teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:30/440 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

他社文書交換、追加詳細説明

 投稿者:もっこく  投稿日:2012年 9月27日(木)10時11分31秒
  通報 返信・引用
  昨日、OASYS2002の補助、他社文書交換について投稿した者です。説明が足りないと思いましたので、追加します。

OSはwindows xp sp3です。24年8月までは問題なくワードに変換できていましたが、パソコンのリカバリーを実行してから、変換できなくなりました。

リカバリーのあと、環境を以前と同じように整えました。しかし、OASYSの文書をワードに変換しようとすると、最初は「プロシージャエンボリポイント」云々の文字が出て、できませんでした。それはサイトで検索して、富士通の対策が載っていましたので、解決しましたが、その後、昨日説明したような状態です。「ディスクの読み書きができません」で、アウト。

その後いろいろ試みましたが、元のOASYS文書がA4で6ページまでなら変換できました。しかし、7ページを超えると、だめです。

キーボードはもちろん親指シフトを30年以上使っています。辞書はジャパニスト2002。OASYSのその他の機能は支障なく使えます。ただ、7ページ以上の他文書交換だけがだめです。


よろしくお願いします。

もっこく
mokkoku274@gmail.com
 
 
》記事一覧表示

新着順:30/440 《前のページ | 次のページ》
/440