teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


21世紀、中国の一党独裁共産主義、言論弾圧、人権無視、民主化の足音は防ぎようがないだろう。

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 9月21日(日)16時42分51秒
  それにしても中国はスコットランドの独立を求める投票の賛否を、表向きは他国の内政に関することのコメントはしない。とニュースで報道官が発表していたが、その実、ジワジワと中国独裁政権崩壊へ向かっている最後の時をひしひしと感じていることであろう。グローバル化の世界の波に、抗ったとて、言論弾圧、人権無視、独裁政権が維持できるのは時間の問題であろう。第二の天安門事件になることは世界は絶対に許さないであろう。
抑圧された中国人民は、爆発寸前であろう。あとは、イギリスのように公平な選挙で国の政策が国民の選挙で決められるのか、はたまた、武力で民主化を抑え込むのか、スペインのカタルーニャの独立闘争と並んで世界は固唾をのんで注視している。抑圧されているチベット族、ウイグル族は今回のスコットランドの公平な国民の選挙態勢から密かに独立への大きなパワーをもらったはずだ。
 
 

中国の一党独裁共産主義政治は、日増しにほころびが増している。

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 6月 5日(木)09時36分39秒
 

中国の習近平と韓国の朴槿恵のご両人は、自国政権維持の為に「反日愛国無罪」を絶対に手放せないし、韓国の政治家に至っては「反日」を手放すと政治生命が消滅するというのだから、逆に日本人からすると滑稽な政治形態に写ります。自国の政治に他国を悪しざまにしないと国民の支持が得られないなど狂っている政治としか思えない。まぁ、ご自由におやりなさい!世界の民主政治から自ずと遅れを選ぶ外国に向かって悪口宣伝をやらなければ韓国民が納得しないというお国柄にあきれを通り越してうんざり感でいっぱいだ。そして中韓2国とも、そろって日本に「歴史問題」をまるでゴロツキのごとくに、執拗に迫ってくるが日本はねつ造歴史は一切ないし、ねつ造歴史を世界へ向かってプロパガンダする中韓2国に、毅然として立ち向かえば良いだけの話である。中国に至っては「天安門事件」を歴史から削除して大ウソ教育をしなければ、一党独裁共産党政権は、維持することができないなどは、政治形態そのものが、“砂上の楼閣”であることを既に人民は見抜いているが、うかつに民主化のデモなどに参加すると、銃で脅され人権を無視されて刑務所に叩き込まれて“かたわ”にされるか虐殺されるをわかっているので、今は息をひそめているに過ぎないのである。
いずれ習近平をはじめ7人の共産党独裁利権屋ならびに国営企業のトップとして、搾取をむさぼる強権政治は、必ずや、終焉をむかえるであろうし、ルーマニアのチャウセスク首相のごとく国民からリンチされる宿命であろうと察せられます。一国二制度など独裁共産党政権は表向きには、民主化を糊塗(ごまかしている)しているが、昨日(2014・6・4)の天安門事件の25周年追悼集会では、香港で18万人も参加して涙を流して、犠牲になった1000人余(中国発表の350人は大ウソ)の学生たちを追悼し悲惨な歴史を風化させてはならない、と憤っている集会での人民の姿が全世界へ発信されていたが中国一党独裁共産党政権の崩壊と民主化への道は刻々と進んでいるに違いない。

 

中国の『互恵関係』の罠にはまる日本の親中派国会議員は売国奴そのものだ!

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 5月19日(月)16時13分13秒
  中国とベトナムの衝突は、ベトナム政府が中国の威嚇に屈して反中デモを力づくで抑え込んでしまったことは今後に大きな課題を残した。
中国の威嚇とは、ベトナムは、中国なしでは国の経済が成り立たない中国依存度100%の社会主義中国依存国家経済体制なので、ここにきて、中国がベトナムに露骨に経済的支援をストップする、と恐喝されたので、反中デモは腰砕けに、終わってしまったのだ。憎悪と反中のベトナム国内では、ベトナム政府は、対中国への弱腰外交と今後は大きな負い目とベトナム国民の舵とりが容易ではなくなってしまったことが露呈されてしまった。
ここで日本国家にとって、今回の中国とベトナム紛争で学ぶべき大きなことは、中国が一党独裁共産主義、人権無視強権国家警察主義を今後も続ける限り、日本と中国との『互恵関係』はあり得ない、それどころか、国益を失う恐るべき“罠”だ、ということを日本国民は“肝を据えて”心得なくてはいけない。
中国のいう『互恵関係』の互恵の真意は「俺(中国)の言う通りにやれ!」というのが互恵の真意なのだ。本来一党独裁共産主義というのは、“互恵”なる話し合いによって物事を解決するという民主的手法は、100%ありえないのだ。「やるかやられるか」の野獣の獲物の争奪戦しか存在しないのだ。7人の独裁者によって現在中国人民は、一切の言論の自由を武力で抑え込まれているが、人民の利益を搾取する国営企業が中国経済を支配している限り
ベトナムを筆頭に、アジアの経済的弱小諸国家は、今後も中国の脅し外交に屈服するしかないのであろう。そのためにも、日本国家に厳然と存在する度を越した(常識外れおバカ外交)日本国民の税金を食い物にする親中国会議員は、選挙に置いて、より国民は熟考せねば、日本国家は、いついかなる時に、中国の食い物にさらされるかわからない危機感を響きのよい「善隣友好、互恵関係」なる言葉の裏側に潜んでいる大きな落とし穴に注意が絶対に必要なのは、言うを待たずなのが21世紀に向かっての日中関係なのだ。尖閣諸島に中国は連日、侵略戦争をしかけているが、これなども、日本の自衛隊に先に一発先制攻撃をさせる大きな“罠”を仕掛けているにすぎない。うかつに日本の自衛隊は中国の策略に嵌ってはならない。集団的自衛権は、日米で協力して中国の覇権主義を阻止する狙いがあるのだ。もはや、世界情勢は日本の一国平和主義は許されないところに来ているのだ。いつまでも日本国家は、平和ボケしてる時ではない。安倍首相の言う「積極的平和主義」は、世界の平和に逆行し、暴走する中国の覇権主義(膨張主義)に、釘をさすためにも、日本国民の命を守るためにも、待ったなしの時が時代到来なのだ。
 

な、なんてこったい! 韓国のねつ造・大ウソ歴史プロパガンダに、オバマ大統領が同調するなんて!

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 4月28日(月)09時39分15秒
  国賓として来日したオバマ・アメリカ・大統領は、一応尖閣で中国ともめ事が生じたなら、日米同盟を適用して日本を守る、と宣言しましたが、中国と日本との首脳同志の話し合いも求めている。すなわちオバマさんは中国にもいい顔を見せたいわけだ。
今度は韓国を訪問して、従軍慰安婦問題なる日本の植村隆(元)朝日新聞記者がねつ造した(記者本人ものちにねつ造をはっきり認め表明しているのにもかかわらず、朝日新聞が意地を張ってそれを認めず、日本国を売国報道をしても恥としない言論の自由をかさに着て、ふんぞり返っている報道姿勢に多くの日本人は怒りを感じている。日本人として恥を知れ!と言いたい)
どちらの国にもいい顔したい性格のオバマ大統領は、従軍慰安婦問題に対して韓国のパク・クネ大統領に、まんまと利用されて、韓国のねつ造歴史問題のプロパガンダに乗ってしまった軽さは、歴代のアメリカ大統領としては、日本国にとってあまりに存在感が薄い大統領だと思います。日本政府は軍の強制は一切なかったことが歴史的に証明されているわけだし、(元)石原長官も韓国の閣僚に騙された、と、当事者としての悔しさと苦渋の発言を述べていたのは同情に値いたします。韓国に義憤すら覚えます。(韓国の当時の閣僚は河野洋平氏に従軍慰安婦問題は、存在した、とひとこと認めて頂ければ、今後一切この件については、不問にするといわれたので、韓国側が勝手に提供した16人の怪やしい従軍慰安婦経験者と称する者たちの証言を日本政府は裏もとらずに、なあ、なあで外交決着をつけようとしたことが今日の大きな歴史的取り返しのつかない韓国のウソつき、裏切り(元)閣僚たちの罠にはまってしまったのだ。韓国という国は、現在もねつ造歴史しか学校で教えないのですから、歴史問題の話し合いなど日本とできるわけがわりません。また絶対に歴史問題協議会なるものは行ってはなりません。
パク・ウネ大統領自身反日教育で育った世代の最高峰なのだから、もう、完全に反日愛国無罪にマインドコントロールされてしまっているわけですから、韓国は際限なく今後もねつ造歴史にマインドコントロールされた世代が無限に増殖してゆくのですから、日本国は覚悟を決めて(国交断絶もあり得る、と・・・)隣国韓国と接して行かないと従軍慰安婦、性奴隷、なるプロパガンダで世界に向かって日本国は貶められます。
とにかく日本国家は早急に韓国や中国のねつ造歴史問題に対して、正しい歴史的事実系列史でもって逆襲しないと日本のあとあとの若き世代に大きな禍根を残すことになるのです。現にアメリカ在留の中国系アメリカ人(約400万人、)、韓国系アメリカ人(200万人)から日本の子弟は、さまざまな形の嫌がらせを受けている、と報告されています。これに対して日本政府は無策との批判がアメリカ在留の日本人社会から苦情がでています。情けない話だと感じます。
オバマ大統領は、現在、ドイツ、フランスの首脳たちからも腹をわって話し合うリーダーではないと評されているそうです。麻生大臣が奇しくも吐露したアメリカ社会でも45%しか支持率がないわけですからアメリカですらまとめ上げる力量は疑問だ(ないのではないか?)と話した事実は重いと感じます。恐らく安倍首相も内心は麻生大臣と同じ考えだと思います。安倍首相のオバマさんへの愚痴が大新聞からは聞こえてきませんがインターネットからは、ワシたちは聞くことが可能なのが現在のグローバル世界の真実だと感じます。最後にTPPのアメリカ代表のフロマン通商代表は、相当口汚い脅し文句で日本の甘利TPP担当大臣をののしったらしいですね。
甘利大臣が「フロマンの顔も見たくない」と吐き捨てたのは異例な事態が起こったことが想像できます。所詮、アメリカの日本に対する姿勢あるいは戦勝国きどりは半永久的に治らないと思います。今回堅実な菅官房長官が、麻生大臣の発言に苦言を呈したことは大きな間違いだと思います。
ワシは菅官房長官は今までの歴代の官房長官とは、一味違うな、と応援支持をしていましたが、今後は疑問の余地を挟みながら発言の中身を熟考してゆこうと考えています。
 

若葉の風は名画伯^^

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 4月14日(月)09時28分22秒
  季節の消去法というのがあるとするならば、まさに、桜の花が一つづつポツポツと若葉の新芽に塗り替えられるさまは、若葉の風は名画伯なのかも知れない♪
ワシもまた、なぜかスメタナのモルドウを利根の流れにのせている♪
大自然の大いなる息吹にただただ驚くばかりだ♪
健康で大地に立てることは、どんなに幸せなことか、今日も散歩しながら深呼吸をゆっくりしている♪
 

豪雪地帯と73センチの気象観測の有史118年以来積雪新記録との対応の違いはどこにあるのか?

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 2月21日(金)10時00分40秒
編集済
  ワシもよく利用する田舎町(石倉町)のバス停は先の大雪の重さに耐えられずに鉄骨が無残にへし折られて残雪ならぬ残骸を大雪の降雪日から一週間経っても足元が悪いので復旧工事がままならなぬまま、危険防止のロープで囲われたまま、晴天のもと寒風にさらされている。
新潟の豪雪地帯の十日町などは5メートル以上の豪雪が毎年降ると言うが上州の人間にはその恐ろしき真白き悪魔(豪雪)の対処法は全く想像だにできない。日々どのようにして豪雪と戦っているのだろうか?雪につぶされない建造物の構造はどのように設計されているのか? 73センチの積雪で交通がマヒする上州人にとって豪雪地帯において当たり前のように先祖からの生活の知恵を受け継いで暮らしている人々にとっては、やはり、かけがえのないふるさとなのだ。
思いおこされるのは東北大地震のときに、悲しみ渦中にあっても地元の漁師さんたちは「それでも海は憎めない、わしらに恵みをもたらしてくれるのだ」と言った。
それぞれの地にそれぞれのふるさとがある。
ふるさとの奥ゆかしさは人の知恵を超えた懐(ふところ)なのかもしれない。
 

♪ (雪が) 溶ーけてぇ、流れーてぇ、のーえぇ~ ♪

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 2月17日(月)14時44分14秒
  雪国と違って記録的大雪73センチの積雪の前橋では、きょう(2・17・月)からなんとか歩道にできた人々の自然に踏み固められた細いわずかな線に等しい道を滑らないようにおっかなびっくり気をつけながらワシは買い物に歩いて出かけています。今回はやっぱり災害の一つでもあり、油断でもあり、予備対策を全く想像だにせず、取っていなかった、ということは大いなる反省点だった。我が家には大人用のきちんとした“長靴”が一足もなかったということは、悔やんでも悔やみきれない。今現在、車道も歩道も眩しい太陽の光に照らせれて雪は雪崩を打つがごとく性急に溶けて小川のような状態になっている。こんなときこそ長靴が重宝なのにワシは持ち合わせていない。買いに行きたくてもスーパーにはもちろんありませんし、街中の靴屋さんになんか行けるはずもありません。
鳴呼(あーぁ)!
積雪の歩道をかき分けて歩きながら、思わず高村光太郎の詩を口ずさむ・・・
「僕の前に道はない、僕の後に道はできる・・・」
苦節○○年などという常套句ではなく、今のワシは苦雪悪戦苦闘なのだ(--)
スキージャンプの葛西選手は41歳にして見事銀メダルを獲得して日本中を興奮のるつぼに巻き込んでいる。テレビのコメンテーターが「正に葛西選手の銀はいぶし銀の誇りですね」としてやったり、と得意然と鼻をならしていましたが、ワシも思わずこのコメントには今回金メダル・ワードの拍手喝さいの共鳴感をいだいたのであった^^ジャンプの飛距離は向かい風にいかに乗るかの風の運に左右されるのだそうだが、ワシの人生なんざ向かい風だらけで、追い風なんっざつかんだことすらねぇー(--:) この歳(72)で間違ってもわずかにジャンプでもしようものなら捻挫するしかあり得ないだろうし、人生の夢あるジャンプを誰かぁー教えてくれぇー!
ジャンボ宝くじ売り場にジャンプ宝くじ売り場と錯覚して夢を買いにゆく忍びの術の今のワシの姿が今日も風に溶けて流れている^^
鳴呼(あーぁ)♪
神風なのか、髪風なのか、いまのワシの頭はノーマルヒルのジャンプ台のごとくツルツルなのだ^^
ツルの一声なんざぁーいまじゃぁ誰も振り向いてもくれねぇー(^^)
 

雪はよいよい♪ やんだらこわい♪ 怖いながらも♪ 通ーりゃんせ♪ 通ーりゃんせ♪

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 2月11日(火)10時18分44秒
  前橋は十数年ぶりの大雪だった。月曜日は名残り雪が路面に屋根に消えゆく真白き眩しさを青空と太陽に手をふっている。
軒先の溶けゆく雪の滴(しずく)のリズムも日増しに小さくなってゆく♪
夜も深まれば滴(しずく)は凍る。
日中の外出は日陰の残雪の凍結に脚を取られる。
家路について気がつけば、普段使わぬ脚の筋肉の軽い筋肉痛にハッとする。
雪国の人たちの生活ぶり、あるいは生活の知恵に思いを馳せる。
やはり上州びとにとっては、空っ風の方が凌ぎやすいのかもしれない。
なにはともあれ季節の気まぐれに翻弄されるのが地上に生きる人々のさだめ。
運命とは、出会いとは、はかり(計る)難き人生の羅針盤のごとき季節の風とも言えるのだろう♪
春が待たれる寒さかな♪
 

リケジョ、ワセジョ、メカジョ、ワシにはさっぱり意味がわかりません。

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 2月 2日(日)10時47分26秒
  なんで最近のメディアは大手新聞をはじめとして、日本語をわざと短くカタカナにして報じるのか意味がワシにはわからないし、ついていけない。
例の万能細胞発見者の美人で可愛くて高校生みたいなあどけなさの印象の才色兼備の典型的な小保方晴子さん(30歳)(理化学研究所研究員博士)の冠に多くの新聞メディアは「リケジョ」と称して称賛しているが世界中が驚きの発見と若さに驚嘆しているが日本が「リケジョ」などという日本語を敢えて使用するのはなんか、違和感を覚えます。世界の先進国で先端研究施設での女性の研究員は14%で、ロシア、イギリス、アメリカ、フランス、韓国、ついで日本の順位なんだとY新聞にでていましたが、日本がここまで低いのは、女性が結婚して出産して会社や研究所を退職せざろうえない社会的日本の悪しき男性優先雇用の影が影響していると言われて何十年と改革もなく延々と続いていることは先進国とは名ばかりだと、言われても言葉がないのではないだろうか!女性の国会議員が先進国では群を抜いて低いのも日本政治社会の特徴だとも言われています。群馬県庁の真横に群馬男女共同参画ビルというのがありますが、どんな活動をしているのかは、大部分の県民、前橋市民はしらないと思います。(もしかしてワシだけが知らないことでしたら見識不足で先に謝罪をしておきます。)
女性の国会議員が少ないと言うことは選挙での女性の関心度が問われているのだともおもいますが、女性の方々いかがですか?
いずれにしても今日の日本社会は本当に男女平等社会なのだろうか? ということを男性目線での「リケジョ」報道は止めて欲しいとワシは願っています。
ちなみに、ワシは初めて知ったのですが、
リケジョ(理科系女子)、ワセジョ(早稲田大学の女子学生)、メカジョ(早稲田大学理工学部の女性)、を指して言うのだそうですが、わしから言わせてもらうならなんでもかんでも日本語を短くすれば会話が進むってなもんじゃないと思うのですがね。
皆さんは別に違和感は感じないのかなぁー!?
 

2014年1月1日 あめましておめでとうございます。

 投稿者:KUNN  投稿日:2014年 1月 6日(月)08時44分22秒
  本年も宜しくお願いいたします。

皆様のご健康をお祈り致します。
 

レンタル掲示板
/17