用出来るようになってよかったですね♪
これでほぼ使いこなしは大丈夫でしょう。

http://gan-noji.cocolog-nifty.com/

 

大成功!

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 3月13日(木)23時12分43秒
返信・引用
  GANさん、ありがとうございました。見事2DDのFDオアシス文書を「ワード」に変換成功、「ワード」で開いて文書確認しました。これでオアシス文書をhp製パソコンで読み書きできるようになりました。その修正文書を添付して相手方に送り、先方も見ることが出来るようになったというわけです。今まで打ちためた2DDオアシス文書がすべて有効利用できるようになったというわけです。これはすごいことです。ありがとうございました!!
LMさん、もっとしっかり読んでからやるべきでした。失礼しました。ありがとうございました。
 

Re:他社文書交換失敗

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 3月12日(水)05時45分56秒
返信・引用
  LMさんが前に書かれていますが、

> オアシスの初期メニュー「補助」→「他社文書変換」→「交換元形式」を他社文書→Word97~2002、「交換元ドライブ」3.5インチFD、

「交換元形式」ですが交換元ですからOASYSを指定します。

> 「交換先形式」オアシス→一太郎V4文書?(他を選択できまけん)、複写・交換先オアシス文書形式→統合型(OA2)、交換ドライブ3.5型FD。

「交換先形式」ですが交換先ですからWordを指定します。

> FDはオアシス(ワープロ専用機)で作った2DDのFDで、他社の形式ではありませんので、ここで立ち往生となりました。他社文書ではなくオアシスで作った2DDですから「他社文書交換」では駄目なのでは?

「交換元形式」を選択違えているので出来なかっただけです。
「元」は今の文書、「先」は変換する文書を指しています。
これで「他社文書交換」は出来ると思います。

もう一度LMさんの書き込みをよく読んでください。

http://gan-noji.cocolog-nifty.com/

 

RE:無題

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 3月 9日(日)21時11分6秒
返信・引用
  > しかし「大きな仕掛けと努力」のためには「好ましい」とは到底言えない状況で,展望を描きにくいですね。

その通りですね。でも、何にもしないよりは少しでも何かした方が良いという気持ちで細々ながら続けています。これがどの程度の効果を生むかは分かりません。実際に効果を生んだという点では、勝間和代さんの本はすごいわけで、親指シフトに対する関心が高まったのは、とてもうれしいことです。

>今の苦境の打破のためには,従来の親指シフトKBの魅力の他に,もう一つの「売り」が必要だと思うからです。

なるほど、そうですね。ここら辺は、親指シフトをプロモートしている人がそれぞれ考えてみる必要があります。まあ、販促資料のようなもんでしょうか。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/

 

RE:無題

 投稿者:ゾロ  投稿日:2008年 3月 9日(日)01時17分44秒
返信・引用
  >個人的に親指シフトを使い続けられるようにすることはそんなに難しいことではないかもしれません。でも、社会的に親指シフトが使えるように維持していくようにするためには、もっと大きな仕掛けと努力が必要なのだと思います。  >
その通りですね。「たとえよい物であっても,それが世の中に受けいられるとは限らない。」というのはむしろ世の常かもしれません。
しかし「大きな仕掛けと努力」のためには「好ましい」とは到底言えない状況で,展望を描きにくいですね。せいぜい思いつくことは、私がもし大金持ちなら親指シフトKBを作りたいですね。バソコン仕事をしていて,肩が凝ったり疲れやすい人が大勢います。そんな人にも役立つ親指シフトKBですね。
そんなことを考えるのは,今の苦境の打破のためには,従来の親指シフトKBの魅力の他に,もう一つの「売り」が必要だと思うからです。
  念のために付け加えておきますと,この話は私が「親指シフトが健康によい」と主張しているのではなく,たんなる例えです。
 

親指シフトウォッチに書き込み

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 3月 8日(土)22時07分27秒
返信・引用
  先月の23、24、28、29日と書き込みをしています。たまたま、親指シフトにどちらかといえば否定的な記事を扱うことも多かったです。

勝間和代さんの本が出て以来、親指シフトに対する関心は高まっているようですが、一方で誤解がまだ残っている気もしています。親指シフトのコミュニティーは正しい知識を潜在的ユーザーに提供することが必要だと感じています。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/

 

(無題)

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 3月 8日(土)22時00分4秒
返信・引用
  また間が空いてしまいました。

加藤実さん
確かに、いったん標準になってしまえばニューカマーはよっぽど大きな差がないとひっくり返すことは難しくなります。親指シフトの失敗は、特にパソコンへの移行の中できちんとした位置づけがされなかったことだったのでしょう。
一方で、リナックスのように標準で親指シフトをサポートすれば、ある程度障壁は低くなります。もちろん、リナックスを導入することの障壁はまだ高いんですが。

松本さん
こちらに再度いらっしゃってありがとうございます。
ワープロ専用機の頃は、JISかなキーボードモデルと親指シフトキーボードモデルが同じ価格で売られていたわけですから、親指シフトのシェアが5割になれば(!)同じ値段で提供することもできるんだと思います。まあ、今のところは地道に続けていくしかないですね。

ゾロさん
久しぶりです。私の職場も今年からノートパソコンになってしまい、Japanistも入らなくなったので、これまでのようにこっそり親指シフトキーボードをつなげて親指シフトを実現するということができなくなってしまいました。なんでこんな風にしちゃうんでしょうね。
個人的に親指シフトを使い続けられるようにすることはそんなに難しいことではないかもしれません。でも、社会的に親指シフトが使えるように維持していくようにするためには、もっと大きな仕掛けと努力が必要なのだと思います。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/

 

他社文書交換失敗

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 3月 8日(土)17時09分17秒
返信・引用
  オアシスの初期メニュー「補助」→「他社文書変換」→「交換元形式」を他社文書→Word97~2002、「交換元ドライブ」3.5インチFD、「交換先形式」オアシス→一太郎V4文書?(他を選択できまけん)、複写・交換先オアシス文書形式→統合型(OA2)、交換ドライブ3.5型FD。で、「設定完了」にしたら、「他社文書FD
をセット」の表示。しかし、FDはオアシス(ワープロ専用機)で作った2DDのFDで、他社の形式ではありませんので、ここで立ち往生となりました。他社文書ではなくオアシスで作った2DDですから「他社文書交換」では駄目なのでは?
で、「HTML/SGML交換」で「交換元形式」OASYS/OASYS2」、「交換元ドライブ」3.5型FD、「交換先形式」HTML、複写、交換先OASYS2文書形式、統合型、「交換先ドライブ」3.5型FDで「設定完了」→「交換元文書の読み込み完了、交換先文書FDをセット」と表示されたので→パソコン用の2HDのFDをセットして「了解」→複写・交換先のフォルダを選択→「選択完了」→処理完了。で、その2HDのFDをhpパソコンで開き、コピーして、エディタに貼り付けて編集→メール添付で送信完了しました。
 

RE:久々に書き込みます

 投稿者:ゾロ  投稿日:2008年 3月 7日(金)21時33分51秒
返信・引用
  私も久々にかきこみます。
大学の理事長さんですか。機会があれば聴講生にでもさせて頂きたいです。
私も親指一筋、そしてOASYS一筋です。
しかし親指を取り巻く環境は日々悪化しています。
私の職場では、私が主に使用するコンピーターにJAPANISTをいれるだけで苦労しました。
余計なものをいれると,故障の原因になるということのようです。
しかし,ご存じのように昨年秋,やっとOASYSもVISTA対応になりました。
VISTAにとって変わるOSが仮にあと5年~8年 後としても,
その後5~8年はサポートもあるでしょう。
つまり今日より10-15年ぐらいは,ほぼ今と同じ環境で使い続けられるというわけです。
私は今でもWIN98を使うこともあり,これでも支障ないことから,たぶん20年以上,実用に耐えるでしょう。
20年後というと,惚けが始まりワープロが打てなくなっている可能性があるわけで、
そう考えると自分の一生,親指一筋、そしてOASYS一筋でもなんとかなりそうだとも思います。
 

久々に書き込みます

 投稿者:松本メール  投稿日:2008年 3月 7日(金)06時37分25秒
返信・引用
  お久しぶりです…。といっても、あまりわからないと思いますが、以前、ちょっと書き込みした者です。

公認会計士の勝間さんが親指シフト派ということで、私も元気づいていますが、やはりこのキーボードをめぐる環境は悪化の一途をたどっていて、パソコンが壊れるたびに、毎度のようにやきもきしながら新機種を購入しています。

表参道のアクセスが無くなったら、私はどうすりゃいいんでしょう(-_-;)。

親指シフトは19歳の頃から使っていて、使っていた親指ノートが壊れたのを機に、30歳の時にやむを得ずローマ字入力に改宗しましたが、やはり親指シフトの良さには勝てず、1週間で親指シフトに戻りました。以後、デスクトップ・ノート共に親指シフト派の私です(-_-;)。

いつの日か、10万円以下の親指ノートが出ることを祈りながら、執筆に励んでおります。

顛末はこんな感じです
    ↓

http://blog.houso.com/?cid=33433

 

聞く耳持たぬ人が多い

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 3月 2日(日)20時58分14秒
返信・引用
  「世界標準」というのは強いわけです。使いにくいとか使いやすいとかは関係ないんですね。それしかないから使っている。使っているうちに慣れてくる。それだけなんです。私ですらなかなかパソコンの親指シフト化ができずに、何年もパソコン導入遅れたわけですから。店員が「親指シフト」を知らず、標準キーボードしかなかった。しかし、それは使いたくなかった。私のような強い思いいれがあってもなかなか実現できなかった。「ワード」だって皆使いにくいと言いながら使っている。互換性の問題ももちろんあったのでしょうが、どの機種にもオマケで付いていた。これが大きかった。付いていたから使っただけの話なんです。「エクセル」もそうですね。パソコンに標準で「オアシス」が入っていれば使わざるをえなかったわけで、そうなれば今とは展開が全然違ってきたわけです。  

Re: ローマ字入力が現実的?

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 3月 1日(土)22時09分26秒
返信・引用
  加藤実さん
ずいぶんたってしまいましたね。
確かにローマ字入力は使いにくいと思いますが、使っている人の感覚からすると、ローマ字を介して考えているとは思っていないようです。だから、このラインでの議論をしても、なかなか相手を説得するのは難しいようです。

たまたま、日本語入力コンソーシアムの掲示板
http://nicola.sunicom.co.jp/info4c.html
経由で、コラムニストの勝谷誠彦さんがラジオで親指シフトのことをしゃべっているのを知りました。
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2008/02/220_6ee2.html
これを聞くと、親指シフトユーザーの勝谷さんは、日本語を使う人間がローマ字を使うのは変だと言っています。これに対して、相手をしている松本とも子さんと小西克哉さんはローマ字配列を覚えてくださいよ、と言っています。

親指シフトユーザーとしては勝谷さんの言いたいことも分からないではないのですが、残念ながら、非親指シフトユーザーを納得させる議論にはなってないような気がします。つまり、「親指シフトは特別な用途向けのもの」という印象を与えてしまっていて、この技術のもつポテンシャルを十分表現しきれていないことを私はおそれます。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/

 

ローマ字入力が現実的?

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 2月24日(日)16時49分40秒
返信・引用
  「ローマ字入力のほうがずっと現実的」?だなんて、真面目に思っている人がいるんですね。手書きで手紙などを書くとき、ローマ字から漢字かな混じりの日本文に書き換えていく人がいます?ありえないでしょ、そんなこと。キーボードだけそんなことをやっていて、何の矛盾も疑問も感じないなんて驚きです。完全にアメリカ標準に染まっていますね。せめて文字入力ぐらいは、せめてキーボードくらいは日本標準でいきたいですね。日本人としてのアイデンティティを示して欲しいですね。  

親指シフトウォッチに書き込み

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 2月20日(水)22時49分47秒
返信・引用
  14、18、20日と新しい書き込みをしています。よろしかったらご覧ください。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/

 

FM系フォント

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 2月16日(土)05時11分44秒
返信・引用
  > OASYS 2002にはFM系(OASYSフォントの系列)フォントが入っているので

ちと誤解のまねく表現なので補足します。

ワープロソフトOASYS全てにこのフォントは同梱されています。
もちろんOASYS V10もそうです。
なので、すべてのバージョンのOASYSでFM系フォントは使用出来ます。

お詫びして訂正いたしますm(._.)m

http://gan-noji.cocolog-nifty.com/

 

印刷について

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 2月15日(金)07時04分56秒
返信・引用
  私は今でもモノクロ印刷はLX605でしています。
やはりOASYSフォントは綺麗ですからね。
大量印刷は大変なのでパソコンのプリンターでやってますがね。

OASYS 2002にはFM系(OASYSフォントの系列)フォントが入っているので
もっぱらこれを使っています。やはり印刷すると綺麗ですよ。
標準のMS系は見劣りするぐらい印刷結果が汚いですね。

あと、インクジェットプリンターの宿命なのかどうしても文字が甘い
というかくっきりしないです。
最新の高機能プリンターならそんなこともないのでしょうがそれなら
安くなってるレーザープリンターの購入を検討したいです。

パソコンのプリンターはもう慣れるしかないですね。
ワープロ専用機と比べると設定出来ることが多いので迷われることが
多いと思います。汎用なので何にでも対応出来る代わりワープロ出力
に限定すると使いにくいのは事実ですからね。

ともかく数をこなすしかないですよ。

http://gan-noji.cocolog-nifty.com/

 

はてなブックマーク

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 2月14日(木)23時01分39秒
返信・引用
  ブログの親指シフトウォッチ
http://thumb-shift.txt-nifty.com/
のネタ用にブログ検索で「親指シフト」を検索し、その結果のうち役に立ちそうなのを、はてなブックマーク
http://b.hatena.ne.jp/gicchon/
にためています。

ブックマークしたブログ記事が2000を超えました。これも親指シフトに対する関心の高さを示しているものだと思っています。
 

印刷はキャノンで

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 2月11日(月)17時10分57秒
返信・引用
  今まで書類作成は「オアシスSFⅡ」(親指シフトボード)で、印刷は「オアシス30-AP101」(標準ボード。もらい物)でしてきました。SFⅡの内蔵プリンタが故障し、修理も出来ないということで困っていたときに、AP101を印刷用に貰い受けることができました。しかし、親指ノートを購入と一緒にキャノンのプリンターを購入しましたので、これを使わない手はないということで、今日も印刷しました。オアシスを起動→印刷ダブルクリック→文書を選んで→選択完了→書式設定の基本書式で、文字間隔3.81ミリ、行間隔6.35ミリ、上部空き24ミリ、→用紙情報でB5、横長、縦書き、自動給紙→設定完了→設定完了で印刷開始。1頁目を設定したので、2頁目からはもう設定しないで済むはずですが、タブからいちいち指定していかなければならず、なかなか面倒でした。紙情報の横長と縦長の設定を間違えてやり直したり。ちょっと表記がわかりにくい。ワープロ専用機と全く同じというわけにはいかなかったのでしょうかね。とにかく慣れるしかありませんが。  

親指シフト on Linux に新規書き込み

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 2月11日(月)10時02分37秒
返信・引用
  3か月ぶりの更新となってしまいました。

http://thumb-shift-on-linux.seesaa.net/article/83341363.html

 

引き続き親指シフトウォッチ新規書き込み

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 2月10日(日)11時27分8秒
返信・引用
  「親指シフトを必要としないというのはどういうところか」をテーマに新たな書き込みをしました。

コンピューターを使って文字入力をする人は誰でも親指シフトで利益があるはずです。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/contents/2008/02/re_10nuke_attac_b978.html

 

親指シフトウォッチ新規書き込み

 投稿者:ぎっちょん@管理人メール  投稿日:2008年 2月 9日(土)22時41分2秒
返信・引用
  「親指シフトを持ち歩くにはどうしたら良いか」ということをテーマに新たな書き込みをしました。

ケータイ、PDA、ノートパソコンといろいろなプラットフォームで親指シフトが使えるんですね。

http://thumb-shift.txt-nifty.com/contents/2008/02/re_aupassion_ha_ef7e.html

 

その後休止中です。

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 2月 6日(水)23時12分1秒
返信・引用
  静岡に持ち込んで打ったオアシス文書、皆様のお陰でなんとか先方に送信完了後はhp製のパソコンのエディタで文章を打って、添付書類として送信しておりますので、ノートには触れていません。確定申告など終わって時間的余裕が出来てからまた色々とやってみたいと思っていますので、そのときはまたよろしくお願いします。この間ノートパソコンで印刷(プリンタはキャノンix5000)をしてみたのですが、これまた四苦八苦。オアシスの内蔵プリンタと設定手順が違うのです。行間隔や文字間隔の指定番号がなく、数字指定しなければならないので、とまどいました。縦印刷指定、上部空き指定などのページを出すのもちょっと面倒でした。慣れれば問題ないんでしょうけど。  

加藤さんへ

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 2月 6日(水)03時03分31秒
返信・引用
  その後、順調に作業は進んでおりますでしょうか。
書き込みがないところを見ると大丈夫なのかなと思うのですがどうでしょう。
事後報告でもいいですし書き込みしていただけると嬉しいです♪
 

理由が分かったようですね(^^)

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 1月25日(金)05時09分59秒
返信・引用
  ようやく解決したようですね。

そうなんですよ。ワープロOASYSでは改行しなくても自由に文章入力出来たんです。
ワープロだけで使ってる分には何の問題もなかったんです。
しかしパソコンでその文書を利用するとなると問題が出てくるわけです。
これからはワープロOASYSやパソコンOASYSで文書を作成するときはカーソル移動で
すませないで改行してくださいね。

あと、最初からOASYS2文書を作成する方法を調べてみました。
初期メニューの下段に環境メニューというのがあります。
ここで文書の種類や文書の保存先などいくつかの項目を設定出来ます。
ここでOASYS2文書を選択しておくと「作成」アイコンを選択したときOASYS2文書が
作成出来ます。

また、何かありましたら書き込みしてくださいね。
 

改行マーク②

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 1月24日(木)00時21分37秒
返信・引用
  改行マーク、全く知りませんでした。ときどき出る▽の印、邪魔とすぐに消していました。ワープロ専用機「オアシス」だけで打っている限り、何の問題もなかったのです。パソコンと文書交換するようになってきてから色々問題が生じてきたわけです。エディタで改行するとき「Enter」を押して改行していますが、このとき「↓」が出ます。これがエディタの改行マーク? 「ワード」でも「Enter」キーで改行していますが、このとき直角に曲がった矢印が出ます。これも「改行マーク」? アウトルックエクスプレスでは改行マークでませんね。それでも隠れていて見えないだけ?見えないというのも困ったものですね。
LMさん
「行が乱れる」というのは、たとえば、一行12字タイトルを打ってすぐに改行、次の行にまた17字打ってまた改行、そのように文書の構成を考えて打っているのに、その行立てを無視、でたらめに繋がってしまうのです。文章の行の構成が台無しとなってしまったわけです。この文章も「LMさん」で改行していますが、これが次の本文と繋がってしまうわけです。「LMさん   「行が乱れる」というのは~」というふうに。
この理由がきちっと「改行」操作をしなかったからということがわかったわけです。自己流だとこういうことが起こるんですね。
フリーカーソルですか。そんなことも知りませんでした。ごく当たり前にカーソルで自由に改行してましたから。いや~、勉強になりました。昭和50年頃から「オアシスSFⅡ」で打っていたというのに。説明書ろくに見ないうちに行方不明となってしまいました。
「他社文書交換」については、また「オアシス文書」を作ったときにやってみます。
色々とありがとうございました。
 

他社文書交換のほうが

 投稿者:LMメール  投稿日:2008年 1月23日(水)20時10分0秒
返信・引用
  OA2文書ができて良かったです。(行が乱れるというのが意味不明ですが)
が、
私がやってみた範囲では、OA2文書をwordで読み込むと、フォントを拡大した行で、文字の高さが全部表示されてません。この行の行間が「固定幅」になっているせいです。行を選択して拡張書式設定、行間を「一行」にすると表示されました。
あと、罫線もずれているところがありました。

この方法より、OASYSで「他社文書交換」により、word2002形式に書き出して、それをwordで読み込んだほうが変換は正しくできました。

「他社文書交換」は、OASYS初期メニューの「補助」にあります。
交換元はOASYSのままで、
交換先形式は「他社文書」をクリック。右からword2002を選択します。

どうなんでしょうね。
 

改行について

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 1月23日(水)15時50分52秒
返信・引用
  ちょっと説明不足でしたね。

ワープロOASYSでは改行すると横三角のマークが付きますよね。
あれのことです。
ただ、ワープロOASYSでは改行しなくても文章入力に支障がなかったのです。
カーソルを動かすだけで次の行で入力出来ましたよね。
これって見た目には改行してるようで実は改行してないのです。
それでこれが編集の際に問題になることが多かったのです。
パソコンOASYSでも同じことが言えます。

しかし、これはある意味特殊なものでWindowsの世界で改行マーク無しという
のはないのです。Wordでも改行すると改行マークが付きます。
Wordは改行しないと文章入力出来ませんので必ず付いているはずです。
エディタでも改行しないと文章入力出来ないので改行マークが付いています。
それぞれマークが違うだけです。
それとメールですが見えてないだけで改行マークが付いてます。
これは掲示板とかと同じと考えて構いません。
ここで入力しても改行マークは出ません。しかしちゃんと改行されている。
つまり、改行マーク(制御記号という)が入っているのです。

フリーカーソルなOASYSだけが改行マーク無しで文章入力出来てしまうのです。
ですから、もしかしたらそれなのかなと思ったのです。
そうすると行の最後が分からないため変換の際に体裁が崩れる可能性があると
考えたわけです。

ちゃんと改行して文章入力しているのでしたらそれが原因ではないですね。

そうなると元文書と変換後文書を見比べる以外問題点が分からないですね。
なにか特徴的なところはありませんか。体裁が崩れるところは決まっている
とか、こんな場合に体裁が崩れるとか、そういうのはありませんか。
そのあたりに答えがあるような気がしています。
 

改行?

 投稿者:加藤 実メール  投稿日:2008年 1月23日(水)14時43分40秒
返信・引用
  「明示的に改行マークを入れることを基本」?今まで文書を作成していて、「改行マーク」を付けたことはないんです。オアシスはもちろん、エディタでもメールでもワードでも。それで今まで何の問題も起こらなかったのですが?「改行マーク」を入れないと行といいますか体裁が崩れる?それはどういう理由で?また「改行マーク」の入れ方を教えてください。ワープロオアシスでは必要ない?とするといつどこで入れるんですか?作った文書の体裁のまま送りたいので。  

行の乱れ

 投稿者:GAN☆  投稿日:2008年 1月23日(水)05時31分59秒
返信・引用
  加藤さんへ

とりあえず成功おめでとうございます♪

行の乱れで思い当たるのが改行をしていないのではないかという点です。
ワープロOASYSでは改行しなくてもフリーカーソルなので文書入力には支障がなかったと思います。
ただ、文書の活用をするためには改行は必須です。
明示的に改行マークを入れることを基本としないといけないようです。
もし、元文書が改行されていないとすると、文書交換の際に改行無しで「oa2」文書になっていると考えられます。
 

レンタル掲示板
/15